S-MAX

単体購入

ワイモバイルオンラインストアにて「かんたんスマホ2+」が単体販売開始!価格は2万1960円でMNPなら一括1円に。Android One X5も値下げ


Y!mobileオンラインストアでかんたんスマホ2+とAndroid One X5が値下げ!

ソフトバンクは1日、携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」において4G対応エントリースマートフォン(スマホ)「かんたんスマホ2+(型番:A201KC)」(京セラ製)の単体(白ロム)販売を開始しています。

合わせてワイモバイルオンラインストアではかんたんスマホ2+と4G対応ハイエンドスマホ「Android One X5(型番:X5-LG)」(LGエレクトロニクス製)の回線契約とセットの場合に販売価格を値下げしており、かんたんスマホ2+は他社から乗り換え(MNP)なら一括1円に、Android One X5は新規契約・MNPなら一括18,000円からとなっています。

続きを読む

KDDI、au PAY マーケットで新スマホ「Pixel 6a」を販売開始!本人確認なしで手軽に単体購入でき、Google ストアよりお得に買えそう


au Online Shopのau PAY マーケット店にGoogleスマホ「Pixel 6a」が追加!

KDDIは4日、携帯電話サービス「au」の公式Webストア「au Online Shop」が総合Webモール「au PAYマーケット」に出店している「au Online Shop|au PAY マーケット 」( https://plus.wowma.jp/user/63579558/plus/icon )にて最新スマートフォン(スマホ)「Pixel 6a」(Google製)を販売開始したとお知らせしています。

価格(金額はすべて税込)は53,270円。移動体通信事業者(MNO)による公式Webストアでの単体購入は本人確認書類の提出などが必要となっているところもあり、やや手間がかかるものの、au Oline Shop|au PAY マーケットであればそういった手間がなく、通常のWebストアと同じように購入できます。

またau Online ShopでもPixel 6aなどのスマホは単体(白ロム)購入ができますが、au PAY マーケット内のショップであるため、三太郎の日ならスマートパスプレミアム会員(初回30日無料)なら+3%ポイント還元や買い物メンバーズで+9%ポイント還元などで最大31%ポイント還元となったり、さまざまなクーポンが配布されているほか、Pontaポイントをau PAY マーケット限定にすることで+50%増量してくれる「お得なポイント交換所icon」が利用できます。

現状ではGoogleが展開する「Pixel」シリーズのスマホはauなどのMNO以外のオープン市場向けとして購入する場合はGoogleの公式Webストア「Google ストア」のみとなっており、Google ストアではセールや学割などはあるものの、いざ次の買い物で使える割引クーポンをもらってもなかなか有効活用しにくいというのはあります。

それに対してau PAY マーケットでならPontaポイントを活用できるので汎用性は高く、ポイント還元や割引クーポン、ポイント交換所(月3,000ポイント→4,500ポイントまで、交換後のポイント有効期限は30日間)はそれぞれ細々とした物が多いですが、うまく活用すれば、Google ストアよりもお得に購入できるのではないかと思われます。

続きを読む

ワイモバイルオンラインストアにて5G対応スタンダードスマホ「Libero 5G A003ZT」が単体販売開始!価格は2万1960円


Y!mobileの公式オンラインストアで5Gスマホ「Libero 5G A003ZT」が単体販売開始!

ソフトバンクは29日、携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」において5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「Libero 5G(型番:A003ZT)」(ZTE製)の単体(白ロム)販売を開始しています。

価格(金額はすべて税込)は本体価格が23,760円ですが、端末値引で1,800円が割り引かれて販売価格21,960円となっています。なお、単体販売では携帯電話回線契約の必要はありませんが、メールアドレスと携帯電話番号、本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)が必要です。

また支払方法はクレジットカードのほか、代引きまたはPayPay残高払いも選べますが、Libero 5G A003ZTの場合には一括払いのみとなっています。また購入時に今後に各種手続きの際に本人確認に使うためとして「ネットワーク暗証番号」(任意の4桁の番号)の設定も必要とのこと。

続きを読む

インターネットイニシアティブ(IIJ)がスマホなどの単体販売を8月1日から開始!回線契約なしでも購入可能に。ただし、一括払いのみ


IIJmioサプライサービスの取り扱い製品が単体購入ができるように!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は28日、個人向けにスマートフォン(スマホ)やパソコン(PC)などの製品を販売している「IIJmio サプライサービス」において2022年8月1日(月)より回線契約のない人でも製品単体で購入できるようにすると発表しています。

なお、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )の回線契約がある場合には支払方法として「24回払い」が選べますが、製品単体では「一括払い」のみとなるとのこと。

続きを読む

ワイモバイルオンラインストアにて5G対応スタンダードスマホ「OPPO Reno5 A」のeSIM対応版が単体販売開始!価格は2万5920円


Y!mobileの公式オンラインストアで5Gスマホ「OPPO Reno5 A A103OP(eSIM対応版)」が単体販売開始!

ソフトバンクは2日、携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」において5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno5 A(eSIM)[型番:A103OP]」(OPPO Mobile Telecommunicastions製)の単体(白ロム)販売を開始しています。

価格(金額はすべて税込)は本体価格が31,680円ですが、端末値引で5,760円が割り引かれて販売価格25,920円となっています。単体販売では携帯電話回線契約の必要はありませんが、メールアドレスと携帯電話番号、本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)が必要です。

また支払方法はクレジットカードのほか、代引きまたはPayPay残高払いも選べますが、OPPO Reno5 A A103OPの場合には一括払いのみとなっています。また購入時に今後に各種手続きの際に本人確認に使うためとして「ネットワーク暗証番号」(任意の4桁の番号)の設定も必要とのこと。

なお、ワイモバイルオンラインストアでは今年4月より回線契約なしで単体販売を開始しており、当初は「Xperia 10 III(型番:A102SO)」と「Xperia 8(型番:902SO)」の2機種のみでしたが、新たにOPPO Reno5 A A103OPが追加されました。一方、Xperia 8 902SOは販売を終了しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。