ネットの海に預けたあなたのデータを、いつでもどこでもiPhoneからチェック

インターネットのサーバーに自分のデータを預けて、Webブラウザや専用アプリから参照できるオンラインストレージサービスは、場所や時間を選ばず情報にアクセスできるという意味で、iPhoneのようなスマートフォンと相性の良いサービスと言えます。そこで今回は、代表的なオンラインストレージサービス「DropBox」「SugarSync」「ZumoDrive」を例に、iPhoneアプリでオンラインストレージを便利に使う方法を紹介します

2GBのディスク容量を無料で使える

オンラインストレージサービスでは、最低限のディスク容量を無料で利用でき、それ以上の容量を使いたい場合は有料プランに加入するというパターンが一般的です。今回紹介する「DropBox」「SugarSync」では2GB、「ZumoDrive」では1GB(チュートリアルを終了するとプラス1GB)が無料で利用できます。とりあえずは無料プランでアカウントを作ってみて、自分にあったサービスを探してみるのがいいでしょう。もちろんどれかひとつしか使ってはいけないというルールはないので、複数のサービスを使い分けて容量を稼ぐのもひとつの手です。

【DropBoxの料金プラン。2GBまでなら無料で使える】
cloud_storage_001

サービスの活用はアカウントとクライアントソフトがカギ

オンラインストレージサービスを使うのに必要なのは、サービスにログインするためのユーザーアカウントと、ストレージを操作するためのクライアントソフトです。ユーザーアカウントは(無料プランで使う限り)無料で作ることができます。クライアントソフトは、PCやMacなどに対応したものがオンラインストレージサービスのWebサイトからダウンロードできます。今回紹介する「DropBox」「SugarSync」「ZumoDrive」については、iPhone用のクライアントソフトがApp Storeから入手できますので、併せてダウンロードしておきましょう。

【ZumoDriveのクライアントソフト。自分の環境にあったソフトを選ぼう】
cloud_storage_002

「デスクトップPCからファイルをアップロードしてiPhoneで見る」のが基本

オンラインストレージをiPhoneで活用するためには、まずオンラインストレージにファイルを置く必要があります。iPhoneからオンラインストレージにおけるファイルは写真や動画に限られるため、あらかじめPCやMacからファイルをオンラインストレージにコピーして、iPhoneからそのファイルを参照するという使い方が基本になります。

【クライアントアプリでSugarSyncにファイルをアップロード】
cloud_storage_003
【iPhoneのアプリでSugarSyncにアップロードされたファイルを見る】
cloud_storage_004

iPhoneからのオンラインストレージ活用例

どんなファイルをオンラインストレージに置くかはあなたのアイデア次第です。以下で、オンラインストレージとiPhoneアプリを組み合わせた利用例をいくつか紹介します。

利用例1:ファイルをアップロードしてiPhoneから参照する

オンラインストレージとiPhoneを組み合わせた最もベーシックな活用法は、iPhoneをオンラインストレージのビューアとして使うことでしょう。仕事で使うOfficeファイルやPDFなどをオンラインストレージに置いておけば、外回りや出張をしている時でもiPhoneからオンラインストレージのファイルを見ることができます。オンラインストレージのファイルを見るためにはネットワーク接続が必要ですが、一度iPhoneで見たファイルはキャッシュされるため、圏外でも見ることができます。

【DropBoxアプリでファイルを参照。Officeファイルも読むことができる】
cloud_storage_005

利用例2:iPhoneで撮影した写真や動画をアップロードする

オンラインストレージのiPhoneアプリでは、iPhoneで撮影した写真や動画をオンラインストレージにアップロードすることができます。iPhoneで撮影した写真をすぐにオンラインストレージ経由で取りだしたいときに便利です。

【SugarSyncアプリで写真や動画を撮影してアップロードできる】
cloud_storage_006

利用例3:オンラインストレージから音楽を再生

オンラインストレージに音楽のファイルを置いておくと、iPhoneアプリから音楽を再生することができます。特にZumoDriveでは、音楽ファイルをアーティストやアルバムごとに表示したり、曲をシャッフルして再生できるなど、iPhone標準のiPodアプリのような使い勝手で利用できます。

【ZumoDriveアプリの音楽再生はiPodアプリライク】
cloud_storage_007
cloud_storage_008

オンラインストレージサービスとiPhoneを組み合わせることで、いつでもどこでも、自分専用の情報を見ることができるようになります。オンラインストレージに置くファイルを厳選すれば、1~2GBの無料サービスでも十分実用になるので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。



アプリ名:DropBox
価格:無料
カテゴリ:仕事効率化
開発:Dropbox
バージョン:1.3
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/dropbox/id327630330?mt=8

アプリ名:SugarSync
価格:無料
カテゴリ:仕事効率化
開発:SugarSync, Inc.
バージョン:2.0
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/sugarsync/id288491637?mt=8

アプリ名:ZumoDrive
価格:無料
カテゴリ:ユーティリティ
開発:Zecter Inc
バージョン:2.0.2
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/zumodrive/id292504894?mt=8


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
iPhoneアプリ を含む記事 - S-MAX - ライブドアブログ
DropBox
SugarSync
ZumoDrive