Wi2エリアも使える「UQ Wi-Fiプレミアム」が提供予定!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は9日、同社が提供する高速移動体通信サービス「WiMAX 2+」を契約しているユーザーを対象とした公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fiプレミアム」の提供を2014年7月25日(金)より開始すると発表しています。

UQ Wi-Fiプレミアムでは同社が提供する公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fi」のエリアに加え、ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)が提供する国内多数の公衆無線LANサービス「Wi2premium」などのエリアを利用できるようになります。

UQはこれまでWiMAXの料金プランを利用しているユーザー向けにUQ Wi-Fiを2009年10月より提供し、WiMAXとあわせて公衆無線LANサービスを利用することで、列車内や駅、空港、地下街などの多くの場所からインターネットへ接続できる環境を実現してきました。

昨年新しくサービス開始したWiMAX 2+を契約したユーザーは、会員サポートページ「My UQ」から簡単な申し込み手続きだけで「UQ Wi-Fiプレミアム」を利用できるようになります。

利用できるWi2エリアは「Wi2premium」および「Wi2premium_club」、「Wi2」、「Wi2_club」、「wifi_square」(SSID「mobilepoint」のエリアは除く)。

また、今回のサービス開始と同時に専用接続アプリ「UQ Wi-Fiコネクト」についてもバージョンアップを行い、新たなWi2エリアでのログインに対応します。

これにより、主要なOSを搭載したパソコンやスマートフォン、タブレットはすべてのサービスエリア内において毎回ログインIDやパスワードを入力することなくインターネットへ接続できるようになります。

対応OSはWindowsおよびMac OS X、iOS、Androidとなっており、各OSの対応バージョンについては案内されておらず、バージョンによっては利用できない場合があるとしています。

なお、WebブラウザーによるログインやWiMAX 2+対応モバイルルーターに搭載されたWi-Fiスポット接続機能も利用できるため、多様な無線LAN機器から最適な方法を選んで接続することが可能です。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fi プレミアム」の提供開始について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+
UQ Wi-Fiプレミアム|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+