S-MAX

解約

KDDI高橋社長が料金プラン「povo2.0」の“月額0円から”を現時点では変更しないと発言!ただし、長期間無料だと利用停止を順次案内


povo2.0は月額0円から始められるオールトッピングの料金プラン!

KDDIは13日、都内にて「2022年3月期決算説明会」を開催し、月額基本料0円から始められるオンライン専用の料金プランとして提供している携帯電話サービス「povo2.0」( https://povo.jp/ )について同社代表取締役社長の高橋 誠氏が「今のところ(0円からを)やめる理屈がない」と発言しました。

同日に楽天モバイルが1回線目なら月間高速データ通信容量1GB未満だと月額基本料0円を廃止する新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表したことを受けて質疑応答にて回答したもの。同氏は続けて「0円から始められるが、その上でトッピングによる価値を提供しており、トッピング込みで新規利用者も増えているため、今のところ大きく変更する予定はない。」と回答しました。またpovoの契約数は120万くらいだとのこと。

ただし、povo2.0についてはサービス開始当初より注意事項として「最後の有料トッピングの有効期限の翌日(有料トッピングのご購入がない場合、povo2.0のSIMを有効化した日)から180日の間、有料トッピングのご購入がない場合、順次利用停止」(期間内の従量通話料とSMS送信料の合計額が660円(税込)を超えている場合を除く)と案内しています。

また実際に長期間トッピングを購入せずに無料で利用している人に対してトッピングを購入しない場合は順次利用停止する旨のメールを送信しており、利用停止後30日の間に有料トッピングの購入がない場合には順次契約解除(自動解約)となります。なお、この場合の解約解除についても解約料はかかりません。

続きを読む

KDDI、携帯電話サービス「au」や「UQ mobile」でオンライン解約に対応!24時間受付ながら21時40分以降は翌日手続き完了に


auとUQ mobileでもWeb解約が可能に!オンラインサポート「My au」や「my UQ mobile」から

KDDIおよび沖縄セルラー電話は15日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」のオンライン(Web)による解約に2022年3月15日(火)より対応したと案内しています。オンラインサポート「My au」または「my UQ mobile」からスマートフォン(スマホ)やパソコン(PC)などから手続きを行います。

これにより、これまでもUQ mobileでは電話での解約はできていましたが、auおよびUQ mobileともにauショップやau Style、UQスポットなどの店頭に行かず解約ができるようになっています。同社では昨年4月に総務省が開催した会合では解約した場合に取り返しがつかなくなることもあるとしてオンライン解約への対応に否定的な立場を示していました

続きを読む

ソフトバンク、携帯電話サービス「SoftBank」でもWeb解約に対応!オンラインサポート「My SoftBank」で。Y!mobileやLINEMOに続き


メインブランドのSoftBankでもオンラインによる解約が可能に!

ソフトバンクが携帯電話サービス「SoftBank」のオンライン(Web)による解約に対応しています。オンラインサポート「My SoftBank」( https://my.softbank.jp/msb/d/webLink/doSend/MWBAA0164 )からスマートフォン(スマホ)やパソコン(PC)などから手続きを行い、ソフトバンクショップ店頭に行かず解約ができるようになっています。

受付時間は9〜20時で、手続きの前に解約時にかかる費用も確認できるとのこと。ソフトバンクではすでに携帯電話サービス「Y!mobile」や「LINEMO」ではオンライン解約に対応しており、今年4月に総務省が開催した会合ではメインブランドのSoftBankにおいても「検討中」としていました。

続きを読む

NTTドコモの携帯電話回線契約の解約がWebでできるようになったので試してみた!My docomoから即時解約できてめっちゃ便利【ハウツー】


NTTドコモの携帯電話回線契約をMy docomoからオンライン解約したのでやり方を紹介!

既報通り、NTTドコモが今年3月にオンラインサポート「My docomo」( https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/ )をより便利に使えるようにリニューアルし、新たに「ドコモオンライン手続き」にてオンライン(Web)による携帯電話回線契約の解約ができるようになりました。

これにより、dアカウントに紐付けられた同社の既存の料金プラン(オンライン専用の料金プラン「ahamo」以外)で契約している携帯電話回線契約がドコモショップ店頭に行かなくても解約できるようになっています。なお、もちろんですが、ahamoもオンラインで解約が可能です。

オンラインによる解約はスマートフォン(スマホ)やタブレット、パソコン(PC)、フィーチャーフォン(spモード契約のもの)などから手続きが可能です。今年3月から利用可能となっていますが、これまで解約したい手持ちの回線がなかったので試せませんでしたが、ようやく試せたので手順を含めて紹介します。

なお、名義が異なるシェアグループ代表回線の変更や一括請求代表回線の変更など、事前に店頭での手続きが必要な場合があるほか、固定通信サービス「ドコモ光」とペア設定している場合はオンラインでの解約の申込ができないということなのでご注意ください。

続きを読む

NTTドコモの新料金プラン「ahamo」を契約前から解約まで絶対知っておくべき7つのTipsを紹介!オンライン専用だけでない違い【ハウツー】


ahamoを契約前から契約後まで絶対知っておくべき事柄をまとめてチェック!

NTTドコモが今年3月に提供を開始したオンライン専用の新料金プラン「ahamo」( https://ahamo.com )。月間高速データ通信容量20GBと1回5分までの国内宛通話(一部除く)が回数制限なく無料で行えて月額2,970円(金額はすべて税込)と、これまでの料金プランよりも安いことで注目を集めている。

そんなahamoをこれから契約する人は多いと思われるが、実際にどういったサービスなのか詳細部分まで確認する方法が意外と少ない。そこで本記事では、NTTドコモの既存プランとの比較案内だけでは見えてこないahamoの本当に知りたい細かい機能や、ahamoロゴのSIMを入手できるパターンについても見ていこう。

なお、まだahamoの基本的なサービス内容を知らない場合は同社の公式Webサイト内に掲載されている「ギガプランとahamoを比較する」のページ( https://www.nttdocomo.co.jp/charge/promotion/compare/ )を見るとわかりやすいのでまずは確認してみて欲しい。その上で、より細かい内容について触れていく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。