S-MAX

手数料

ドコモオンラインショップにて5Gや4Gの料金プランを変更せずにSIMカードへの交換・再発行が可能に!手数料は店頭より安い1100円


ドコモオンラインショップにて機種変更や契約変更を伴わずにSIMカードの交換・再発行が可能に!

NTTドコモは27日、同社の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」において「SIMカードの交換・再発行(プランはそのまま)」の受付を2022年7月27日(水)10時より開始したとお知らせしています。費用はSIMカード発行手数料1,100円(金額はすべて税込)がかかります。

これにより、5GまたはXi(4G)の料金プラン変更を伴わずに現在の契約のままで新しいSIMカードの切り替えが可能になるとのこと。なお、SIMカードの交換・再発行の手続きについても機種変更と同様にNTTドコモで契約している携帯電話回線でアクセスの上で4桁の暗証番号にて認証が必要となるということです。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にてデータ通信のみのシングルタイプから音声通話付きのデュアルタイプへの変更手数料が無料に


マイネオにて音声通話付きタイプへの変更手数料無料化!

オプテージは1日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )においてシングルタイプ(データ通信のみ、データ通信+SMS)からデュアルタイプ(データ通信+SMS+音声通話)へのタイプ変更の際にかかる事務手数料を2022年3月1日(火)より無料とすると案内しています。これまでは3,300円(金額はすべて税込)がかかっていました。

プラン変更や製品購入と同時のタイプ変更についてもシングルタイプからデュアルタイプにする場合は無料となるとのこと。ただし、SIMカードの変更が必要なため、SIMカード発行料440円は引き続いて発生します。またデュアルタイプからシングルタイプへのタイプ変更は従来通りに事務手数料3,300円がかかります。

その他、mineoでは2022年5月31日(火)までデュアルタイプを申し込んだ場合に月額基本料金を最大3ヶ月間1,188円割り引くキャンペーン「マイ割」を実施していますが、シングルタイプからデュアルタイプにタイプ変更した場合も対象となり、例えば、月間高速データ通信容量1GBなら最大3ヶ月は月額110円となります。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にてマイピタの音声SIMが最大3ヶ月1188円割引になるキャンペーン「マイ割!」が開始。端末大特価セールも


mineoにてマイ割!と端末大特価セール!が実施。シングルからデュアルへの契約変更手数料も無料に

オプテージは31日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において月額基本料金割引キャンペーン「マイ割!」および端末価格割 引キャンペーン「端末大特価セール!」を2022年2月1日(火)より実施するとお知らせしています。

マイ割!は2022年5月31日(火)までの期間中にmineoの料金プラン「マイピタ」の音声通話に対応したデュアルタイプを新たに申し込む(マイピタのシングルタイプおよび旧料金プランを契約している人が契約変更する場合を含む)と月額基本料金を最大3ヶ月間1,188円割り引きます(金額はすべて税込)。

一方、端末大特価セール!は2022年3月31日(木)までの期間中に他社から乗り換え(MNP)でマイピタのデュアルタイプを申し込む際に合わせて対象のスマートフォン(スマホ)を一括購入する場合にその製品が最大16,500円割り引かれます。なお、すでにマイピタのデュアルタイプを契約中の人も対象となるとのこと。

合わせて2022年3月1日(火)よりシングルタイプからデュアルタイプへの変更事務手数料3,300円を無料化するということです。これにより、同社ではスマホの新規契約や契約変更、機種の買い替えなどを検討する際によりお得にmineoを継続して利用できればと考えているとしています。ただし、従来通りにSIMカード発行料440円はかかります。

続きを読む

携帯電話サービス「nuroモバイル」にて料金プラン「データ無制限プラン(S)」の定期契約・契約解除料が4月1日から撤廃!MNP転出料も無料に


nuroモバイルの「データ無制限プラン(S)」がデータ使い放題プラン(S)」に名称を変更して改定!

ソニーネットワークコミュニケーションズは29日、同社が移動通信体事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「nuroモバイル」( https://mobile.nuro.jp )における料金プラン「データ無制限プラン(S)」を2021年4月1日(木)より「データ使い放題プラン(S)」に名称を変更して内容を一部改定するとお知らせしています。

改定内容は現在、2年間の定期契約となっていますが、改定後は定期契約の定めを撤廃し、これに伴って契約更新月以外で解約した際の契約解除料も撤廃されます。なお、改定は4月1日以降に契約する場合だけでなく、すでに契約中のデータ無制限プラン(S)も対象となるとのこと。

ただし、2021年3月31日(水)までに解約した場合には契約解除料10,450円(金額はすべて税込)が発生するのでご注意ください。なお、サービス内容に変更はなく、これまでと同様に利用できるとしています。

また改定を記念してモバイルルーター「FS030W」とセットで申し込んだ場合に初期費用3,740円分(登録事務手数料3,300円+SIMカード準備料440円)を割り引く「リニューアル記念特典」を実施するということです。

一方、同社では24日、nuroモバイルのほか、同社がMNOから回線を借り入れてMVNOとして提供している携帯電話サービス「PLAY SIM」や「MILEAGE SIM」、「So-net モバイル LTE」における他社への乗り換え(MNP)の際にかかる手数料「MNP転出手数料」を2021年4月1日以降撤廃するとのこと。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にてMNP転出手数料が4月1日より無料に!5G通信オプション契約中でも「キャリア決済」が利用可能に


mineoでもMNP転出手数料が4月1日より撤廃!

オプテージは18日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において他社への乗り換え(MNP)に際してかかる「MNP転出手数料」を2021年4月1日(木)から無料にするとお知らせしています。

現行はmineoから他社へMNPする場合にはMNP転出手数料として3,300円(税込)がかかっていますが、これが4月1日から無料となります。なお、MNP予約番号を2021年3月31日(水)までに発行していても他社へのMNP転出(回線切替)が4月1日以降となる場合はMNP転出手数料が無料とるとのこと。

また同社は17日、mineoにおけるDプラン(NTTドコモ回線)のデュアルタイプにて利用できる「mineoキャリア決済」について従来は「5G通信オプション」の契約中に利用できませんでしたが、新たに5G通信オプション契約時にも利用できるように対応したとお知らせしています。

2020年12月1日~2021年3月10日の間に新規回線の申し込みと同時に5G通信オプションの申し込みをした場合は現在、キャリア決済の利用設定が「利用しない」となっているとのことで、利用する場合はオンラインサポート「mineoマイページ」の「mineoキャリア決済変更」にてmineoキャリア決済設定状態を「利用する」に変更するように案内しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。