S-MAX

Androidスマートフォン

Motorola、高コスパな新スマホ「moto g73 5G」や「moto g53 5G」、「moto g23」、「moto g13」を発表!moto g13は日本でも発売へ


Motorolaから新スマホ「moto g73 5G」や「moto g53 5G」、「moto g23」、「moto g13」が登場!

Motorola Mobility(以下、Motorola)は24日(現地時間)、オールラウンドな機能を追求する「moto g」ファミリーにおける新たなAndroid 13搭載スマートフォン(スマホ)「moto g73 5G」および「moto g53 5G」、「moto g23」、「moto g13」を発表しています。各製品ともに同日より欧州にて販売開始したとのこと。

価格は欧州ではmoto g73 5Gが299ユーロ(約42,000円)から、moto g53 5Gが249ユーロ(約35,000円)から、moto g23が229ユーロ(約32,000円)から、moto g13が199ユーロ(約28,000円)から。

またこれらの製品は南アメリカやアジアの一部の国・地域でも順次展開されるとしており、特にmoto g13についてはすでに紹介しているように日本市場向けの認証(いわゆる「技適」)を取得しているため、日本でも発売される見込みとなっています。

続きを読む

KDDI、法人向け5G対応スマホ「DIGNO SX3 KYG02」を発表!長時間利用でも快適に使える放熱設計や長く使える塗装レスのシボ加工など


KDDIから法人向け5Gスマホ「DIGNO SX3 KYG02」が登場!

京セラは16日、KDDIの法人向け新製品として業務用途に長く使えるJAPAN MADEの5G対応スマートフォン(スマホ)「DIGNO SX3(型番:KYG02)」を製品化したと発表しています。KDDIから2023年1月16日(月)より販売されるとのこと。

リモート会議などの長時間利用時にも快適に使用できる放熱設計に加え、防水や防塵、耐衝撃などの米軍調達基準のMIL規格20項目に対応し、さらに最新OSへのアップデートや定期的なセキュリティーパッチが適用される端末認定プログラム「Android Enterprise Recommended」に対応しています。

続きを読む

清潔さと快適な使い心地を追求したワイモバイル向けスマホ「Android One S10」が発表!1月19日発売、1月13日予約開始で、価格は3万6千円


Y!mobileスマホ「Android One S10」が登場!京セラ製で1月19日発売

ソフトバンクは12日、携帯電話「Y!mobile」向け新商品として「Android One」シリーズにおいて清潔さと快適な使い心地を追求した5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「Android One S10(型番:S10-KC)」(京セラ製)を発表しています。

発売日は2023年1月19日(木)で、発売に先立ってワイモバイルショップなどのY!mobile取扱店や公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて1月13日(金)より事前予約受付が実施され、価格(金額はすべて税込)はワイモバイルオンラインストアなどの直営店では本体価格が36,000円とのこと。

なお、ワイモバイルオンラインストアでは新規契約および他社から乗り換え(MNP)の場合に端末購入割引が実施される見込み。ただし、MNPには携帯電話サービス「SoftBank」や「LINEMO」、ソフトバンク回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)からの移行は含まれず、これらについては割引はありません。



続きを読む

2万円以下で買える超安価だけど頑丈!お手軽タフネススマホ「Blackview BV5200Pro」の日本向けモデルを試す【レビュー】


超リーズナブルなタフネススマホ「BV5200Pro」をレビュー!アウトドアへ持ち出すサブ機にいかが

中国・深圳を拠点として「Blackview」ブランドのスマートフォン(スマホ)やタブレットなどを開発・販売しているメーカーであるDoke Electronicsが新たなエントリークラスで安価なタフネススマホ「Blackview BV5200Pro」を発表しました。

また同社の日本法人であるBlackview JapanがBlackview BV5200Proの日本に向け製品を2022年12月29日(金)より販売開始しています。販路は公式Webサイト内にあるオンラインストアおよび総合Webストア「Amazon.co.jp」で、価格(金額はすべて税込)は21,900円となっており、Amazon.co.jpでは発売記念で2,000円OFFでクーポンが配布されており、19,900円と2万円以下で購入可能です。

前述通り、BV5200Proは米軍の物資調達規格(United States Military Standard、いわゆる「MIL-STD」規格)に対応した防水や防塵、耐衝撃機能を備えながらも性能を抑えめにすることで非常にリーズナブルな価格となっているのが特徴のエントリークラスのタフネスモデルとなっています。

今回、Blackview JapanよりBlackview BV5200Proを先行で試させてもらうことができたので、外観や基本機能に加え、実際に使ってみた感想などを紹介します。なお、日本向け製品は日本国内の移動体通信事業者(MNO)での利用に対応し、高音質通話サービス「VoLTE」や「HD Voice」に対応しているとのこと。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向け5Gスタンダードスマホ「Libero 5G III A202ZT」を発表!12月15日発売、12月9日予約開始。価格は2万4480円


ワイモバイルから5Gスタンダードスマホ「Libero 5G III」が登場!

ソフトバンクは7日、携帯電話サービス「Y!mobile」の新商品として豊富な機能搭載で価格を抑えたZTE製の5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「Libero 5G II(リベロ・ファイブジー・スリー)」(型番:A202ZT)を発表しています。発売日は2022年12月15日(木)で、発売に先立って12月9日(金)より事前予約受付を実施するということです。

販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などで、価格(金額はすべて税込)はワイモバイルオンラインストアなどの直営店では24,480円(分割なら680円/月×36回または1,020円/月×24回)で、ワイモバイルオンラインストアでは新規契約や他社から乗り換え(MNP)、機種変更において割引が実施されています。

割引適用後の販売価格は新規契約でシンプルSを申し込む場合が8,280円OFFの16,200円、シンプルM/Lを申し込む場合が12,160円OFFの12,320円、MNPでシンプルSを申し込む場合が18,000円OFFの6,480円、シンプルM/Lを申し込む場合が21,960円OFFの2,530円、機種変更で申し込む場合が7,200円OFFの17,280円で、携帯電話サービス「SoftBank」や「LINEMO」、ソフトバンク回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)からの移行は割引なしとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。