S-MAX

Androidスマートフォン

オウガ・ジャパン、5G対応スタンダードスマホ「OPPO Reno7 A」を発表!メーカー版「CPH2353」は6月23日発売で価格は4万4800円


5G対応スタンダードスマホ「OPPO Reno7 A」が登場!

オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は16日、都内およびオンラインにて「OPPO 2022 新製品発表会」を開催し、5Gやおサイフケータイ(FeliCa)に対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno7 A(オッポ リノセブン エー)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を発表しています。

オープン市場向けメーカー版「OPPO Reno7 A(型番:CPH2353)」のほか、KDDIおよび沖縄セルラー電話が提供する携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」から「OPPO Reno7 A(型番:OPG04)」、ソフトバンクが提供する携帯電話サービス「Y!mobile」から「OPPO Reno7 A(型番:A201OP)」といった移動体通信事業者(MNO)からも販売されます。

メーカー版のOPPO Reno7 A CPH2353は2022年6月23日(木)より順次発売され、発売に先立って6月16日(木)15時より事前予約販売が開始され、価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格および公式Webストア「OPPO公式オンラインショップや「OPPO公式楽天市場店」、「OPPO公式PayPayモール店」では44,800円となるとのこと。au版やUQ mobile版、Y!mobile版の価格についてはこちらの記事にまとめています。

またメーカー版は公式Webストア以外にもECサイトではAmazon.co.jpやECカレント、ひかりTVショッピング、量販店ではエディオンやケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフマップ、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラ、仮想移動体通信事業者(MVNO)では「IIJmio」や「AEON MOBILE」、「QT mobile」、「goo Simseller」(OCN モバイル ONE)、「NUROモバイル」、「BIGLOBEモバイル」、「FiiMo」、「mineo」、「LinksMate」、MNOでは楽天モバイルにて取り扱われます。

またオウガ・ジャパンでは『「OPPO Reno7 A」発売記念キャンペーン』として2つのキャンペーンを実施します。1つめは純正ワイヤレスイヤホン「OPPO Enco Buds」が同梱された限定BOX(先着7777セット限定)をECサイトや量販店にて販売される『OPPO Reno7 A 限定 BOX キャンペーン』( https://www.oppojapan.com/reno7a_box_campaign/ )となります。

もう1つが『OPPO Care プレミアム保証サービス」お得キャンペーン』( https://www.oppojapan.com/oppocarepremium_campaign/ )で、メーカー版を購入後にキャンペーンに申し込むと「OPPO Care プレミアム保証サービス」の1年プラン(通常5,000円)を無償または2年プラン(通常9,000円)を半額で加入できるとのこと。購入期間は2022年8月31日(水)まで、申込期間は購入後21日以内。

さらにMNOから販売される製品向けにもau版およびUQ mobile版では『au、UQ mobileでご購入+ご応募でもれなく、3,000円相当のau PAYギフトカードプレゼント』、Y!mobile版では『ワイモバイルでご購入+ご応募でもれなく、PayPayポイント3,000円分プレゼント』、楽天モバイル版では『楽天モバイルでご購入+ご応募でもれなく、OPPO Enco Budsプレゼント』といったキャンペーンが実施されます。

続きを読む

京セラ、法人向けWi-Fiスマホ「DIGNO WX KC-S303」を発表!9月発売予定。MediaTek Helio P65搭載で携帯電話回線には非対応


Wi-Fiスマホ「Kyocera DIGNO WX」が登場!

京セラは15日、法人向けWi-Fi対応スマートフォン(スマホ)「DIGNO WX(型番:KC-S303)を」を発表しています。発売時期は2022年9月を予定し、法人窓口で販売されるほか、オープン市場向けメーカー版であるため、一部のECサイトなどでも取り扱われる見込みです。

また京セラが提供している新たにスマホなどのモバイル機器を導入する際の「導入サポート」から「キッティング(端末設定など)」や「配送サービス」、「運用サポート」、「保証」、「修理サービス」、「リサイクル」までをすべて同社の国内体制にてワンストップで支援する「京セラモバイルサポート」に対応しています。

続きを読む

京セラ、法人向けスマホ「DIGNO SX2 KC-S302」を発表!6月中旬発売。導入支援施策「京セラモバイルサポート」に対応


法人向け5Gスマホ「Kyocera DIGNO SX2」が登場!

