S-MAX

ドコモオンラインショップ

NTTドコモ、オンラインショップとahamoで「eSIM」を9月8日に提供開始!eKYCと合わせてオンラインで申込から最短1時間で利用可能に


ドコモショップとahamo.comにてeSIMを9月8日より提供!eSIM対応機種にiPhoneとiPadも追加

NTTドコモは1日、同社の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」およびオンライン専用の料金プラン「ahamo」の公式Webサイト「ahamo.com」において「eSIM」の提供を2021年9月8日(水)10時より開始すると発表しています。それぞれ既存の物理的なSIMカードを利用している場合のeSIMへの変更も可能とのこと。

事務手数料はeSIMを新規発行する場合や機種変更に伴うeSIMの再発行はドコモオンラインショップおよびahamo.comともに無料となっており、利用する製品を変更する場合などによる利用者都合のeSIM再発行もキャンペーンによって終了時期未定で無料となる見込み。一方、ドコモショップ店頭における利用者都合のeSIM再発行は2,200円(税込)がかかるという。

また合わせて9月8日よりeSIMの対応機種に「iPhone」と「iPad」を追加します。さらにahamoではすでに「eKYC」が導入されていますが、ドコモオンラインショップにおいても9月8日より新規契約および他社から乗り換え(MNP)による本人確認手続きにおいてeKYCを導入します。

これにより、ドコモオンラインショップおよびahamo.comではeSIMとeKYCを利用することによってオンラインで申込から開通まで完結でき、SIMの発行や郵送などの手続きが不要となります。なお、同社では現在、ドコモオンラインショップではSIMのみ契約でdポイント(用途・期間限定)を10,000ポイントプレゼントするキャンペーンを実施していますが、9月8日以降はeSIMも対象になるとのことです。

続きを読む

ドコモオンラインショップ限定!ライカ監修1型センサーカメラ搭載スマホ「AQUOS R6 SH-51B」購入で2万ポイントプレゼント。抽選で100人


AQUOS R6 オンラインショップ限定キャンペーンがスタート!

NTTドコモは30日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」限定で最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R6 SH-51B」(シャープ製)を購入した場合に抽選で100人に20,000ポイントのdポイントをプレゼントする「AQUOS R6 オンラインショップ限定キャンペーン」を実施するとお知らせしています。

期間は2021年7月30日(金)から2021年8月31日(火)まで。キャンペーンでは期間内にポイントボーナスチケットWebページ( https://pbt.di-pink.com/dsp/Td4iXJxtG94XEzqP )にてAQUOS R6 SH-51Bのチケットを選択し、dアカウントでログインするとチケットが取得されるので「ドコモオンラインショップで購入」ボタンから購入します。

なお、他社から乗り換え(MNP)を含む新規(追加)契約の場合にはドコモオンラインショップで購入申込後にNTTドコモ側の本登録(審査完了後の正式な登録)が必要となり、本登録は申込後3日~1週間程度かかる場合があるとのこと。また利用開始(開通)手続きを2021年9月15日(水)までに完了する必要があります。

続きを読む

NTTドコモ、4Gスタンダードスマホ「Xperia Ace II SO-41B」と「arrows Be4 Plus F-41B」を機種変更で9900円割引、契約変更で1万1000円割引に


docomoの4Gスマホ「Xperia Ace II SO-41B」と「arrows Be4 Plus F-41B」が機種変更や契約変更でも割引に!

NTTドコモは28日、今年5月に発売した「2021年夏モデル」のうちの4G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia Ace II SO-41B」(ソニー製)および「arrows Be4 Plus F-41B」(FCNT製)を2021年7月29日(木)より「端末購入割引」および「はじめてスマホ購入サポート」における対象契約種別を拡大するとお知らせしています。

これにより、両機種ともに新たに機種変更で9,900円OFF、契約変更(FOMA→Xi)の場合に11,000円OFFとなります(金額はすべて税込)。なお、これらの割引はドコモショップなどの店頭だけでなく公式Webストア「ドコモオンラインショップ」も対象となっており、ドコモオンラインショップでは7月29日10時から適用されます。また機種変更については期間限定での追加で、8月1日(日)までとのこと。

ドコモオンラインショップにおける本体価格はXperia Ace II SO-41Bが22,000円、arrows Be4 Plus F-41Bが21,780円となっているため、機種変更では12,100円と11,880円、契約変更では11,000円と10,780円となります。その他、両機種はすでに他社から乗り換え(MNP)では16,500円OFF、Xperia Ace II SO-41Bは新規契約でも16,500円OFFとなっています。

ドコモオンラインショップではこれらの割引施策変更に伴ってXperia Ace II SO-41Bとarrows Be4 Plus F-41Bの契約変更では7月29日0時~10時まで、機種変更では7月29日0時~10時までと8月2日0時~10時までの間にメンテナンスを行うため、それぞれ購入手続きが行えないのでご注意ください。

続きを読む

ドコモオンラインショップにて一部製品購入時に発送前に電話での本人確認を実施する場合があると案内!当面の間、不正購入などへの対策のため


ドコモオンラインショップで一部商品購入時に電話による本人確認を実施!

NTTドコモは15日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」において2021年7月15日(木)より一部商品を購入した際に商品発送前に申込時に入力した携帯電話番号に本人確認のための電話をする場合があるとお知らせしています。

現時点において終了時期は未定で、当面の間は不正購入などへの対策のために実施されるとのこと。また連絡がつかずに電話による本人確認が行われなかった場合は注文のキャンセルする場合があるほか、電話による本人確認のために商品の届け予定日よりも遅れる場合があるとしています。

続きを読む

ドコモオンラインショップでもFOMAからの契約変更でGalaxy A51 5G SC-54Aが6万500円OFF、arrows Be4 F-41Aが1万8700円OFFに


ドコモオンラインショップにおけるGalaxy A51 5G SC-54Aとarrows Be4 F-41Aの割引施策が変更!

NTTドコモは13日、同社の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてスマートフォン(スマホ)「Galaxy A51 5G SC-54A」および「arrows Be4 F-41A」の割引施策を2021年7月14日(水)10時より変更するとお知らせしています。

同社ではGalaxy A51 5G SC-54Aおよびarrows Be4 F-41Aについて以前に紹介したように6月26日より割引施策「はじめてスマホ購入サポート」によるFOMAからの契約変更においてドコモショップなどの店頭では本体価格からの直接割引でしたが、ドコモオンラインショップではdポイントによる後日還元としていました。これが7月14日からはドコモオンラインショップでも本体価格からの直接割引となるとのこと。

また店頭における割引額はGalaxy A51 5G SC-54Aが60,500円OFF、arrows Be4 F-41Aが18,700円OFFでしたが、ドコモオンラインショップにおけるポイント還元額はGalaxy A51 5G SC-54Aが55,000ポイント還元、arrows Be4 F-41Aが17,000ポイント還元となっていましたが、ドコモオンラインショップでも店頭と同じ割引額となっています。

なお、ドコモオンラインショップにおける本体価格はGalaxy A51 5G SC-54Aが70,488円、arrows Be4 F-41Aが23,760円となっているため、Galaxy A51 5G SC-54Aは一括9,988円、arrows Be4 F-41Aは一括5,060円となります。またドコモオンラインショップでは契約事務手数料は無料となっており、いつでも好きな場所で手続きが行えるのでオススメです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。