S-MAX

Googleアカウント

Google、アカウントに保存された検索履歴の管理機能を強化!直近15分間をワンボタンで削除や保存期間の選択、閲覧のための追加認証など


Googleが検索履歴のセキュリティーとプライバシーの機能を強化!

Googleは15日(現地時間)、Googleアカウントでは「Google 検索」( https://www.google.com/ )などを利用すると検索履歴がアカウントに保存されますが、新たに過去のアクティビティ閲覧に対して追加認証を要求したり、15分前までの検索機歴をボタン1つでまとめて消去するなどのプライバシー保護機能の強化を発表しています。

まずは15分前までの検索履歴をまとめて削除できる機能はiOS向け「Googleアプリ」にて提供開始され、今後はAndroid向け「Googleアプリ」でも利用できるようになるとのこと。なお、検索履歴はGoogleアカウントにログインして「データとカスタマイズ」から「ウェブとアプリのアクティビティ」( https://myactivity.google.com/activitycontrols )をOFFにすることで保存しないようにできます。

続きを読む

Google、2年間利用がない場合にクラウドストレージに保存しているデータを削除へ!GmailやGoogle ドライブ、Google フォトが対象


Googleが2021年6月1日よりストレージポリシーを変更!2年間利用がないと削除へ

Googleが「Gmail」や「Google ドライブ」、「Google フォト」を利用しているGoogle アカウントについて業界の慣例に沿った新しいストレージ ポリシーを発表し、2021年6月1日(火)を発効日として新しいポリシーが適用されるようになるということです。

新しいポリシーではGmailおよびGoogle ドライブ、Google フォトを2年間(24ヶ月)利用しなかった場合や容量制限を超過した状態で2年間が経過した場合にデータを削除する場合があるとしており、実際にデータ削除が行われるのは早くとも 2023年6月1日(木)となるとのこと。

2021年6月1日以降にサービス未使用または容量超過の状態が続いている場合、Googleから事前にお知らせを送付され、さらにデータを削除する3カ月以上前にも通知が行なわれます。同社ではデータを保持するには定期的に利用することを案内しています。

なお、2年間利用がなかった場合については「Google One」の有料ストレージを契約している良好な利用状況(未払いの支払いや容量超過の問題がない)の場合には対象とならないということです。

続きを読む

Google Smart LockアプリがバージョンアップしてiPhoneを2段階認証のセキュリティキーにできるように!高度な保護機能プログラムも提供開始


iPhoneをGoogleアカウントのセキュリティキーに設定可能に!高度な保護機能プログラムも

Googleは15日(現地時間)、Googleアカウントにログインする際に2要素(段階)認証(2FA)としてセキュリティーキーを用いる方法として新たにiPhoneをセキュリティーキーとして利用できるようにしたと発表しています。利用するにはiOS向けアプリ「Google Smart Lock」をダウンロード・インストールし、セキュリティキーを有効にすれば、Bluetoothを搭載した機器におけるGoogleアカウントのログインにおいてiPhoneをセキュリティーキーとして使えるようになります。

iPhoneをセキュリティーキーとして使えるGoogle Smart LockアプリのVersion 1.6はアプリ配信マーケット「App Store」にて現地時間1月13日より配信されています。なお、すでにAndroidでは昨年4月から同様にセキュリティーキーとして使えるようになっていますが、Androidでは特にアプリをインストールすつ必要はありません。対応OSはAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)以降およびiOS 10.0以降。

また同社は政治家やジャーナリスト、起業家などのより高いレベルの保護を必要とする利用者のためにGoogleの最も強固なセキュリティーサービス「高度な保護機能プログラム(Advanced Protection Program)」( http://g.co/advancedprotection )を提供開始しています。高度な保護機能プログラムは該当ページで登録することで利用できます。ただし、iPhoneの場合は事前にGoogle Smart Lockアプリを有効化しておく必要があるとのこと。

続きを読む

グーグル、Googleアカウントの2段階認証の確認コードが12月1日以降はキャリアメールで受信できなくなると案内!ログインできなくなるので設定変更を


Google アカウントの2段階認証におけるコードがキャリアメールで12月1日より受信不可に!

グーグル(以下、Google Japan)は7日、Google アカウントの2段階認証用コードの受信に大手携帯電話会社のメールアドレス(いわゆる「キャリアメール」)を指定している場合に2019年12月1日(日)以降はログイン用の確認コードを受け取れなくなるとお知らせしています。

同社では現在、Google アカウントの確認のバックエンド システムの改善を行っており、大多数の利用者はこの変更の影響を受けませんが、影響を受ける一例として2段階認証の確認コードをキャリアメールでは受け取れなくなると紹介しています。

ドメインがNTTドコモなら「@docomo.ne.jp」、auなら「@ezweb.ne.jp」、SoftBankなら「@softbank.ne.jp」などで、その他のすべてのキャリアメールが対象とのこと。なお、該当する利用者には、メールなどでお知らせを送っているため、Googleからのメールによる通知を確認するようお願いしています。

続きを読む

Google+の個人向けサービスが2019年8月末までに終了に!利用者が少ないためにシステムの欠陥で50万件の個人情報流出の恐れに伴って。Googleアカウントのアクセス許諾も改善


Google+の個人向けサービスが2019年8月末までに終了!

Googleは8日(現地時間)、ソーシャルネットワークサービス(SNS)「Google+」( https://plus.google.com )において利用者の個人情報が最大50万件流出した恐れがあると発表しています。現時点では直接悪用などの形跡がないため、個人情報流出が確定していないとのことです。

原因はGoogle+のシステム上の欠陥で、判明したのは今年3月とのことで、一部の海外メディアでは意図的に個人情報流出を隠した疑いがあるとして報じており、これを受けて同社ではGoogleアカウントのデータへアクセスする際の許諾方法についてより細かく権限を許可するようにするとしています。

また合わせてGoogle+の個人向けサービスについては2019年8月末までに終了するとのこと。GoogleではGoogle+の利用者が少ないためだとしており、企業向けについてはサービスを継続するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。