Android 4.4 KitKatスマホ「STREAM S 302HW」を8月1日に発売!

ワイモバイルおよびウィルコム沖縄は17日、今年6月にイー・アクセスとウィルコムが合併し、その後、7月にワイモバイルに社名を変更後、はじめての「ワイモバイル 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、今後の事業戦略や新料金プラン、新サービス、新機種を発表しています。

新機種の1つとしてワイモバイルおよびウィルコム沖縄はグローバル向けのスマートフォン(スマホ)として展開している「Ascend P6 S」をベースにしたSIMフリースマホ「STREAM S 302HW」(ファーウェイ製)を2014年8月1日(金)に発売します。

メタルフレームを採用し、6.8mmのスリムボディに重さ110gの軽量化を実現したモデルで、500万画素のインカメラにより、美しい自分撮りが可能となっているほか、すべてのアプリをホーム画面で管理できるEmotion UIで快適な操作性を実現しています。

302HW_front_p 302HW_front_w 302HW_front_bk

302HW_back_p 302HW_back_w 302HW_back_bk

02

03

04

05


◯主な特長
・6.8mmのスリムボディに重さ110gの軽量設計
フルフラットボディにメタルフレームを基調としたデザインを採用し、約6.8mmのスリムボディと重さ約110gの軽量化を実現。カラーも個性に合わせて選べるホワイト、ピンク、ブラックのカラーバリエーションをご用意しました。

・暗い場所でもマクロでもきれいに撮影できる高性能カメラを搭載。インカメラで自分撮りも美しく
F値2.0のレンズ搭載で暗い場所でも明るく綺麗な仕上がりの写真撮影が可能。被写体に4cmまで接近できるマクロ接写や自動で美しい仕上がりになるスマートモードを搭載し簡単にきれいな写真を撮影することができます。500万画素のインカメラと若返り効果「ビューティレベル」機能により、自分撮りも美しく撮影することができます。

・カスタマイズできるEmotion UIで自分好みのホーム画面を作成
すべてのアプリをホーム画面で管理できるなどの、進化したEmotion UIを搭載。すぐれたインターフェースにより、快適な操作を実感できます。

302HW_slot01_w

302HW_slot02_w

302HW_slot03_w

302HW_jack01_w

302HW_jack02_w

302HW_jack03_w

302HW_earphone

302HW_USBcable_w

302HW_beauty_A_bk


◯主な仕様
通信方式国内W-CDMA方式(900MHz/1.7GHz/2.1GHz)
FDD-LTE方式(1.7GHz)
海外W-CDMA方式(900MHz/2.1GHz)
FDD-LTE方式(1.7GHz)
GSM方式(850MHz/900MHz/1.8GHz/1.9GHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約66×133×6.8mm/約110g
連続通話時間/連続待受時間※1W-CDMA網約700分/約400時間(静止状態)
GSM網約1000分/約300時間(静止状態)
FDD-LTE網待受時間:約330時間(静止状態)
AXGP網
Wi-Fiテザリング機能同時接続可能台数:8台
連続通信時間(LTE / 3G): 約360分 / 約420分
ディスプレイ約4.7インチHD(1280×720ドット) TFT液晶
モバイルカメラ
(画素数/タイプ)
メイン約800万画素/CMOS
サブ約500万画素/CMOS
外部メモリー/推奨容量microSDHCTMカード(別売り)/最大32GB
内蔵メモリーROM8GB
RAM2GB
CPU(クロック数/チップ)1.6GHz クアッドコア/KIRIN910
電池容量2000mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)
BluetoothVer.4.0+EDR
プラットフォームAndroid 4.4
カラーバリエーションホワイト、ピンク、ブラック


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
STREAM S(ストリーム エス) 302HW(Huawei製)の概要|2014年|プレスリリース|ワイモバイル株式会社
2014年|プレスリリース|ワイモバイル株式会社
携帯電話 - STREAM S - 機能 - ファーウェージャパンデバイス