d50c3d95.jpg

AQUOS PHONE SH-12Cにバージョンが提供予定!

NTTドコモは、18日、ツインカメラによる3D撮影や裸眼3D液晶による3D表示に対応したAndroid 2.3(開発コード名:Gingerbread)を搭載したシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SH-12C」にSmartFamilink対応やカメラ機能の向上などの本体ファームウェアのバージョンアップを行うソフトウェア更新を2011年8月25日(木) 10時以降から提供予定であることをお知らせしています。

今回のソフトウェア更新で、変更される点は、以下の5点となっています。また、掲載されていませんが、後発で発売された「AQUOS PHONE f SH-13C」がAndroid 2.3.4であることを考えると、現在、Android 2.3.3のAQUOS PHONE SH-12CもAndroid 2.3.4になる可能性もありますね。

・SmartFamilink対応
・カメラ機能の向上
・ラウンドホームに対応
・Adobe Flash Player 10.2に対応
・スライドショーの表示効果追加

AQUOS PHONE SH-12Cバージョンアップ詳細 (PDF形式:321KB)


1de46a3a.jpg



ソフトウェア更新は、AQUOS PHONE SH-12C本体のみで無線LAN(Wi-Fi)を利用して行う方法とUSBケーブルでパソコンと接続して行う方法の2通りが用意されています。

本体のみで行う場合は、AQUOS PHONE SH-12Cの本体メモリが約400MB以上の空きがあること、無線LAN接続でインターネット接続が可能な状態であることが条件となっています。

また、パソコンを用いて行う場合は、事前にパソコンに「Microsoft .NET Framework 3.5」および「USBドライバ」、「メジャーアップデートツール」をインストールしておく必要があります。Microsoft .NET Framework 3.5は、マイクロソフトのWebサイトから、USBドライバやメジャーアップデートツールは、シャープのWebサイトからダウンロードしてインストールしてください。

さらに、今回のバージョンアップを行う際に、前回のソフトウェア更新が適用されている必要があります。適用されているかどうかは、ソフトウェアバージョンを確認し、ビルド番号が「01.00.04」となっている場合は、適用されていませんので、まず、ソフトウェア更新を実行しておきましょう。

ソフトウェアバージョンは、待受画面(ホーム画面)でメニューキーを押し、[その他]→[端末設定]→[端末情報]から確認できます。

パソコンおよび無線LANを利用できる環境にない人は、25日からドコモショップにて専用のパソコンを利用することでバージョンアップを行うことが可能となる予定です。ただし、操作は、ユーザーが自分で行うことになります。ドコモショップの専用パソコンの設置状況について、ドコモインフォメーションセンターへ問い合わせてください。

バージョンアップ実施において、注意する点は、以下となります。注意して、作業を行いましょう。

バージョンアップ実施前のご注意
・メジャーアップデートはお客様の責任において行ってください。
・メジャーアップデートは手順をよくお読みいただき実施してください。
・メジャーアップデートは、データを残したまま行うことができますが、万が一に備え、大切なデータは必ずバックアップを行ってから、実施してください。
・バックアップ方法の詳細についてはAQUOS PHONE SH-12C 取扱説明書をご参照ください。
・一旦、メジャーアップデートを実施すると、前のバージョンへ戻すことはできませんので、ご了承ください。
・メジャーアップデートを実施すると、お客様ご自身でインストールされたアプリケーションが使用できなくなる場合があります。
・本体の電池残量が満充電の状態で行ってください。電池残量が70%未満の場合はメジャーアップデートができません。
・メジャーアップデートを実施する前に、実行中のすべてのアプリケーションを終了してください。
・日本国外からはメジャーアップデートが実施できない場合があります。
・メジャーアップデートにはインターネットが接続されたパソコンまたは、Wi-Fi環境が必要となります。
・お使いのAQUOS PHONE SH-12Cのビルド番号が「01.00.04」の場合は、メジャーアップデートの前にソフトウェア更新を実施してください。
・お使いのAQUOS PHONE SH-12Cのビルド番号が「01.01.02」の場合は、メジャーアップデートは必要ありません。(左4桁が「01.01」となっていれば、メジャーアップデート済みです。)
・メジャーアップデートを実施するには、1時間20分程度(ダウンロード:約30分、書換え:約50分)必要になります。(低速な回線の場合、時間が長くかかる場合があります。)
・本体のメモリ空き容量(約20MB以下)および、microSD/microSDHCカードの空き容量(約400MB以下)が不足している場合にはメジャーアップデートができません。不要なアプリケーションやデータを削除し、空き容量を増やした後、メジャーアップデートを実施してください。
・アップデートの確認など、パケット通信を利用する場合は、パケット通信料が発生致しますので、あらかじめご了承願います。

バージョンアップ実施中のご注意
・バージョンアップ中は、電話の発着信を含め全ての機能をご利用いただけません。
・バージョンアップ中は、絶対に電源をOFFにしたり、電池パックをはずしたり、microUSBケーブルを抜いたりしないでください。

バージョンアップ実施後のご注意
・バージョンアップに失敗し、一切の操作ができなくなった場合は、お手数ですがドコモショップなどの故障受付窓口までご相談ください。
・バージョンアップ後はAQUOS PHONE SH-12Cの設定が一部初期化されます。 バージョンアップ実施後、再度設定を行ってください。
・メジャーアップデート後、AQUOS PHONE SH-12Cを初めて起動したときに、お客様データの更新を行います。この間は動作が遅くなったり、データの一部が表示されない場合がございます。
・データ更新が終了するまでは電源をOFFにしないでください。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
AQUOS PHONE SH-12Cのバージョンアップ情報 | お客様サポート | NTTドコモ