SoftBankのスマホデビュープランとケータイ1GBプランが1年間月額税抜900円に!

ソフトバンクは9日、携帯電話サービス「SoftBank」向け料金プラン「スマホデビュープラン」および「ケータイ1GBプラン」に適用される割引を現在の「おトク割」(-1,000円/月)から「おトク割+」(-1,080円/月)に2020年11月11日(水)より改定するとお知らせしています(金額はすべて税別)。

これにより、現在ケータイを使用中でスマートフォン(スマホ)デビューする場合はスマホデビュープランによってデータ量上限が1GBなら1年目(12ヶ月間)は月額900円から利用可能となり、さらにお得に利用でき、スマホデビューしやすくなっています。またケータイ1GBプランも月額900円からとなります。

さらに5歳から22歳の人を対象にスマホデビュープランのデータ量上限が1年間(申込請求月を1カ月目として2カ月目から13カ月目までの12カ月間適用)は2倍に拡大される「SoftBank学割」を2020年11月11日から2021年5月31日(月)まで実施するということです。

02

スマホデビュープランは乗り換え(MNP/番号移行)や機種変更、新規契約(5〜15歳以下の子どものみ)でそれまでケータイ(従来型携帯電話/フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー」)を使っていた人がスマホにした場合に加入月翌月から最大1年間は割引を適用して月額980円で使える料金プランです。

基本プラン(音声)と準定額オプション+、データプラン1GB(スマホ)がセットになっており、5分以内の国内通話と1GBまでの高速データ通信容量が含まれています。なお、14ヶ月目以降は月額1,980円(ただし、5G対応機種を利用している場合は26ヶ月目以降に月額2,980円になります)。

これまではおトク割で1年間は月額980円からでしたが、新たに11月11日からはおトク割+で1年間は月額900円から利用できるようになっています。なお、スマホデビュープランに加入するには対象製品を購入する必要があります。その他、詳細についてはSoftBankの公式Webサイトをご覧ください。

【「スマホデビュープラン」料金内訳】
データ量上限1GB2GB
データプラン1GB(スマホ)1,500円1,500円
基本プラン(音声)980円980円
準定額オプション+※1800円800円
1GBプラス500円
<改定>1年おトク割+(1年間)※2-1,080円-1,080円
小容量割※3-1,300円-1,300円
2カ月バリューキャンペーン(2カ月間)※4-500円
合計900円(1年間)※5900円(2カ月間)※6
※1 1回5分以内の国内通話が無料になる他に「留守番電話プラス」をはじめとする電話を便利に利用できる月額800円相当のサービスが追加料金なしで利用できるオプションサービスです。
※2 現在、月額1,000円の割引を1,080円に改定します。「データプラン1GB(スマホ)」への申込日が属する請求月の翌請求月を1回目として請求月単位で12回割引します。「1年おトク割+」が適用中の場合または過去に適用を受けたことがある場合は「1年おトク割+」は適用されません。
※3 「スマホデビュープラン」への申込日が属する請求月の翌請求月から適用される割引です。「準定額オプション+」または「定額オプション+」に加入する必要があります。
※4 「1GBプラス」の申込日が属する請求月の翌請求月から、「1GBプラス」の月額使用料が2カ月間無料になるキャンペーンです。「データプラン1GB(スマホ)」と同時に「1GBプラス」に加入する必要があります。過去に本キャンペーンの適用を受けたことがある場合は適用されません。
※5 14カ月目以降は1,980円です。
※6 4カ月目以降は1,400円、14カ月目以降は2,480円です。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
“ソフトバンク”、「スマホデビュープラン」を改定! 月額900円~で利用可能に | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
ケータイ1GBプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク