SoftBankにて最短1年で新製品に買い換え可能な新プログラム「新トクするサポート(プレミアム)」が登場!

ソフトバンクは16日、携帯電話サービス「SoftBank」において高価格帯のスマートフォン(スマホ)などを中心とした対象機種を48回払いで購入して「あんしん保証パック」への加入などの条件を満たした場合に13カ月目以降に対象機種の回収・査定が完了すると、最大36回分の機種代金の支払いが不要になる新しい販売プログラム「新トクするサポート(プレミアム)」を2024年4月18日(木)に提供開始すると発表しています。

新トクするサポートはこれまで通常の48回払いで最大24回の支払いが不要になる新トクするサポート(スタンダード)のほか、昨年12月からは48回払いで最大36回の支払いが不要になる新トクするサポート(バリュー)が提供されてきましたが、新たに高価格製品を対象とした48回払いで最大36回の支払いが不要になる新トクするサポート(プレミアム)が導入されます。

これにより、機種代金の支払いが最短で1年間(12回分)で済み、短期間での新しい機種への買い替えがよりお得にできるようになり、SoftBankの回線契約の有無にかかわらず利用可能です。対象機種はサ4月19日(金)に発売される「Leitz Phone 3」のほか、サービス開始時点では「iPhone 15」および「iPhone 15 Plus」、「iPhone 15 Pro」、「iPhone 15 Pro Max」、「Pixel 8 Pro」、「AQUOS R8 pro」、「Xperia 1 V」。

例えば、Leitz Phone 3であれば、価格(金額はすべて税込)が公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店では195,696円ですが、新トクするサポート(プレミアム)を利用した場合に分割金は1〜12回が4,995円/月、13〜48回が3,771円/月となっているため、13カ月目に対象機種の回収・査定が完了すると、13〜48回の分割金(合計135,756円)の支払いが免除されて実質負担額が4,995円/月×12回(合計59,940円)となっています。

02

新トクするサポート(プレミアム)は対象機種を48回払いで購入して同時にあんしん保証パックに加入の上、購入から13カ月目以降に特典利用を申し込んで以下の(1)〜(5)の条件を満たした場合に残りの最大36回分の対象機種の分割支払金または賦払金の支払いが不要になるプログラムです。これにより、機種代金の支払いが最短で1年間(12回分)で済み、短期間での新しい機種への買い替えがよりお得にできるようになります。

(1)機種購入時に加入した「あんしん保証パック」(月額使用料最大1,740円/月)を特典利用の申し込み完了時まで継続して加入していること
(2)特典利用時に「早トクオプション利用料」(最大12,100円)を支払うこと
(3)申込翌月末までにソフトバンクが対象機種の回収・査定を完了すること
(4)回収された対象機種がソフトバンク株式会社指定の査定条件を満たさない場合に機種の回収に加えて最大22,000円(不課税)を支払うこと
(5)その他に「新トクするサポート」の提供条件書に記載の特典利用条件を満たすこと

また新トクするサポート(プレミアム)はSoftBankの回線契約の有無にかかわらず利用でき、あんしん保証パックに未加入または途中解除した場合のほか、「早トクオプション利用料」の支払いを希望しない場合は25カ月目以降に特典利用を申し込み、(3)~(5)の条件を満たせば、最大24回分の機種代金の支払いが不要になる特典が適用されます。

なお、SoftBankでは2023年12月に提供を開始した新トクするサポート(バリュー)ではこれらの条件のうち(3)~(5)を満たすと最大36回分の機種代金の支払いが不要となりますが、現在は高価格製品の多くが新トクするサポート(バリュー)ではなく新トクするサポート(スタンダード)の対象機種として販売されているため、機種代金の支払いが最短でも2年間(24回分)必要となっています。

そのため、ソフトバンクではこうした中で新たに短期間でお得に高価格機種へ買い替えたいというニーズを踏まえて新トクするサポート(プレミアム)を提供することになったということです。

※1 あんしん保証パックの使用料は550~1,740円/月です(2024年4月18日時点)。あんしん保証パックの月額使用料の金額は変わる場合があります。
※2 申込状況などによって時期が前後にずれることがあります。特典受付開始日はオンラインサポート「My SoftBank」などで確認することができます。
※3 特典利用を申し込むタイミングによって支払いが不要となる金額が変わります。購入の機種や時期によって1~12回目と13~48回目の分割支払金(賦払金)の金額が異なる場合があります。
※4 早トクオプション利用料は機種・時期によって異なります。対象機種の購入時点においてソフトバンクの公式Webサイトに定める金額を支払う必要があります。
※5 ソフトバンク指定の回収・査定条件を満たす必要があります。
※6 新トクするサポート(プレミアム)の対象機種であるかどうかは購入時点の指定に基づいて決まります。対象機種は追加または変更される場合があります。提供開始日以降に購入された機種が対象です。最新の対象機種はソフトバンクの公式Webサイトをご確認ください。なお、提供開始日は変わる可能性があります。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
新トクするサポート 関連記事一覧 - S-MAX
「新トクするサポート(プレミアム)」を4月18日に“ソフトバンク”で提供開始 | 企業・IR | ソフトバンク
新トクするサポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク