S-MAX

新トクするサポート

ソフトバンク、SoftBank向け販売プログラム「新トクするサポート(プレミアム)」を4月18日に提供開始!48回払いで最大36回分の支払いが不要に


SoftBankにて最短1年で新製品に買い換え可能な新プログラム「新トクするサポート(プレミアム)」が登場!

ソフトバンクは16日、携帯電話サービス「SoftBank」において高価格帯のスマートフォン(スマホ)などを中心とした対象機種を48回払いで購入して「あんしん保証パック」への加入などの条件を満たした場合に13カ月目以降に対象機種の回収・査定が完了すると、最大36回分の機種代金の支払いが不要になる新しい販売プログラム「新トクするサポート(プレミアム)」を2024年4月18日(木)に提供開始すると発表しています。

新トクするサポートはこれまで通常の48回払いで最大24回の支払いが不要になる新トクするサポート(スタンダード)のほか、昨年12月からは48回払いで最大36回の支払いが不要になる新トクするサポート(バリュー)が提供されてきましたが、新たに高価格製品を対象とした48回払いで最大36回の支払いが不要になる新トクするサポート(プレミアム)が導入されます。

これにより、機種代金の支払いが最短で1年間(12回分)で済み、短期間での新しい機種への買い替えがよりお得にできるようになり、SoftBankの回線契約の有無にかかわらず利用可能です。対象機種はサ4月19日(金)に発売される「Leitz Phone 3」のほか、サービス開始時点では「iPhone 15」および「iPhone 15 Plus」、「iPhone 15 Pro」、「iPhone 15 Pro Max」、「Pixel 8 Pro」、「AQUOS R8 pro」、「Xperia 1 V」。

例えば、Leitz Phone 3であれば、価格(金額はすべて税込)が公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店では195,696円ですが、新トクするサポート(プレミアム)を利用した場合に分割金は1〜12回が4,995円/月、13〜48回が3,771円/月となっているため、13カ月目に対象機種の回収・査定が完了すると、13〜48回の分割金(合計135,756円)の支払いが免除されて実質負担額が4,995円/月×12回(合計59,940円)となっています。

続きを読む

ソフトバンク、端末購入プログラム「トクするサポート+(2021年9月24日以降加入者向け)」の名称を「新トクするサポート」へ11月17日に変更


SoftBankの2021年9月24日以降加入者向け「トクするサポート+」の名称が「新トクするサポート」に!

ソフトバンクは10日、携帯電話サービス「SoftBank」にて提供している代物弁済方式による端末購入プログラム「トクするサポート+(2021年9月24日以降加入者向け)」を2021年11月17日(水)に名称を「新トクするサポート」へ変更するとお知らせしています。

トクするサポート+は2021年9月24日以降の加入者を対象に特典を利用するための条件のうちの特典受付開始日以降にソフトバンクが指定した機種へ買い替える必要がなくなるように10月13日よりリニューアルしていました。

今回、リニューアル前後で同じ名称だと誤認しやすいこともあり、リニューアル後の2021年9月24日以降加入者向けトクするサポート+が11月17日より新トクするサポートへ変更されます。なお、名称が変更されるのみで、11月17日以降もサービス内容に変更はありません。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。