S-MAX

KDDI

NTTドコモとau回線における+メッセージで初期設定がしづらい状態に!すでに復旧済み。NTTドコモ回線のMVNOへの対応開始は延期中


docomoとau回線の+メッセージアプリで初期設定がしづらい状況に!

NTTドコモおよびKDDIは12日、携帯電話番号で安心・安全にメッセージを送受信できる「RCS」準拠のメッセージサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」において2021年10月12日(火)2時50分頃より初期設定がしづらい事象が発生していたとお知らせしています。両社ではすでに復旧したと案内しています。なお、復旧時刻はNTTドコモでは同日15時16分頃とのこと。

対象はNTTドコモ(ahamo含む)およびau、UQ mobile、povo、au回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)で利用する場合。なお、+メッセージはNTTドコモ回線のMVNOでも当初は9月下旬より利用可能となる予定でしたが、準備に時間を要しているため、サービス開始時期を延期しています。

続きを読む

設備更新の不手際でMVNOを含んだソフトバンク回線からKDDI回線へのSMS送信の一部が9月23〜29日に届かず!影響数は約86万通/約49万回線


設備更新の不手際でサブブランドやMVNOを含んだソフトバンク回線からKDDI回線へSMSが送信できず!

ソフトバンクは8日、KDDIが設備を更新した影響によって2021年9月23日(木)午前1時47分から9月29日(水)午後5時24分までの間に同社からKDDI宛のSMSの一部が送信できない事象が発生していたと発表しています。

調査の結果、KDDIの一部設備のソフトウェア更新時に通信事業者間でSMSを送受信する際に必要な設定更新に関する日時情報についてKDDIからの説明が不十分であったことから、ソフトバンク側の設備にその更新情報を反映できなかったことが原因と判明しました。

影響範囲は携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile」、「LINEMO」、ソフトバンク回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)からKDDIの携帯電話サービス「au」や「UQ mobile」、「povo」、KDDI回線のMVNOへSMSを送信した場合。

影響数はこれらのソフトバンク回線からKDDI回線へ送信したSMSの一部で約86万通(約49万回線)とのこと。なお、ソフトバンクでは本事象を把握した後にKDDIへ対応を要請し、現在は通常通りに送信できていることを確認しているということです。

続きを読む

KDDI、楽天モバイル向けauローミングサービスの順次終了地域を市町村別で掲載!エリアマップも更新し、12月末を目途に順次停波した状態に


KDDIが楽天モバイル向けauローミングサービスエリアマップを更新!12月末を目処に順次停波した状態に

既報通り、楽天モバイルが移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たに北海道や沖縄県などの23道県の一部地域でパートナー(au)回線を2021年10月以降順次終了します。

これにより、すでに順次終了している16都府県と合わせて39都道府県の一部地域にてau回線によるローミングサービスが順次終了され、すでに今年3月末で原則終了している東京都に続き、大阪府や埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、富山県、石川県、愛知県、滋賀県、兵庫県についても2023年3月末にかけて原則終了予定だとしています。

またau回線によるローミングが終了した地域であっても地下鉄や地下街、トンネル、屋内施設や観光名所などの一部地域は引き続いてau回線によるローミングを提供しているエリアもあるとのことですが、これについても東京メトロの9割で10月に終了するなど、順次終了していくのこと。

なお、au回線によるローミングが終了する地域についてはau回線が停波され、楽天回線に切り替えとなります。合わせて同社の公式Webサイトに掲載している「サービスエリア」を2021年10月中旬頃に更新予定だとしていましたが、先にau回線によるローミングを提供しているKDDIが「楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア」を更新していましたので紹介したいと思います。

続きを読む

KDDI、6.4型大画面で146gと軽量なau向け5Gスマホ「AQUOS zero6 SHG04」を10月8日に発売!価格は7万1585円で実質1万7905円から


au 5Gスマホ「AQUOS zero6 SHG04」が10月8日発売!予約受付中

KDDIおよび沖縄セルラー電話は4日、携帯電話サービス「au」向け5G対応スマートフォン(スマホ)「AQUOS zero6 SHG04」(シャープ製)を2021年10月8日(金)に発売すると発表しています。発売に先立ってすでに9月28日より事前予約受付を実施しています。

販路はauショップやau Style、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などで、価格(金額はすべて税込)はau Online Shopやau Style SHINJUKUなどの直営店では71,585円(1,735円/月×23回+31,680円)となっています。

またキャンペーン「5G機種変更おトク割」によって機種変更では5,500円割引(au Online Shopでは5,500円相当のau PAY残高による還元)、au Online Shopではキャンペーン「au Online Shop お得割」によって新規契約なら11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引となっています。

さらに残価設定方式の端末購入施策「スマホトクするプログラム」の特典を利用した場合の実質負担額はこれらのキャンペーンによる割引を含めると17,905円からとなります。なお、au Online Shop お得割はUQ mobileやpovo2.0からの移行はMNPが適用されますが、povo1.0からの移行は機種変更となって対象外となっています。

その他、シャープでは発売を記念して「AQUOS zero6 SHG04 デビューキャンペーン」をシャープが実施し、発売日から2021年11月30日(火)までにAQUOS zero6 SHG04を購入して発売日から2021年12月7日(火)までにキャンペーンWebページ( https://k-tai.sharp.co.jp/campaign/zero6cp/au/ )から応募すると抽選で1000人にau PAY残高へ10,000円(不課税)相当を還元します。

なお、KDDIおよび沖縄セルラー電話では2030年を見据えたSDGs「KDDI Sustainable Action~私たちの『つなぐチカラ』は、未来のためにある~」の取り組みとして環境に配慮した製品の取り扱いによって環境保全および気候変動対策への貢献をめざしており、本製品については同梱の取扱説明書を減らすことで紙使用量の削減および輸送時のCO2排出量削減に取り組むとしています。

続きを読む

楽天モバイルが23道県の一部地域でauローミングを10月以降順次終了!大阪や埼玉、茨城、栃木、群馬、富山、石川、愛知、滋賀、兵庫は2023年3月末に原則終了


楽天モバイルがパートナー(au)回線について10月以降新たに23道県の一部地域で順次終了!

楽天モバイルは4日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスの正式プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において提供しているパートナー(au)回線について新たに北海道や沖縄県などの23道県の一部地域で2021年10月以降順次終了するとお知らせしています。

また大阪府や埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、富山県、石川県、愛知県、滋賀県、兵庫県についてはauローミングを2023年3月末にかけて原則終了予定だとしています。auローミングが終了する地域についてはau回線が停波され、楽天回線に切り替えとなります。

なお、auローミングが終了した地域であっても地下鉄や地下街、トンネル、屋内施設や観光名所などの一部地域は引き続いてauローミングを提供しているエリアもあるとのこと。合わせて同社の公式Webサイトに掲載している「サービスエリア」を2021年10月中旬頃に更新予定だとしています。

同社では2021年10月以降にRakuten UN-LIMIT VIを利用の際に電波がつながりづらいなどの不便が生じた場合、大変手数をかけるとしながらも「楽天モバイルコミュニケーションセンター」(050-5434-4653)または「楽天モバイルご利用者様用電波改善・調査依頼」に連絡するよう案内しています。

連絡後に個別に状況を調査した上でスマートフォン(スマホ)の一時貸し出しなどの対応を早急に行っていくとしています。なお、影響の出る可能性がある地域の利用者に対しては2021年9月中旬より案内を開始しているということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。