新スマートウォッチ「Xiaomi Smart Band 7 Pro」が日本で10月28日より発売!

Xiaomi(以下、シャオミ)は21日、同社のスマートバンド製品初の“Pro”モデルとなるヘルスケアサポート機能を強化したスマートバンド「Xiaomi Smart Band 7 Pr」(Xiaomi Communications製)を日本市場にて2022年10月28日(金)に発売すると発表しています。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webストア「Mi.com」などでは14,800円で量販店などでは1%ポイント還元となっているほか、発売に先立ってすでに予約販売が開始されており、発売日前日の10月27日(木)までに予約して購入すると「早期キャンペーン」によって13,320円となります。

販路は他にAmazon.co.jpやECカレント、ムラウチドットコム、NTTぷらら、楽天市場、楽天ブックス、ソフトバンクセレクション、エクスプライス、ビックカメラ、エディオン、上新電機、ケーズデンキ、ノジマ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラといったECサイトおよび量販店となっています。

なお、本体はライトゴールドとグラファイトグレーの2色展開で、付属するストラップカラーはアイボリーとブラックがラインナップされ、別売でTPUストラプ(オリーブ、オレンジ、ブルー、ピンクの4色展開)が1,980円、シリコンストラプ(パイングリーン、ムーングレーの2色展開)が2,980円で販売されます。

05

Xiaomi Smart Band 7 Proは画面占有率は70%と拡大した表示領域を有する約1.64インチ280×456ドット角型有機EL(AMOLED)ディスプレイ(約326ppi)を搭載し、自動輝度調整機能によって情報の視認性が大幅に向上し、視聴体験をより便利なものへと進化させたスマートバンドシリーズの上位モデルとなります。

今回新たに5つの衛星ナビゲーションシステム(QZSS、BDS、GPS、GLONASS、Galileo)をサポートしたGNSS(全球測位衛星システム)を内蔵し、ランニングなどでのより迅速な測位と正確なルート追跡が可能となりました。これにより、屋外でスポーツを楽しむ人にとって理想的なギアとなっています。また通常モデル「Xiaomi Smart Band 7」と同様に心拍数や血中酸素レベルを24時間モニタリングするなど健康志向のニーズに対応しています。

02

04

07

さらに新世代のチップセットによってスムーズなアニメーションを実現したほか、ユーザーインターフェース(UI)やユーザーエクスペリエンス(UX)のデザインを刷新してより多くの詳細情報を表示できるようになっているとのこと。加えて150以上のアプリ内ウォッチフェイスが選べるだけでなく、2種類のバンドカラー、6種類のストラップオプションから自分の好みに合わせてカスタマイズすることが可能です。

バッテリー容量は235mAhで通常モードにて12日間持ち、防水性能は5ATMと、日常生活のさまざまなシーンに対応し、アップグレードされた「Mi Fitness(Xiaomi Wear)」アプリで健康状態やフィットネスの指標を把握することができます。対応OSはAndroid 6.0以降およびiOS 12.0以降。Bluetooth 5.2に対応。ディスプレイ面は2.5D強化ガラスで、本体はAFコーティングが施され、サイズは約44.7×28.8×11mm、質量は約20.5g(ストラップ含まず)。付属するストラップの素材はTPU(熱可塑性ポリウレタン)とシリコンとなっています。

06

03




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Xiaomi Smart Band 7 Pro 関連記事一覧 - S-MAX
Xiaomi Japan22年10月 新製品登場
Xiaomi Smart Band 7 Pro - Xiaomi Japan