S-MAX

手数料

auとUQ mobileでもMNP転出手数料が4月1日から店頭・Web・電話の各窓口とも無料に!povoを含めてauとUQ mobileの移行は手数料0円


auとUQモバイルが他社へのMNP転出手数料を4月から撤廃!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は12日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」における他社から乗り換え(MNP)を利用して他の通信事業者に乗り換える際の手数料(MNP転出手数料)を2021年4月1日(木)より廃止すると発表しています。

これにより、これまでMNP転出手数料は3,000円(税抜)がかかっていましたが、店頭・Web・電話窓口といった各受付拠点ともに無料となります。なお、2021年3月31日(水)以前にMNP予約番号を取得し、2021年4月1日以降の転出となる場合もMNP転出手数料はかかりません。

また両社は13日にオンラインにて「au新料金発表会」を開催し、新料金プラン「povo」を発表し、すでに案内しているようにauとUQ mobileの間での移行に係る手数料が2021年2月以降に不要となる予定ですが、povoについても同様に他のau向け料金プランやUQ mobileとの移行(変更)手数料は0円となるということです。

続きを読む

SoftBankとY!mobileの移行にかかる手数料が2021年春以降に完全無料化!契約事務手数料もWebだけでなく店舗でも0円に変更に


SoftBankとY!mobileの移行手数料が2021年春以降に無料化に!

ソフトバンクは21日、携帯電話サービス「SoftBank」と「Y!mobile」のブランド間の移行時にかかる契約事務手数料をWeb・店舗ともに2021年春以降に無料にすると発表しています。

同社では今月9日にブランド間の移行をより円滑化させるために番号移行時にかかる手数料などを2021年春に刷新すると発表していましたが、このときには契約事務手数料についてはWebでは無料とするものの、店舗では現在と同様に3,000円(金額はすべて税別)がかかるとしていました。

なお、他の「契約解除料」(現在9,500円)および「他社から乗り換え(MNP)手数料」(現在3,000円)についてはすでに案内されているように2021年春以降にWeb・店舗ともに無料になる予定となっています。実施する時期などの詳細については決まり次第、別途お知らせするということです。

続きを読む

NTTドコモがMNP手数料を2021年4月1日より完全撤廃!店頭や電話でも無料に。新料金プラン「ahamo」は開始時よりMNP手続き不要に変更


docomoが来年4月1日よりMNP転出料を完全撤廃!

NTTドコモは18日、同社の携帯電話サービスから他事業者へ乗り換える際に設定している携帯電話番号持ち運び制度(MNP)の際にかかる携帯電話番号ポータビリティ手数料(いわゆる「MNP転出料」)について2021年4月1日(木)に廃止して0円にすると発表しています。

MNP手数料は総務省の有識者会議においてWeb受付時無料化の方向性が示されていましたが、今回、NTTドコモではWeb窓口(My docomo)に加え、店頭(ドコモショップなど)や電話窓口(ドコモインフォメーションセンター)においても廃止することにしたということです。

また今月12月3日に発表された新料金プラン「ahamo」について当初、サービス開始時には既存のギガプランなどの料金プランから移行する場合に他社へのMNPと同様の手続きが必要で、2021年5月よりMNPの手続きなしのプラン変更で簡単に手続きできる予定としていましたが、サービス開始時からMNPの手続きなしのプラン変更が可能になると案内しています。

続きを読む

auとUQ mobileの移行にかかる手数料が2021年2月以降に不要に!移行手続きも2021年夏以降に簡素化して料金プラン変更と同様に


auとUQ mobileの移行手数料が2021年2月以降に無料化に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は9日、携帯電話サービス「au」と「UQ mobile」のブランド間の移行に係る手数料などの負担を2021年2月以降に不要とするほか、ブランド間の移行に係る手続きにおいても現在の同ブランドにおける料金プラン変更と同様のシンプルな手順に2021年夏以降に変更すると発表しています。

現在、一部ケースを除いてブランド間の移行に係る手数料は他社への乗り換え(MNP)と同様に「契約解除料」(最大9,500円)および「番号移行手数料」(3,000円)、「新規事務手数料(UQ mobileではSIMパッケージ料金)」(3,000円)がかかっています(金額はすべて税抜)。

これにより、一部ケースとして今年10月より提供されている「UQモバイル→au番号移行プログラム」が提供されており、手数料や利用料金などが最大51,740円が翌月以降の利用料金から割り引かれていますが、こうした条件がなく、かつ、UQ mobileからauだけでなく、auからUQ mobileについても各種手数料が不要となります。

続きを読む

SoftBankとY!mobileの移行にかかる手数料が2021年春以降に無料化!契約事務手数料は移行以外でもWebでは0円、店舗では3000円に


SoftBankとY!mobileの移行手数料が2021年春以降に無料化に!

ソフトバンクは9日、携帯電話サービス「SoftBank」と「Y!mobile」のブランド間の移行をより円滑化させるために番号移行時にかかる手数料などを2021年春に刷新すると発表しています。変更されるのは「契約解除料」および「他社から乗り換え(MNP)手数料」、「契約事務手数料」。

現在、一部ケースを除いてブランド間の移行に係る手数料は他社への乗り換え(MNP)と同様に契約解除料(最大9,500円)および番号移行手数料(3,000円)、新規事務手数料(3,000円)がかかっています(金額はすべて税抜)が、これらが2021年春に無料化されます。

ただし、契約事務手数料については刷新後もWebでは0円となりますが、店舗などでは現在と同様に3,000円がかかるとのこと。なお、契約事務手数料は現在もWebではSoftBankにて「Web トクキャンペーン」適用、Y!mobileにて「事務手数料無料キャンペーン」適用によって無料となっています。

これにより、一部ケースとしてY!mobileからSoftBankに番号移行する場合に「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」が提供されており、これらの手数料を含めて最大49,100円が割り引かれていますが、こうした条件がなく、かつ、Y!mobileからSoftBankだけでなく、SoftBankからY!mobileについてもWebでなら各種手数料が不要となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。