S-MAX

ROG

ASUS、次期ゲーミングスマホ「ROG Phone 5」のグローバル向け発表会「Launch Event」を日本時間3月10日20時から開催!外観も認証情報で公開


次期ゲーミングスマホ「ASUS ROG Phone 5」が3月10日に発表へ!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は18日(現地時間)、同社のゲーミングブランド「ROG」における次期ゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 5」のグローバル向け発表会「ROG Phone 3 Grand Launch Event」( https://rog.asus.com/event/ROG-Phone-5/ )を現地時間(CST)の2021年3月10日(水)19:00より実施するとお知らせしています。

発表会はライブ中継され、日本時間(JST)では3月10日20時から。また同社の中国法人である华硕电脑(上海)が公式Weiboアカウント( @padfoneofasus )にてROGブランドがテンセントと3年連続で戦略的に提携するとし、これまでの「ROG Phone II」や「ROG Phone 3」ど同様にROG Phone 5もテンセント版が用意されると見られます。

さらに中華人民共和国(以下、中国)の国務院に属する工業和信息化部(Ministry of Industry and Information Technology;MIIT)にてROG Phone 5と見られる「ASUS_I005DA」(許可証号:00-A742-209882)および「ASUS_I005DB」(許可証号:00-A742-218048)が認証を取得し、5Gに対応しているほか、外観などが掲載されています。

続きを読む

Snapdragon 888を搭載した「ASUS_I005D」がベンチマーク結果に登場!次期ハイエンドスマホ「ZenFone 8」または「ROG Phone 5」か


ZenFone 8か?ROG Phone 4か?エイスースの次期ハイエンドスマホ「ASUS_I005D」が登場

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)の次期ハイエンドスマートフォン(スマホ)の開発コード名「ASUS_I005D*」(*は任意の英字)がベンチマークアプリ「Geekbench」および「HTML5TEST」の結果に登場しています。

Geekbenchでは「ASUS_I005DA」、HTML5TESTでは「ASUS_I005DA」および「ASUS_I005DB」の結果がそれぞれ公式Webサイトに掲載されており、それぞれ未発表の製品であり、最新プラットフォーム「Android 11」を搭載していることが示されています。

またGeekbenchからはMotherboardが「lahaina」となっており、lahainaが先日発表されたQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdargon 888 5G Mobile Platform」(以下、Snapdragon 888)の開発コードであるため、Snapdargon 888 5G Mobile Platformを搭載し、内蔵メモリー(RAM)が8GBとなっています。

同社の直近のハイエンド製品における開発コード名はフラッグシップスマホ「ZenFone 7」シリーズが「ASUS_I002D*」、ゲーミングスマホ「ROG Phone 3」が「ASUS_I003D*」となっており、ASUS_I005D*もこれらの次期モデル「ZenFone 8」または「ROG Phone 5」(連番なら次「4」ですが飛ばされるという噂)となる可能性が高いと見られます。

なお、QualcommではSnapdragon 888の発表に際してSonyやSharp、Xiaomi、OPPOなどとともにASUSもSnapdragon 888を採用するメーカーとして名前を挙げており、Snapdragon 888を搭載した製品は2021年第1四半期(1〜3月)から順次発売されるとしています。

続きを読む

ASUS JAPAN、新ゲーミングスマホ「ROG Phone 3 ZS661KS」を発表!9月26日発売ですでに予約中。SIMフリーで価格は13万1780円から


エイスースから新ゲーミングスマホ「ROG Phone 3 ZS661KS」が日本で9月26日発売!

ASUS JAPANは23日、ゲーミングブランド「ROG」を冠したゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone」シリーズの最新モデル「ROG Phone 3(型番:ZS661KS)」(ASUSTeK Computer製)を日本にて発表しています。同日9月23日(水)より予約が行われ、発売日は9月26日(土)となっています。

日本では内蔵メモリー(RAM)の違いによって2モデルが販売され、価格はオープンながら希望小売価格および公式Webショップ「ASUS Store」では12GB RAMモデル(型番:ZS661KS-BK512R12)が税抜119,800円(税込131,780円)、16GB RAMモデル(型番:ZS661KS-BK512R16)が税抜129,800円(税込142,780円)。

販路はASUS Storeや量販店、ECサイトなどのほか、NifMoなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)でも取り扱われ、各拠点ともにSIMフリーモデルとなります。また合わせてROG Phone 3用アクセサリーも9月26日より順次発売されます。なお、ROG Kunai 3 Gamepadのみ10月以降、年内での発売を予定しているとのこと。

続きを読む

エイスースの最新ゲーミングスマホ「ROG Phone 3 ZS661KS」が日本でも発売へ!ASUS_I003Dが技適通過し、5Gにも対応。SIMフリーで販売か


最新ゲーミングスマホ「ASUS ROG Phone 3 ZS661KS」が日本で発売へ!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにASUSTeK Computer(以下、ASUS)が「ASUS_I003D」(認証番号:003-200109)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年7月21日付けでディーエスピーリサーチによって取得しています。

ASUS_I003Dはすでにグローバル向けに発表されている最新ゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 3(型番:ZS661KS)」のメーカー型番であることが判明しており、これまでの「ROG Phone」シリーズと同様に日本でもROG Phone 3 ZS661KSが発売されることになりそうです。

また従来通りであれば、日本ではSIMフリーモデルとして販売されると考えられます。なお、公開されている技適の認証情報では日本向け製品も5Gに対応しており、5Gの対応周波数帯はn77およびn78、n79に対応し、周波数的にはNTTドコモやau、ソフトバンク、楽天モバイル、ローカル5Gの各5Gサービスをサポートしています。

続きを読む

ASUS、新ゲーミングスマホ「ROG Phone 3 ZS661KS」を発表!144Hz表示の6.6インチFHD+有機ELやS865+、6000mAhバッテリーなど


エイスースの最新ゲーミングスマホ「ROG Phone II ZS660KL」が正式発表!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は22日(現地時間)、グローバル向け発表会「ROG Phone 3 Grand Launch Event」( https://www.asus.com/event/ROG-Phone-3/ )を開催し、新たにゲーミングブランド「ROG」を冠した超高性能なゲーミングスマートフォン(スマホ)の新製品「ROG Phone 3(型番:ZS661KS)」を発表しています。

グローバル向けにはチップセット(SoC)および内蔵メモリー(RAM)、内蔵ストレージがSnapdragon 865 Plus+16GB RAM+512GBストレージモデル、Snapdragon 865 Plus+12GB RAM+512GBストレージモデル、Snapdragon 865+8GB RAM+256GBストレージモデルが用意されており、今夏より順次発売される予定とのこと。

価格はヨーロッパではSnapdragon 865 Plus+16GB RAM+512GBストレージモデルが1,099ユーロ(136,000円)、Snapdragon 865 Plus+12GB RAM+512GBストレージモデルが999ユーロ(約124,000円)、Strix EditionとされるSnapdragon 865+8GB RAM+256GBストレージモデルが799ユーロ(約99,000円)。なお、現時点では日本での販売については明らかにされていません。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。