法人向け5Gスマホ「Kyocera DIGNO SX2」が登場!

京セラは15日、防水や防塵、耐衝撃などに加えて除菌シートなどで拭き取りなどに対応したタフネス性能を備えた法人向け5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「DIGNO SX2(型番:KC-S302)」を発表しています。

発売時期は2022年6月中旬を予定し、法人窓口で販売されるほか、オープン市場向けメーカー版であるため、一部のECサイトなどでも取り扱われる見込みで、価格(金額はすべて税込)はオープンながらひかりTVショッピングでは41,580円の415ポイント還元で予約受付を実施しています。

また京セラが提供している新たにスマホなどのモバイル機器を導入する際の「導入サポート」から「キッティング(端末設定など)」や「配送サービス」、「運用サポート」、「保証」、「修理サービス」、「リサイクル」までをすべて同社の国内体制にてワンストップで支援する「京セラモバイルサポート」に対応しています。

02

DIGNO SX2は京セラが展開ている「DIGNO」ブランドの最新機種で、昨年11月にソフトバンクの携帯電話サービス「SoftBank」から発売された法人向けスマホ「DIGNO BX2(型番:A101KC)」のメーカー版といった立ち位置となっており、スペックとしてはほぼ同等となっています。

DIGNOブランドとして引き続いて防水(IPX5およびIPX8)や防塵(IP6X)に加え、耐衝撃をはじめとする米国国防総省基準(MIL-STD-810H)の20項目にも準拠しており、さらにアルコールなどを含ませた布での拭き取り試験をクリアしているため、除菌シートなどで拭き取り清潔に使用することができます。

05

06

ディスプレイは画面上部中央に水滴型ノッチ(切り欠き)を配置したアスペクト比9:20の縦長な約6.1インチFHD+(1080×2400ドット)TFT液晶で、画面は2段強化ガラスと四隅のフレーム構造の強化によって割れにくくなっており、安心して使えるようになっているとのこと。

手袋を着けた状態や画面がぬれた状態でもディスプレイを操作することができるなど、ビジネスシーンで役立つ多彩な機能を搭載しています。ノッチ部分には約800万画素CMOS/広角レンズのフロントカメラを内蔵し、生体認証としてAIによる顔認証に対応しています。

03

04

また外装には傷や摩耗跡が目立ちにくいシボ加工を施されており、しっかりと手に収まるサイズで持ちやすいスリムなデザインとなっています。サイズは約156×72×8.9mm(突起部を除く)、質量は約168g、本体色はネイビーの1色のみ。手ブレ補正に対応したリアカメラは約800万画素CMOS/広角レンズを搭載。

主な仕様はQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 480 5G Mobile Platform」(オクタコアCPU「2.0GHz×4+1.8GHz×4」)および4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大1TB)、USB Type-C端子、Bluetooth 5.1、位置情報取得(GPS・GLONASS・QZSS・BeiDou・Galileo)、緊急速報メール、国際ローミング。

07

無線LAN(Wi-Fi)はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)のほか、Wi-Fi高速ローミングのIEEE802.11k/rにも準拠。4500mAhバッテリーによって長時間の電池稼動を実現しており、充電時間は約210分(同梱のACアダプター使用時)で、他の製品を充電できるバッテリーシェア機能に対応。ワイヤレス充電やワンセグ、おサイフケータイ(FeliCa)、指紋認証には非対応。

OSはAndroid 11をプリインストールしており、ビジネスの場で簡単かつ安全に活用できるようにGoogleが提供するプログラム「Android Enterprise Recommended」に対応し、最新OSへのバージョンアップ(2回)や定期的にセキュリティーアップデート(3年間)が実施されます。また通話終了後に直前の通話内容を音声データとして保存して後から聞き直すことができる「通話後録音」機能を搭載。

SIMはnanoSIMカード(4FF)スロットが1つに加えてeSIMにも対応したデュアルSIMで、NTTドコモ回線およびau回線、ソフトバンク回線、楽天モバイル回線ともに音声通話およびSMS、データ通信の利用を確認しているとし、サブブランド「UQ mobile」や「Y!mobile」、「ahamo」、「povo」、「LINEMO」でも利用可能だということです。

携帯電話ネットワークの対応周波数帯は5G NR方式のn3およびn28、n77、n78、4G LTE方式のBand 1および3、8、18、19、28、41、42、3G W-CDMA方式のBand IおよびVIII。テザリングの同時接続数は最大15台まで。便利なストラップホールも搭載。なお、日本メーカーならではの安心感で、丁寧なモノづくりに徹底した「JAPAN MADE」製品となっています。

08




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
DIGNO SX2 関連記事一覧 - S-MAX
法人向けスマートフォン「DIGNO SX2」と「DIGNO WX」登場 | ニュースリリース | ニュースルーム | 京セラ
製品TOP | DIGNO SX2 | 製品ラインアップ | ビジネス向けモバイル端末(スマートフォン・ケータイ・タブレット・業務用無線機) | 製品情報(法人のお客様) | 京セラ