S-MAX

オプション

NTTドコモが個人向け「5G SA」を8月24日に提供開始!月額オプション料550円ながら当面は無料。スマホにも対応し、ミリ波でも利用可能に


docomoが5G SAを本格提供開始!法人に続いて個人でも利用可能に

NTTドコモは23日、同社が提供する携帯電話サービスの5G対応料金プラン(ahamo含む)の契約者向けオプションサービスとして第5世代移動体通信システム(5G)のスタンドアローン(SA)方式を用いた「5G SA」を2022年8月24日(水)から提供開始すると発表しています。

また5G SAで利用できる対応周波数帯としてこれまでの3.7GHz帯(n78)や4.5GHz帯(n79)といったSub-6に加えて、新たに28GHz帯(n257)のミリ波(mmWave)が追加され、最大通信速度は下り(受信時)が4.9Gbps、上り(送信時)が1.1Gbpsに高速化され、送受信時の最大値はともに1Gbps超えとなります。

オプション料は月額550円(金額はすべて税込)ですが、無料キャンペーン(終了時期未定)が実施され、当面は5G SAオプションは無料となります。対応機種はサービス開始時点では「AQUOS R7 SH-52C」および「Galaxy S22 SC-51C」、「Galaxy S22 Ultra SC-52C」、「Xperia 1 IV SO-51C」の4機種で、AQUOS R7 SH-52C以外は5G SAに対応したソフトウェア更新を適用することで利用できるようになります。

提供エリアは札幌駅および仙台駅、東京駅、名古屋駅、金沢駅、大阪駅、広島駅、高松駅、博多駅といった主要ターミナル駅周辺に加え、イベント会場や商業施設などの人が集まるエリアから提供されます。さらに5G SAのエリアは2023年3月末までに全国47都道府県への展開をめざすとのこと。なお、5G SAを利用するには5G SA対応SIMが必要となります。

続きを読む

携帯電話サービス「NUROモバイル」にてau回線でもオートプレフィックス機能に対応!NTTドコモ回線やソフトバンク回線に続き


NUROモバイルがトリプルキャリアでオートプレフィックス機能に対応!

ソニーネットワークコミュニケーションズは16日、同社が移動通信体事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「NUROモバイル」( https://mobile.nuro.jp )においてau回線のオートプレフィックス機能の提供を2022年6月16日(木)より開始すると発表しています。

NUROモバイルではこれまでNTTドコモ回線およびソフトバンク回線においてオートプレフィックス機能を提供してきましたが、新たにau回線でもオートプレフィックス機能に対応しました。これにより、au回線の音声通話付きSIMを利用している場合に申し込み不要で通話料金が従来の22円/30秒から11円/30秒となります(金額はすべて税込)。

なお、au回線におけるオートプレフィックス機能は6月16日以降に新規申込をした分から適用となり、すでにNUROモバイルをau回線で利用している場合は6月30日(木)までの間に順次適用となる予定です。またソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォームでも仮想移動体サービス提供者(MVNE)としてau回線における00XY自動付与機能に対応した音声通話サービスの提供を開始しています。

続きを読む

NTTドコモ、月額4950円で月100GBまで使えるプラン「ahamo大盛り」を6月9日に提供開始!先行エントリーキャンペーン受付は6月8日まで


ahamoにおける「大盛りオプション」が6月9日にスタート!

NTTドコモは6日、オンライン専用の料金プラン「ahamo」において月額4,950円(金額はすべて税込)で月間高速データ容量100GBまで利用できる「ahamo大盛り」を2022年6月9日(木)に提供開始すると発表しています。ahamoの公式Webサイト( https://ahamo.com )から「大盛りオプション」を申し込みできるほか、ahamoアプリからも2022年6月16日(木)より申込受付ができる予定だとのこと。

ahamo大盛りは通常の月間高速データ容量20GBまで使えるahamoの契約(月額2,970円)に「大盛りオプション」(月額1,980円)を追加することで、月間高速データ容量が80GB追加されて合計100GBになります。ただし、追加分の80GBはテザリングでは利用できますが、海外ローミングでの利用はできないとのこと。

また同社ではdポイント(期間・用途限定)を2,000ポイントもらえる先行エントリーキャンペーンを実施していますが、大盛りオプションの提供開始に伴ってキャンペーンの申込受付を2022年6月8日(水)23:59に終了するとのこと。キャンペーンは申込後に2022年8月1日(月)23:59まで大盛りオプションを利用開始する必要があります。

なお、ahamoでは専用Webページ( https://docomocoupon.idc.nttdocomo.co.jp/web/pi_2205/ahamo_present/index.html )からエントリーの上で他社から乗り換え(MNP)でSIMのみ契約すると10,000ポイントのdポイント(期間・用途限定)をプレゼントする「ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン」も実施しています。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」の料金プラン「マイそく」にて最大300Kbpsでデータ使い放題のライトコースが登場!ホーダイホーダイ割も


マイネオのマイそくに月額660円で最大300Kbpsのデータ使い放題プランが8月下旬より提供!

オプテージは31日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )における料金プラン「マイそく」において新たに「ライト」コースを2022年8月下旬より提供開始すると発表しています。ライトコースは月額660円(金額はすべて税込)で、月曜から金曜の12時~13時(以下、平日昼間)の通信を控える代わりにそれ以外の時間帯では最大300kbpsでデータ使い放題となります。

マイそくは今年3月より提供されている利用者が集中する平日昼間以外の通信速度が最大3Mbpsでデータ使い放題になる料金プランで、平日昼間以外の通信速度が最大1.5Mbpsでデータ使い放題の「スタンダード」コースと3Mbpsの「プレミアム」コースが提供されてきました。なお、スタンダードコースは月額990円、プレミアムコースは月額2,200円です。

また2022年6月3日(金)より「ホーダイホーダイ割」キャンペーンとして2つのキャンペーンを開始しており、提供中のマイそくのスタンダードコースおよびプレミアムコースのデュアルタイプ、そして音声通話オプション「10分かけ放題」の月額基本料金を割り引かれます。新規契約者だけでなく既存の利用者も自動適用となるとのこと。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け「あんしん保証パックネクスト」を5月24日に提供開始!即日修理に対応し、まずはPixelが対象で順次拡大


SoftBankのAndroidスマホ向け「即日修理」と「あんしん保証パックネクスト」が提供!

ソフトバンクは20日、携帯電話サービス「SoftBank」において販売しているAndroidスマートフォン(スマホ)向けアフターサービスとして「即日修理」と「あんしん保証パックネクスト」を提供開始すると発表しています。

まずはGoogleが展開する「Pixel」シリーズ向けに2022年5月24日(火)から提供を開始し、対象機種を順次拡大していく予定だとしています。月額使用料は990円(金額はすべて税込)で、故障や盗難、紛失による同一機種との交換は別途8.250円がかかります。

また同社ではあんしん保証パックネクストの提供開始に伴い、Pixelシリーズにおける「あんしん保証パックプラス」の加入受付を5月23日(月)で終了するとのこと。なお、あんしん保証パックプラスに加入中の場合は5月24日以降も引き続き利用できます。
続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。