今話題の時事ニュースを自分なりに理解できるBLOGOSアプリの活用方法!

みなさんは「BLOGOS(ブロゴス)」というサイトをご存知でしょうか?

BLOGOSは、「本音」を語れる学者、弁護士、医師、金融関係者や現役官僚、から、国会議員や学生など様々な立場の方のブログをオピニオンとして集約しているサイトとなっています。7月のPV(ページビュー)は3000万を突破していて、震災が発生した3月には多くの記事がアップされ議論が飛び交い、3400万PVを記録したそうです。

ブログ記事以外にも、BLOGOS編集部が独自に取材した記事や、USTREAMでの生中継も楽しめます。時事ネタや、注目の人物にディープに切り込んでいくオリジナルコンテンツは、骨太で充実した内容です。

最近は災害や猛暑、政治といった興味深いニュースが毎日のように飛び込んできます。ですが、新聞やニュースを読んでもイマイチ分かりにくい。そんな場合、メディアサイトを利用するのもひとつの手ですが、それでもやはり「どれを読むといいのかな」状態になってしまうこともしばしば。片っ端から読めばいいのかもしれませんが、時間の無い朝などにそれは事実上無理というもの。で、そういった情報を素早く取得するのに利用しているのが、BLOGOSです。

私はBLOGOSのiPadアプリを愛用していますので、今回は実際にどう活用しているかを紹介します。
■アプリだとどこが便利?
私が普段利用しているのは、BLOGOSアプリのiPad版。何よりも大画面で情報を多く取得できるという面が利点となり、愛用しています。画面では、左側は記事見出しの一覧、右側は本文という構成。iPadを縦にすると、記事本文のみを大画面で楽しむこともできます。縦横が切り替わるとレイアウトが最適化されるのは、アプリならではの使い勝手の良さですね。

c2dd0df2.png


■筆者的注目トピック:GoogleのMotorola Mobility買収
BLOGOSの魅力は、まず情報の速報性。著名人のブログをメインに取り扱っているので、例えばGoogleがMotorola Mobilityを買収したという衝撃的なニュースが8月15日に流れたときも、BLOGOSでは早速記事になっており、詳細をつかむのに大変役立ちました。iPadユーザーの私ですが、やはりGoogle、ひいてはAndroidの動向も気になるところです。

349279ae.png

買収の真意についてGoogleのCEOが語った記事は多くの読者がリツイートしたり、「いいね!」ボタンを押したりしてSNS上でも議論が活発になっています。

ae0a4c57.png

記事の内容に自分なりの意見を交えてツイートすれば、自身も情報を発信できるわけですね。

■お気に入りのブロガーを追いかけて新たな視点を手に入れる
0887bd9c.png

私のオススメ利用方法は、提供元の過去記事を追ってチェックしていくことです。お気に入りの著名人やジャーナリストがいれば、その人の記事をRSSのように閲覧することもできます。記事の提供元が多く存在するBLOGOSならではの楽しみ方ですね。

昨今は情報が氾濫している時代とも言えます。その中で自身に有用な情報を見つけ出すのはなかなか難しいもの。その中で著名人やジャーナリストの書いている情報発信ブログは広い視野を獲得するのに役立つのではないでしょうか。

■「ななめ読みコーナー」を持ち歩き
今回はBLOGOSの特徴と私なりの活用方法を紹介しました。私はBLOGOSアプリを「新聞ななめ読みコーナーをいつでも読めるアプリ」という感覚で使っています。ただ新聞を読む、TVのニュースを観るだけでは知りえない情報が、さまざまな視点から考察されているはBLOGOSの魅力ですね。

しかも、モバイルで読むことができますので、場所を問わずに情報収集が可能となるわけなのです。

記事執筆:ホセ


[Image] QRコードアプリ名:
価格:無料
カテゴリ:ニュース
開発者:livedoor Co.,Ltd.
バージョン:1.1.1
条件: iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/blogos/id380661600?mt=8

btn_itunes




BLOGOS(http://blogos.com/)
BLOGOS編集部(http://news.livedoor.com/category/vender/blogos/)
BLOGOS編集部 Twitter(@ld_blogos)

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter