S-MAX

ホームルーター

NTTドコモ、5G対応ホームルーター「home 5G HR02」を発表!Wi-Fi 6やメッシュ機能「Wi-Fi EasyMesh」、QRコード簡単接続などに対応



NTTドコモは6日、同社が今年9月以降に発売する「2022-2023冬春モデル」として新たに5G対応ホームルーター「home 5G HR02」(シャープ製)を発表しています。2023年2月以降発売予定。ドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて販売されます。



続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:家庭から固定回線がなくなる日。モバイル回線のホームルーターに置き換わっていく未来を想像する【コラム】


モバイル回線を用いたホームルーターのメリットについて考えてみた!

前回のコラムでWi-Fi 7の用途について考察した際、今後5Gや6Gの時代にはモバイル回線を用いたホームルーター(以下、ホームルーター)が固定回線の代替として広く利用されていくという予想について少し書かせていただきました。

戸建て住宅であれば光回線(固定回線)を引いている方も多いと思われますが、マンションやアパートのような集合住宅では固定回線が居住者共有で速度が出なかったり、別の回線を引こうにも契約上引きづらい環境にある場合も少なくありません。

果たしてホームルーターは本当に固定回線の代用や置き換えの手段になるのでしょうか。もしくは今後そのような未来は本当に来るのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はホームルーターの可能性と未来について考察します。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:Wi-Fi 7がモバイル新時代を切り開く! 新たな規格策定の意義と未来への展望を考える【コラム】


Wi-Fiの新規格「Wi-Fi 7」について考えてみた!

みなさんの中には、自宅や職場などでスマホを利用する際、Wi-Fi(ワイファイ)を利用している方も多いかと思いますが、自身が利用しているWi-Fiの規格について考えたことはあるでしょうか。

Wi-Fiは、古くは無線LAN方式のIEEE(アイ・トリプルイー)規格として、IEEE 802.11gやIEEE 802.11acといった名称が一般的でしたが、非常に分かりづらいために現在はWi-Fi 5やWi-Fi 6といった新しい呼称が定着しつつあります。しかしながら、それらの新呼称すら一般の人々には疑問符だらけかもしれません。

このWi-Fiの規格に、今年新たに「Wi-Fi 7」というものが登場してきました。まだ規格策定すらも進んでいない状態ですが、5Gやさらなる未来の6G時代に対応する無線規格として期待されています。

Wi-Fi 7とは何なのか。これまでのWi-Fiから何が変わるのか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はWi-Fi規格の現状を振り返りつつWi-Fi 7の未来を考察します。

続きを読む

KDDI、au向け小型ルーター「無線LAN STICK KTD31」の接続可能機器が1月中旬以降に制限なしに!3年間月額275円キャンペーンは1月19日まで


auの小型ルーター「無線LAN STICK KTD31」の接続可能機器の制限が1月中旬以降になくなる!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は6日、携帯電話サービス「au」において昨年1月に発売した4G対応スティック型ルーター「無線LAN STICK(型番:KTD31)」への接続可能機器を2022年1月中旬以降にソフトウェア更新によって拡大すると発表しています。

無線LAN STICKはこれまでスマートスピーカーやau HOMEデバイス、タブレットなどといった同社が指定した機器のみが接続可能となっていましたが、拡大後は制限がなくなり、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)に対応している機器であれば接続可能となるとのこと。なお、ソフトウェア更新の詳細な開始日は決まり次第案内するとのこと。

無線LAN STICKの価格は直営店では6,480円(金額はすべて税込)となっており、auのスマートフォン(スマホ)向け料金プランと高速データ通信容量をシェアできる月額550円の「無線LAN STICKプラン ds」が提供されており、キャンペーン「無線LAN STICKおトク割」の適用によって加入から3年間は月額250円で利用可能となっています。ただし、無線LAN STICKおトク割の新規受付は2022年1月19日をもって終了するということです。

続きを読む

NTTドコモが「home 5G」の提供と5G対応ホームルーター「HR01」の販売を8月27日に開始!価格は実質0円で最大1万8千ポイントプレゼント


5G対応ホームルーター「docomo home 5G HR01」が8月27日発売!

NTTドコモは19日、今年5月に発表した「2021年夏モデル」のうちの5G対応ホームルーター「home 5G HR01」(シャープ製)を2021年8月27日(金)に発売すると発表しています。また発売に合わせてホームルーター向けのデータ量無制限な5G/4G対応の料金プラン「home 5G」が提供開始されます。

home 5Gの申込およびhome 5G HR01の販売拠点はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、home 5G HR01の本体価格は39,600円(分割1,100円/月×36回)となっており、割引施策「月々サポート」によって分割1,100円/月×36回が割り引かれて実質負担額0円となります。

また予約開始を記念してキャンペーン「home 5G 事前予約dポイントプレゼント特典」も各販売拠点で実施され、8月26日(木)23:59までに予約をして発売日から10月31日(日)23:59までに購入し、11月30日(火)23:59までにポイント獲得手続き期を行うと、もれなくdポイント(期間・用途限定)が3,000ポイントプレゼントされます。

さらにキャンペーン「home 5G お申込みdポイントプレゼント特典」も各販売拠点で実施され、home 5G HR01の購入とhome 5G プランの新規契約でdポイント(期間・用途限定)を最大15,000ポイント(ドコモオンラインショップでは15,000ポイント、ドコモショップなどの店頭では10,000ポイント)をプレゼントするということです。

なお、home 5G プランは月額4,950円(金額はすべて税込)で、同社のスマートフォン(スマホ)を契約している場合には「home 5G セット割」でスマホなど向け料金プラン「ギガプラン」が月額最大1,100円割引されます。また安心して使えるように「home 5G パック」も合わせて提供します。

home 5G パックは対応機種の故障・水濡れなどを補償する「ケータイ補償サービス」と、パソコン(PC)向けセキュリティー対策機能を提供する「ネットワークセキュリティ」をセットで契約すると、ネットワークセキュリティの月額料金から165円が割り引かれます。なお、ドコモオンラインショップでは発売日の8月27日(金)10時に購入手続きが開始され、お届けは8月29日(日)以降順次となるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。