S-MAX

モバイルバッテリー

世界初の固体電池搭載ポータブル電源で電気自動車「日産サクラ」を充電してみた!ヨシノパワージャパンから300〜3300Wの4製品が発売【レビュー】

i

ヨシノパワージャパンから世界初の固体電池を搭載したポータブル電源が発売!電気自動車で試してみた

現在、バッテリー技術で注目されているのが「固体電池」です。「安全性」や「超急速充電」、「劣化しにくい」などの特徴があり、特に「電気自動車(以下、EV)」に適用すると、航続距離や充電時間が大幅に改善されるため、期待されています。そんな固体電池を搭載した搭載世界初(2023年11月時点、自社調べ)のポータブル電源「B300 SST」および「B600 SST」、「B2000 SST」、「B3300 SST」がヨシノパワージャパンから2023年10月より順次発売されています。

販路は大手ECサイトの「Amazon.co.jp」や総合ECモール「楽天市場」となっており、価格(金額はすべて税込)はオープンながら通常小売価格でB300 SSTが49,900円、B600 SSTが99,900円、B2000 SSTが249,900円、B3300 SSTが499,900円で、Amazon.co.jpでは各製品ともに1%(Amazonポイント)還元となっています。

またAmazon.co.jpでは2023年11月17日(金)より販売が開始され、11月24日(金)0:00から12月1日(金)23:59まで開催されている「Amazon ブラックフライデー」の対象製品となっており、各製品ともに15%OFF(ポイント還元はセール価格の1%分となっており、B300 SSTが42,415円、B600 SSTが84,915円、B2000 SSTが212,415円、B3300 SSTが424,915円とセール価格で販売されています。

各製品の違いはバッテリー容量やそれに伴う大きさ・重さとなっており、バッテリー容量はB300SSTが定格300W(最大600W・241Wh)、B600 SSTが定格300W(最大600W・241Wh)、B2000 SSTが定格2000W(最大4000W・1326Wh)、B3300 SSTが定格3300W(最大6600W・2611Wh)です。今回、このうちのB2000 SSTのサンプル品をお借りできたため、実際に使用してみた模様を紹介します。

__続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:爆発しないモバイル電池はすでに存在している!あまり知られていないリン酸鉄リチウムイオンバッテリーを解説【コラム】


リン酸鉄リチウムイオンバッテリーについて考えてみた!

先日ニュースを眺めていたところ、トヨタが2027年にも「全固体二次電池」を搭載した電気自動車(EV)を投入するという報を読み、ようやくブレイクスルーに達したかと喜んでいました。

全固体電池はEV向けの本命電池と呼ばれており、エネルギー密度の高さや充電時間の短さ、そして何より発火や爆発の危険性が低い点が高く評価されていましたが、耐久性や量産化などで技術的なブレイクスルーが待たれている状況でした。

このニュースに目を通しながら「そう言えばもう1つ、小型機器やモバイル製品に適した次世代二次電池があったな」と思い出しました。それは「リン酸鉄リチウムイオンバッテリー」です。

一般にはあまり認知されていないと思われるこのバッテリーは現在のスマートフォン(スマホ)やモバイルバッテリーの安全性や運用性を大きく向上させる可能性があるものです。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はリン酸鉄リチウムイオンバッテリーについての解説や今後の展望について考察します。

続きを読む

アンカー・ジャパンが無償回収&300ポイントプレゼントの「モバイルバッテリー回収サポート」を実施中!抽選で最新モデルも当たる


Ankerの「モバイルバッテリー回収サポート」第3弾が3月1〜14日まで実施!

Ankerグループの日本法人であるアンカー・ジャパンは1日、モバイルバッテリーの正しい処分方法を広く認知いただく活動の一環として使わなくなったAnkerのモバイルバッテリーを無償回収するキャンペーン「モバイルバッテリー回収サポート」の第3弾企画を2022年3月1日(火)から3月14日(月)まで期間限定で実施すると発表しています。

また申し込みをして回収したすべての人に感謝の気持を込めてAnker Japan公式サイト( https://www.ankerjapan.com/ )で使える300ポイント(300円分)をプレゼントし、さらに申込・回収にした人の中から抽選で30人に最新のモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」が当たります。

キャンペーンはオンラインで必要事項を記入して申し込むだけの簡単な手続きで回収してもらえ、外装パッケージや付属のケーブル等の同梱品がないものや故障・破損している製品もすべて対象となります。ただし、2018年12月31日以前に購入したAnkerのモバイルバッテリーである必要があります。

続きを読む

アンカー・ジャパンの旗艦店「Anker Store 渋谷パルコ」がリニューアルオープン!9月10〜24⽇までの期間限定で全品10%OFFキャンペーンを実施

191119_anker_01a_960
Anker Store 渋谷パルコがリニューアルオープン!画像は2019年オープン直前のもの

アンカー・ジャパンの⼦会社で常設直営店「Anker Store」や「Anker Store Select」を運営するアンカー・ストアは8日、「Anker Store 渋⾕パルコ」(東京・渋谷)を 2021年9月10日(金)にリニューアルオープンすると発表した。

Anker Store 渋⾕パルコは、2016年から休業していた「渋谷パルコ」の新装オープン(グランドオープン)に合わせて、2019年11月22日(金)にオープンしたアンカー・ジャパンの旗艦店。今回、渋谷パルコがグランドオープン後初の大規模リニューアルとして、5階の約半分のエリアに「PARCO OUTDOOR PARK(パルコ アウトドア パーク)」をオープンするにあたり、Anker Store 渋⾕パルコも5階西側エスカレーター前に移転してリニューアルオープンすることになった。

Anker Store 渋⾕パルコは、2021年4月1日(木)に設立されたアンカー・ジャパン100%出資の⼦会社アンカー・ストアが店舗を運営する。Ankerの充電器やモバイルバッテリーはもちろん、オーディオブランド「Soundcore(サウンドコア)」や、ロボット掃除機などスマートホーム製品を扱うブランド「Eufy(ユーフィー)」、プロジェクターなど映像製品を扱うブランド「Nebula(ネビュラ)」の製品を取り扱い、体験コーナーも用意される。

続きを読む

AnkerがPPSに初対応したモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」を発売!Amazon.co.jpでは20%OFFの初回セールを実施

210728_soundcore_LifeQ35_01_2400
最大25W急速充電に対応した10000mAhの大容量バッテリー!

アンカー・ジャパンは7日、同社のモバイルバッテリー「PowerCore」シリーズにおいて、初めてPPS(Programmable Power Supply)に対応した⼤容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」(型番:A1246)を同日の10時から販売を開始した。

Anker Japan公式サイト( https://www.ankerjapan.com/ )や大手Webストア「Amazon.co.jp」および「楽天市場」といったECサイトのほか、⼀部家電量販店などで取り扱われる。

価格(金額すべて税込)は3,990円で、Amazon.co.jpでは初回セールとして20%OFFの3,192円で販売中。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。