QT MobileのNTTドコモ回線を用いたプランが刷新!大幅値下げに

九州電力グループのQTnetは17日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「QTモバイル」( https://www.qtmobile.jp/ )においてNTTドコモ回線を利用したDプランの料金プランを2021年3月1日(月)より全面改定すると発表しています。

新料金プランでは月間高速データ通信容量が2GBから30GBまでの6つが用意され、データ通信のみなら月2GBで月額700円(金額はすべて税抜、税込では770円)から、音声通話とデータ通信がセットなら月2GBで月額1,000円からで「九電まとめてあんしん割」を適用すると月額900円からとなっています。

また現在利用している人も2021年3月利用分から新料金プランに自動適用され、月1GBの場合には自動的に月2GBになって値下げされるほか、それ以外の5つの月間高速データ通信容量についてもそれぞれ値下げとなります。その他、同社ではAタイプ(au回線)やSタイプ(ソフトバンク回線)についても料金見直しの検討を進めているものの、現時点では見直し時期は未定だとしています。

02

QTモバイルは九州電力グループということで九州を中心に展開しており、オンラインだけでなく九州各県8か所にショップを構え、申し込みから設定・利用開始まで充実したサポート体制でサービスを提供しています。また九州電力の電気料金とのセットで割り引かれる九電グループまとめてあんしん割が利用できるのも特徴です。

そんなQTモバイルのNTTドコモ回線を用いた料金プラン「Dプラン」が3月1日より刷新され、これまでと同様に6つの月間高速データ通信容量から選べ、月1GBが月2GBに増量される以外は月3・6・10・20・30GBと変わらないものの、それぞれ大幅に値下げされ、例えば、音声通話とデータ通信がセットになったプランでは月3GBで最大250円/月値下げ、月20GBでも最大3,000円/月値下げなどとなっています。

なお、各プランともに高速データ通信容量は使い切れなかった場合には翌月繰越に対応しており、通話料はこれまで通りに通常は日本国内宛で20円/30秒(アプリ利用時は15円/30秒)がかかり、1回10分までの日本国内宛の通話が使い放題となる「10分かけ放題」(月額850円)のオプションが用意されています。またすでに利用中で月1GBを契約している場合は月2GBとなるのは2021年4月1日からとのこと。

【QTモバイル】(株式会社QTnet)


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
QTモバイル料金プラン 全面改定!~ Dタイプの料金を大幅値下げ!! 2GBプランも新登場~ | 株式会社QTnet
QTモバイル