京セラは15日、防水や防塵、耐衝撃などに加えて除菌シートなどで拭き取りなどに対応したタフネス性能を備えた法人向け5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「DIGNO SX2(型番:KC-302)」を発表しています。

発売時期は2022年6月中旬を予定し、法人窓口で販売されるほか、オープン市場向けメーカー版であるため、一部のECサイトなどでも取り扱われる見込みで、価格(金額はすべて税込)はオープンながらひかりTVショッピングでは41,580円の415ポイント還元で予約受付を実施しています。

また京セラが提供している新たにスマホなどのモバイル機器を導入する際の「導入サポート」から「キッティング(端末設定など)」や「配送サービス」、「運用サポート」、「保証」、「修理サービス」、「リサイクル」までをすべて同社の国内体制にてワンストップで支援する「京セラモバイルサポート」に対応しています。

続きを読む

Motorola、90Hz液晶や大容量5000mAhバッテリーを搭載した低価格なエントリースマホ「moto e32s」を発表!日本でも近く発売へ


エントリースマホ「moto e32s」が登場!日本でも発売へ

Lenovo傘下のMotorola Mobility(以下、Motorola)は13日(現地時間)、同社が展開するエントリー向けスマートフォン(スマホ)「moto e」シリーズの新商品として90Hzリフレッシュレート対応液晶や大容量5000mAhバッテリーを搭載した4G対応モデル「moto e32s(モデル名:XT2229-*)」を発表しています。

すでに欧州の一部の国・地域で発売されており、価格は149.99ユーロ(約20,000円)で、今後数週間のうちにインドと日本にも投入されるとしています。なお、現時点ではMotorolaの日本法人であるモトローラ・モビリティ・ジャパンからは発表はありませんが、近く正式発表があると見られます。

続きを読む

Google、5G対応の新スマホ「Pixel 6a」を発表!7月28日発売、7月21日予約開始でメーカー版は5万3900円。auとSoftBankからも販売


Tensor搭載で高性能ながら価格を抑えた新スマホ「Google Pixel 6a」が登場!

Googleは11日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニア州マウンテンビューのGoogle本社近くにあるショアライン・アンフィシアターにて2022年5月11日(水)から12日(木)までの2日間に渡って開催される開発者向けイベント「Google I/O 2022」( https://io.google/2022/ )の基調講演を行い、独自開発したチップセット(SoC)「Tensor」を搭載した新しい5G対応スマートフォン(スマホ)「Pixel 6a」を発表しています。

日本を含む1次販売国・地域では2022年7月28日(木)に発売され、同社の公式Webショップ「Google ストア」では発売に先立って7月21日(木)より予約注文が開始される予定です。Google ストアにおける価格はアメリカでは449ドル(約58,000円) で、日本では53,900円(税込)となっており、10%OFFになる「学割」の対象になるとのこと。

なお、日本で販売されるモデルは「GB17L」となっており、おサイフケータイ(FeliCa)に対応し、5GのSub6のみに対応しており、ミリ波(mmWave)は非対応です。SIMはnanoSIMカード(4FF)とeSIMのデュアルSIMで、Google ストアで販売されるのはメーカーモデルでSIMフリー製品となります。

本体カラーはChalkおよびCharcoal、Sageの3色で、Pixel 6a専用の半透明な純正ケースも用意され、日本のGoogle ストアでは3,630円で販売されます。なお、日本ではGoogle ストア以外にもau(KDDIおよび沖縄セルラー電話)とSoftBank(ソフトバンク)からも販売され、auやSoftBankにおける価格などについては各社から発表される見込みです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。