docomoのspモードなどのモバイル・インターネットサービスが障害で利用しづらい状態に!

NTTドコモは1日、同社の携帯電話サービスにおいて「spモード」などのインターネット通信が一部の利用者にて2022年2月1日(火)8時00分頃から利用しづらい状態になっているとお知らせしています。その後、同社では同日13時00分頃に同事象が復旧したと案内しています。

なお、インターネット通信をご利用しづらい事象が継続している場合は利用製品の再起動(電源オフ→オン)や機内モード設定→設定解除といった操作を実施することで事象が改善する場合があるとしています。

02

NTTドコモでは昨年10月にIoT向けサービスを発端とした通信障害を起こし、重大な事故として総務省に報告しましたが、今回、新たに約5時間に渡ってspモードなどの携帯電話サービスにおけるインターネット通信が一部で利用しづらい状況となりました。

原因は現在調査中で、オンライン専用プラン「ahamo」や同社の携帯電話回線を用いた一部の仮想移動体通信事業者(MVNO)における携帯電話サービスでも同様の事象が発生していたとのこと。NTTドコモでは利用者に大変迷惑をかけたとして深く謝罪しています。





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ドコモからのお知らせ : 【お詫び/回復】一部お客さまにおいて、インターネット通信がご利用しづらい事象について(13:30更新) | お知らせ | NTTドコモ
NTTドコモ ホーム