ce8d6df3.jpg

紀伊國屋書店 Wi-Fiが開始!

紀伊國屋書店は6日、独自の公衆無線LANサービス「紀伊國屋書店 Wi-Fi」を2012年7月から全国の紀伊國屋書店における主要店舗への設置を開始することを発表しています。対応店舗は、新宿本店や新宿南口店を皮切りに順次拡大予定。初回登録を行えば、無料で利用可能です。

サービスはまだ開始されておらず、紀伊國屋書店に問い合わせところ7月下旬(7月23日の週)に新宿本店などで開始予定だということでした。サービス開始後に無料登録や設定などを紹介したページが公開されると見られます。

紀伊國屋書店ではすでに6月にソフトバンクモバイルによる「ソフトバンクWi-Fiスポット」が導入されていましたが、今回、新しく独自による無料で利用可能な公衆無線LANサービスを開始するとのことです。

紀伊國屋書店 Wi-Fiは、紀伊國屋書店の店内で、スマートフォンやタブレット端末などで、簡単な設定を行うだけでどなたでも、Wi-Fiを利用した高速通信を使って紀伊國屋書店が提供する各種インターネットサービスを利用できる環境をご提供するものです。

初回利用時に端末の設定メニューを使って、店内掲示の案内にしたがって登録すると、それ以降は来店時にWebブラウザーを起動することで自動的にログイン画面が立ち上がり、紀伊國屋書店のサービスメニューへ誘導されるので、登録時のユーザー名とパスワードを入力することで利用できるようになるということです。利用料金は無料で、通信会社との契約なども不要。

紀伊國屋書店では、2011年5月にスマートフォンやタブレット向けの電子書籍アプリ「Kinoppy」をリリースし、電子書籍サービスを展開、今年4月にはスマートフォン版BookWebストアを開設するなど、スマートフォンおよびタブレット向けサービスの充実を図っているとのこと。

これらのサービスをより活用してもらえるように、今回、無料で利用できる紀伊國屋書店 Wi-Fiを店舗へ導入することにしたということで、紀伊國屋書店に来店した人がKinoppyアプリやコミックなどのファイルサイズが大きい電子書籍も高速にダウンロードできる環境を用意したことで、店頭で見つけた書籍の電子版をその場で購入するといったことが可能になるということです。

なお、Kinoppyアプリには、書籍の裏表紙などに付けられているバーコードを読み取ることで、簡単に検索・注文できる機能もあります。

対応店舗は7月から新宿本店および新宿南店などの電子書籍コーナーが設置されている全国主要店舗を皮切りに、順次、設置店舗を拡大していく予定。それぞれの店舗でのサービス開始については、紀伊國屋書店のポータルサイトなどで告知していくそうです。

また、紀伊國屋ポイントカードなどの会員向けサービスとしてさまざまな特典や機能を拡張していく予定。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
紀伊國屋書店、主要店舗に独自のWi-Fi環境の設置を開始 | 本の「今」がわかる 紀伊國屋書店
紀伊國屋書店の電子書籍アプリKinoppy|iPhone,iPod touch,iPad,Android,PC,ソニーリーダー™で読める!
全国の紀伊國屋書店で「ソフトバンクWi-Fiスポット」が利用可能に | 本の「今」がわかる 紀伊國屋書店
全国の紀伊國屋書店で「ソフトバンクWi-Fiスポット」が利用可能に | ソフトバンクモバイル株式会社