00
超レアサウンド満載のフェアライトCMIアプリ

1980年代を代表する元祖オーケストラヒットサウンドの草分け的存在のフェアライトCMIがiPhone/iPadアプリで登場。

早速、当時1,000万円以上したPCベースのサンプリングワークステーション、iPhone/iPad版の内容をチェック!

1980年にフェアライト社から発売された、フェアライトCMIは当時1,200万円もしたといわれるハイテク楽器です。音源はサンプリング音源と、PCのモニターに手書きで波形をペンで描く事も出来る斬新な楽器でした。
アプリ版は、新しいフェアライトではなく、当時のフェアライトを再現する様な作りとなっています。
フロッピーからOSを起動すると、ディスクドライブのアクセス音がなり、iPhone/iPadの画面がフェアライトCMIのモニター表示となる凝りよう。
01
起動の待ち時間に表示される8インチフロッピー

02
電源投入の儀式を行うとOSが起動する

03

このアプリは、プレイバックサンプラー的なFairlightと、500以上の当時のサウンドが網羅され、シーケンサー、インストルメントの設定などができるFairlight Proの種類があります。通常版はシーケンサーが使えませんが、サンプリングネタ用として使えます。

04
今聴いても「ギョン!」というオーケストラヒットの音はインパクトあります。ボイス系、クワイヤ系のサウンドを聴くと、その後のデジタルシンセサイザーがいかにこのサウンドに影響を受けたか分かります。数年後、AKAIのサンプラーやKORG、ROLAND、YAMAHAの低価格サンプラー・デジタルシンセが登場し、フェアライトなどの高額な機材を駆逐していくわけですが、改めて日本製品の技術力の高さにも驚きです。
05
画面の広いiPadで表示すると画面下にキーボードが常に表示される。

30年の時を経て、幻の楽器となったフェアライトCMIのサウンドが手のひらに。このプロダクツはかなり凄いことだと思いますよ。


記事執筆:mi2_303


[Image] QRコードアプリ名:Fairlight
価格:¥1,200
カテゴリ:ミュージック
開発者:Fairlight Instruments Pty Ltd
バージョン:1.0.1
App Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id420212505?mt=8

btn_itunes




[Image] QRコードアプリ名:Fairlight Pro
価格:¥5,800
カテゴリ:ミュージック
開発者:Fairlight Instruments Pty Ltd
バージョン:1.0.1
App Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id427747876?mt=8

btn_itunes




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter