6c3fcff1.jpg
超お手軽で超安価!ルーターつきのプリペイドデータSIMを紹介!

東京・お台場にある「東京ビッグサイト」にて2016年5月11日(水)~13日(金)の3日間に渡って開催されたIT技術やサービスなどに関連する12つの展示会が合同で行われるイベント「2016 Japan IT Week 春」。

今回は、スマートフォン&モバイルEXPOにて出展されていた国内外向け仮想移動体通信事業者(MVNO)などに展開しているビジョンの訪日外国人向けWi-Fiルーター付きプリペイド型データ通信サービス(SIMカード)「KABUKI Wi-Fi」を展示していたので紹介します。

【契約不要なプリペイド型データ通信専用サービス】

0203
KABUKI Wi-Fiのパッケージ(左=表側および右=裏側)

Kabuki Wi-Fiは日本から海外へ行く旅行者に、反対に国外から日本へ渡航してくる人たちに向けたMVNOとして回線や端末をレンタル・提供しているビジョンが提供する店頭で購入してその場ですぐに回線を開通させて利用できるプリペイド型データ通信専用SIMカードです。

ビジネスや観光にやってくる訪日外国人をターゲットに今年入ってすぐに提供開始されたサービスで(それ以前からテスト販売していたそうですが)、家電量販店や空港のビジョンのお店(ビジョンの空港カウンター)で購入することができます。販売価格は5,000円(税込)。

開通から15日間利用可能(高速通信は200MB/日)な買い切りのプリペイド型なので「買い切りなのに3G対応データ通信可能なモバイルWi-Fiルーターが付属している」のが特長です。

04
箱の底面に内容物が書いてあります

箱の中には、モバイルWi-Fiルーター(リサイクル品)および充電用USBケーブル、SIMカード(Wi-Fiルーターへプリセット済)、マニュアル、クーポン券、が入っています。

説明員によると、付属のリサイクル品のWi-Fiルーターは主にSIMロックを解除した中古のモバイルWi-Fiルーターで、同じパッケージを買っても中身が異なる場合があるとのことです。そのため、パッケージに描かれているルーターと中身が違う場合があるとのこと。

量販店やドラッグストアなどで利用可能な総額5,000円のクーポン券が付属しているのも訪日外国人向けのサービスならではといったところでしょうか。

05
もちろん日本人でも使えるクーポン券


【ちょっと裏技&嬉しいおまけ】

・裏技:SIMを差し替えて使う

KABUKI Wi-Fiは3G通信のみのモバイルルーターとのセットになっていますが、実はSIMカードを取り出して自身の所有している4G(LTE)対応製品に差し替えると4Gで利用可能となっています。

説明員によると「仕組みを分かっている人たちは、このパッケージを買ってSIMカードを取り出して自分のスマホ(スマートフォン)に入れて使ってらっしゃるようです。」とのこと。

セットされている端末が3Gなだけで、SIMカードはLTEにも対応しているそうです。また、特に禁止もしていないので、自己責任ではあるものの問題ないそうです。

・ルーター返却でお土産がもらえる

KABUKI Wi-Fiに付属しているリサイクル品のWi-Fiルーターは買い切り扱いの製品となっていますが、国内の空港の12ヶ所に設置されているビジョンの「空港カウンター」へルーターを「返却」することで、お土産として「寿司マグネット」や「LTEルーター&データ回線のレンタルサービス NINJA Wi-Fiの割引クーポン」、「パンフレットとお礼状」が貰えます。

07
日本からのお土産に喜ばれる「寿司」グッズなど

帰国前にルーターを回収し、リサイクルへ協力してくれたユーザーへのお礼として提供されているそうです(もちろん、日本人でも貰えますよ)。

契約の必要が無く、買ってすぐにデータ通信の環境をセットで揃えることができるKABUKI Wi-Fiですが、訪日外国人の方はもちろん、国内のユーザーでも緊急で回線が必要なときなどにも利用できるので、覚えておくと便利ですよ!

記事執筆:河童丸


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
株式会社ビジョン(KABUKI Wi-Fiのプレスリリース)
Japan IT Week 春 - Japan IT Week