S-MAX

Androidスマートフォン

KDDI、au向けスマホ「BASIO active SHG09」を発表!10月下旬発売予定で9月14日に予約開始。抗菌・抗ウイルス加工で初心者でも使いやすく


auスマホ「BASIO active SHG09」が登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は9日、携帯電話サービス「au」においてスマートフォン(スマホ)を使ってことがない人や初心者でも使いやすい5G対応スマートフォン「BASIO active(型番:SHG09)」(シャープ製)を発表しています。発売日は2022年10月下旬以降を予定し、発売に先立って9月14日(水)10時より予約受付が実施されます。

販路はau Styleやauショップ、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などで、価格は現時点では未定で後日案内される予定です。なお、BASIO activeでは製品自体の機能に加えてスマホの使い方動画など、スマホの使いこなしをサポートするさまざまなコンテンツを提供するとしています。

その他、au公式アクセサリー「au +1 collection」から肩に掛けて使える「BASIO active VOYAGE ロングストラップ付き着せ替えハードカバー」や「BASIO active VOYAGE ロングストラップ付き本革ウォレットタイプケース」、抗菌・抗ウイルス・ブルーライトカット加工で装着したまま洗浄可能な「BASIO active 洗える強化保護ガラス」などが販売されます。

続きを読む

新エントリースマホ「Galaxy A23 5G」が発表!NTTドコモ版「SC-56C」とau・UQ mobile版「SCG18」が10月下旬発売予定で予約開始


日本向けの新スタンダードスマホ「Galaxy A23 5G」がdocomoとau、UQ mobileから登場!

サムスン電子ジャパンは8日、東京・原宿にある旗艦店「Galaxy Harajuku」にて「Galaxy新製品発表会」を開催し、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおける最新エントリースマートフォン(スマホ)「Galaxy A23 5G」(Samsung Electronics製)を日本市場にて発売すると発表しています。なお、Galaxy A23 5Gは海外でもすでに発表されていますが、日本向け製品とは大きく仕様が異なっており、日本向け製品は国内でニーズの高い防水(IPX5・IPX8)や防塵(IP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。

合わせてGalaxy A23 5Gを取り扱う移動体通信事業者(MNO)からも発表があり、NTTドコモからは「Galaxy A23 5G SC-56C」、KDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」と「UQ mobile」から「Galaxy A23 5G SCG18」がともに2022年10月下旬以降に発売され、すでに各社ともに2022年9月8日(木)10時より事前予約受付を開始しています。価格は現時点では未定。

なお、本体色はGalaxy Z Fold4はNTTドコモおよびauともにグレイグリーンの1色のみ、Galaxy Z Flip4はNTTドコモとauではボラパープルとグラファイル、ピンクゴールドの3色展開、楽天モバイルではボラパープルとグラファイルの2色展開となります。Galaxy Watch5およびGalaxy Watch5 Pro、Galaxy Buds2 Proはauや量販店、ECサイトなどにて販売されます。

販路はNTTドコモではドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など、auおよびUQ mobileではau Styleやauショップ、UQスポット、量販店などのau取扱店・UQ mobile取扱店および公式Webストア「au Online Shop」と「UQ mobileオンラインショップ」など。

続きを読む

Sony、新フラッグシップスマホ「Xperia 5 IV」を発表!9月より順次発売。6.1型有機ELやSnapdragon 8 Gen 1、5000mAh電池、無線充電など


新コンパクトフラッグシップスマホ「Sony Xperia 5 IV」が登場!

ソニーは1日、オンラインにて「Xperia | 新商品発表 (2022年9月)」を行い、同社が展開する「Xperia」ブランドにおける新しい5G対応のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 IV(エクスペリア ファイブ マーク フォー)」を発表しています。販売国・地域および発売時期は日本を含む国・地域で今年9月以降に順次販売されるとのこと。

例年通りであれば、日本ではNTTドコモやKDDI・沖縄セルラー電話(au)、ソフトバンクから販売されると見られ、オープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリー」)の販売も期待されてます。なお、ドイツなどの欧州では9月中旬に発売され、価格は1,049ユーロ(約146,000円)となると案内されています。

続きを読む

Samsung、新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4」を発表!Snapdragon 8+ Gen 1搭載とスペックアップし、Android 12Lでより使いやすく


新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4」が登場!価格はアメリカでは約24万円から

既報通り、Samsung Electronics(以下、サムスン電子)は10日(現地時間)、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおいて新しいフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold4」および「Galaxy Z Flip4」、スマートウォッチ「Galaxy Watch5」および「Galaxy Watch5 Pro」(「Galaxy Watch5 Pro Golf Edition」含む)、完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds2 Pro」を発表しました。

各製品ともにアメリカや韓国などの1次販売国・地域で8月26日(金)に発売され、アメリカでの価格はGalaxy Z Fold4が1,799ドル(約239,000円)から、Galaxy Z Flip4が999ドル(約133,000円)から、Galaxy Watch5が279ドル(約37,000円)から、Galaxy Watch5 Proが449ドル(約60,000円)から、Galaxy Buds2 Proが229ドル(約30,000円)からとなるとのこと。

また8月10日(水)より予約受付が実施され、予約購入した場合にはプレミアムサポートサービス「Samsung Care+」にて1年間の保証を受けられるとのこと。現時点で各機種ともに日本での販売については明らかにされていませんが、すでに紹介しているようにGalaxy Z Fold4やGalaxy Z Flip4は日本向けと見られる製品型番が確認されており、日本にも投入される見込みです。

また日本法人のサムスン電子ジャパンでは9月8日(木)に「Galaxy Z Fold4 | Z Flip4のタッチ&トライイベント」を開催することを「Galaxy Member」アプリにて告知しており、これがGalaxy Z Fold4とGalaxy Z Flip4の日本国内向け製品であることが明記されているため、9月8日に日本向け製品が発表されるのだと思われます。

なお、Galaxy Z Fold4とGalaxy Z Flip4は製品型番から日本ではNTTドコモ向け「Galaxy Z Fold4 SC-55C」および「Galaxy Z Flip4 SC-54C」、au向け「Galaxy Z Fold4 SCG16」および「Galaxy Z Flip4 SCG17」、楽天モバイル向け「Galaxy Z Flip4 SM-F721C」が発売されると推察されます。本記事ではこのうちのGalaxy Z Fold4(型番:SM-F936*)の製品情報についてまとめます。

続きを読む

Unihertz、背面ディスプレイ搭載の新スマホ「TickTock-E」の投入を予告!2022年9月発売で、より薄く軽くお手頃価格に。日本でも発売予定


背面ディスプレイ搭載スマホ「Unihertz TickTock-E」が登場!

Uhihertz(ユニハーツ)は26日、同社が展開する背面ディスプレイを搭載した「Unihertz TickTock」シリーズの新機種「Unihertz TickTock-E」の投入を予告しています。2022年9月に発売されるとし、現在は通常価格から30ドルを割り引くEarly Bird特典の申し込みを受け付けているほか、Facebookグループが開始されています。

なお、TickTock-Eはすでに紹介しているように米連邦通信委員会(FCC)に加え、日本向けの工事設計認証(いわゆる「技適」)もモデル名「UNIA62_S01」として通過しており、日本向けにも販売されると見られます。スペックは明らかにされていませんが、TickTockに比べて薄く軽くお手頃価格になっているということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。