S-MAX

Pixel4a

ソフトバンクがGoogleスマホ「Pixel 4a」を値下げして3万6720円に!トクするサポート+利用なら実質1万8360円。MNPなら2万1600円OFF


SoftBankにてGoogleスマホ「Pixel 4a」が12,960円値下げして36,720円に!

ソフトバンクが携帯電話サービス「SoftBank」にて販売しているGoogle製スマートフォン(スマホ)「Pixel 4a(型番:G025M)」を値下げしています。公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店ではこれまで49,680円(金額はすべて税込)でしたが、12,960円値下げされて36,720円となっています。

また48回分割払いで購入することで24回分の残債を免除できる「トクするサポート+」の対象となっているため、特典を適用することで実質負担額が765円/月×24回(総額18,360円)となるほか、キャンペーン「【オンライン限定】web割」にてソフトバンクオンラインショップおよびソフトバンク電話店では他社から乗り換え(MNP)で21,600円割引となっています。

各社ともにMNP転出手数料が無料となっているのでMNPでの購入がオススメですが、Pixel 4aはSoftBank以外にはGoogleの公式Webショップ「Google ストア」にてSIMフリー製品が販売されていますが、こちらの価格は42,900円となっているため、SoftBankの方が安くなっており、直営店と同価格で単体販売してくれるところがある場合には単体購入でもGoogle ストアより安く手に入るケースがあるかもしれません。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android 12」の開発者向けプレビュー版第3弾を公開!新しいアプリ起動アニメーションなどが導入


Googleがスマホなど向け次期OS「Android 11」の開発者向けプレビュー版第3弾をリリース!

Googleは21日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 11」における開発者向けプレビュー版の第3弾「Android 12 Developer Preview 3」(以下、DP3)を公開したとお知らせしています。

提供されているのはこれまで公開されてきた「Android 12 Developer Preview 1」(以下、DP1)や「Android 12 Developer Preview 2」(以下、DP2)と同様にAndroidエミュレーターのほか、Pixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 3a、Pixel 3a XL、Pixel 4、Pixel 4 XL、Pixel 4a、Pixel 4a (5G)、Pixel 5でテストするためのファクトリーイメージやSDKが含まれています。

ファクトリーイメージ( https://developer.android.com/preview/download )から手動で導入するようになっているほか、すでにDP1やDP2、またはその後に提供開始されていた不具合修正版の「Android 12 Developer Preview 1.1」や「Android 12 Developer Preview 2.1」、「Android 12 Developer Preview 2.2」を導入している場合はネットワーク経由のソフトウェア更新(OTA)も提供されます。

DP3ではPixelシリーズにおけるビルド番号が「SPP3.210325.010」で、Androidセキュリティーパッチレベルは「April 2021」、Google Play servicesは「21.12.12」となってろい、エミュレーターでは64bitのx86およびARM v8-Aがサポートされ、APIレベルは「S(DP3)」となっています。

なお、ネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)は現時点では用意されておらず、今後提供が開始される予定の一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )によって提供され、ベータ版はPixelシリーズ以外にも従来通りに他メーカーの一部製品にも順次提供される見込み。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android 12」の開発者向けプレビュー版第2弾を公開!背景ぼかしダイアログなどが導入


Googleがスマホなど向け次期OS「Android 11」の開発者向けプレビュー版第2弾をリリース!

Googleは17日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 11」における開発者向けプレビュー版の第2弾「Android 12 Developer Preview 2」(以下、DP2)を公開したとお知らせしています。

提供されているのは今年2月に公開された「Android 12 Developer Preview 1」(以下、DP1)と同様にAndroidエミュレーターのほか、Pixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 3a、Pixel 3a XL、Pixel 4、Pixel 4 XL、Pixel 4a、Pixel 4a (5G)、Pixel 5でテストするためのファクトリーイメージやSDKが含まれています。

ファクトリーイメージ( https://developer.android.com/preview/download )から手動で導入するようになっているほか、すでにDP1またはその後に提供開始されていた不具合修正版の「Android 12 Developer Preview 1.1」を導入している場合はネットワーク経由のソフトウェア更新(OTA)も提供されます。

DP2ではPixelシリーズにおけるビルド番号が「SPP2.210219.008」で、すでにAndroidセキュリティーパッチレベルは「March 2021」、Google Play servicesは「21.06.13」となってろい、エミュレーターでは64bitのx86およびARM v8-Aがサポートされ、APIレベルは「S(DP2)」となっています。

なお、ネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)は現時点では用意されておらず、今後提供が開始される予定の一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )によって提供され、ベータ版はPixelシリーズ以外にも従来通りに他メーカーの一部製品にも順次提供される見込み。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android 12」を発表!開発者向けプレビュー版を公開。正式版は2021年Q3にリリース予定


Googleがスマホなど向け次期OS「Android 12」の開発者向けプレビュー版をリリース!

Googleは18日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 12」を発表しています。合わせて開発者向けプレビュー版「Android 12 Developer Preview 1」( http://developer.android.com/preview/ )を公開しています。

今回提供されたAndroid 12 Developer Preview 1はAndroidエミュレーターのほか、Pixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 3a、Pixel 3a XL、Pixel 4、Pixel 4 XL、Pixel 4a、Pixel 4a (5G)、Pixel 5でテストするためのファクトリーイメージやSDKが含まれており、ファクトリーイメージまたはOTAイメージから手動で導入するようになっています。

なお、ネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)は現時点では用意されておらず、今後提供が開始される予定の一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )によって提供され、ベータ版はPixelシリーズ以外にも従来通りに他メーカーの一部製品にも順次提供される見込み。

Android 12 Developer Preview 1のPixelシリーズにおけるビルド番号は「SPP1.210122.020.A3」で、Androidセキュリティーパッチレベルは「February 2021」となっており、Google Play servicesは「21.02.12」となります。またエミュレーターではx86 64bitとARM v8-Aがサポートされ、APIレベルは「S DP1」となっているということです。

続きを読む

4G対応スタンダードスマホ「Google Pixel 4a」の新色Barely Blueが12月23日に発売!Googleストア(SIMフリー版)とSoftBankにて販売


グーグルのスタンダードスマホ「Pixel 4a」に新色Barely Blueが追加!

グーグル(以下、Google Japan)およびソフトバンクは9日、4G対応のGoogle製スタンダードスマートフォン(スマホ)「Pixel 4a」(型番:G025M)の新色「Barely Blue(ベアリー ブルー)」を2020年12月23日(水)に発売すると発表しています。なお、日本国内の通信事業者ではソフトバンクのみが取り扱うとのこと。

販売拠点はSIMフリーモデルが「Google ストア」、携帯電話サービス「SoftBank」向けモデルがソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などで、価格(金額はすべて税込)は既存カラー「Just Black(ジャスト ブラック)」と同じとなっており、Google ストアでは42,900円、ソフトバンクオンラインショップでは49,680円です。

またSoftBankでは48回分割払いで購入することで24回分の残債を免除できる「トクするサポート+」の対象となっており、特典を適用することで実質負担額が1,035円/月×24回(総額24,840円)となるほか、キャンペーン「【オンライン限定】web割」にてソフトバンクオンラインショップおよびソフトバンク電話店では他社から乗り換え(MNP)で21,600円割引、機種変更で5,280円割引となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。