S-MAX

ROG

ASUS JAPAN、ゲーミングスマホ「ROG Phone 6」シリーズにAndroid 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


エイスースがROG Phone 6シリーズにAndroid 14を提供開始!

ASUS JAPANは18日、同社が販売する5G対応ゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 6(型番:AI2201)」シリーズ(ともにASUSTeK Computer製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年3月18日(月)15時より順次提供開始するとお知らせしています。

対象機種は日本市場にて発売された「ROG Phone 6」および「ROG Phone 6 Pro」、「ROG Phone 6 BATMAN Edition」、「ROG Phone 6 Diablo Immortal Edition」となっており、それぞれ更新はマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話ネットワーク(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されています。

更新ファイルサイズは約1.63GBと大きいため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されており、更新後のビルド番号は「WW_34.0210.0210.241」で、ビルド番号は「設定」→「システム」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」にて確認できます。主な変更点は以下の通りで、Android 14に合わせて独自ユーザーインターフェースも最新の「ROG UI」となっています。

◯Android 14で利用可能となる主な新機能:
(1)ロック画面に表示される時計の色やロック画面の明るさの調整が可能に
 Android 14では、壁紙の設定画面に「時計の色」設定が追加され、ロック画面に表示される時計の色の変更やロック画面の明るさの調整が可能になりました。
(2)地域別の表示設定が可能に
 Android 14では、言語設定とは別に「地域別の表示」設定が新規追加されました。これにより、[設定] -> [システム] -> [言語] -> [地域で一般的な表示形式]から、地域によって異なる温度単位(摂氏または華氏)、さらに週の始まりの曜日の設定が可能になりました。
(3)バッテリー使用量の項目がより詳細に表示されるように変更
 Android 14では、前回のフル充電から現在までの時間が表示されるようになりました。また、バッテリー使用量に関して、アプリ別/システム別に表示することが可能になりました。


続きを読む

ASUS JAPAN、ゲーミングスマホ「ROG Phone 7」シリーズにAndroid 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


エイスースがROG Phone 7シリーズにAndroid 14を提供開始!

ASUS JAPANは29日、同社が販売する5G対応ゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 7(型番:AI2205)」シリーズ(ともにASUSTeK Computer製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年2月29日(木)15時より順次提供開始するとお知らせしています。

対象機種は日本市場にて発売された「ROG Phone 7」(12GB+256GBモデルおよび16GB+512GBモデル)および「ROG Phone 7 Ultimate」(16GB+512GBモデル)となっており、それぞれ更新はマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話ネットワーク(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されています。

更新ファイルサイズは約1.39GBと大きいため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されており、更新後のビルド番号は「WW_34.1010.0820.55」で、ビルド番号は「設定」→「システム」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」にて確認できます。主な変更点は以下の通りで、Android 14に合わせて独自ユーザーインターフェースも最新の「ROG UI」となっています。

◯Android 14で利用可能となる主な新機能:
(1)ロック画面に表示される時計の色やロック画面の明るさの調整が可能に
 Android 14では、壁紙の設定画面に「時計の色」設定が追加され、ロック画面に表示される時計の色の変更やロック画面の明るさの調整が可能になりました。
(2)地域別の表示設定が可能に
 Android 14では、言語設定とは別に「地域別の表示」設定が新規追加されました。これにより、[設定] -> [システム] -> [言語] -> [地域で一般的な表示形式]から、地域によって異なる温度単位(摂氏または華氏)、さらに週の始まりの曜日の設定が可能になりました。
(3)バッテリー使用量の項目がより詳細に表示されるように変更
 Android 14では、前回のフル充電から現在までの時間が表示されるようになりました。また、バッテリー使用量に関して、アプリ別/システム別に表示することが可能になりました。


続きを読む

ASUSの次期ゲーミングスマホ「ROG Phone 8」シリーズと見られる製品型番「AI2401」が認証期間を通過!Snapdragon 8 Gen 3を搭載


早くもASUSの次期ゲーミングスマホ「ROG Phone 8」と見られる製品が認証通過!写真は既存機種

中国の国家認証認可監督管理委員会(CNCA)の委託を受けて認証や審査登録を実施する機関である中国質量認証中心(China Quality Certification Centre:CQC)では2023年11月15日付で5G対応スマートフォン(スマホ)としてASUSTeK Computer(以下、ASUS)製「ASUS_AI2401_A」が中国強制製品認証(China Compulsory Certification:CCC)を通過していることが公開されています。

認証番号は「2023011606587900」および「2023011606587224」。またIEC(国際電気標準会議)の電気機器安全規格適合試験制度を運営するIECEEにて各種の分野における第3者認証機関「TÜV SÜD」の検査をASUS製「ASUS_AI2401_xxxx」が2023年10月17日付で通過したことが公開されています。認証番号は「SG PSB-IV-09744」。

どちらも現時点では未発表である型番「AI2401」という製品の開発が進められていることを示しており、TÜV SÜDの認証では「ASUS or REPUBLIC OF GAMERS」と記載されていることからASUSが展開するゲーミングブランド「ROG(REPUBLIC OF GAMERS)」の製品と見られ、タイミング的にはゲーミングスマホ「ROG Phone」シリーズの次期製品「ROG Phone 8」となると予想されます。

さらにこのASUS_AI2401_Aはベンチマークアプリ「Geekbench v6」のCPUにおける結果もすでに掲載されており、シングルコアで2213、マルチコアで7048と現行製品「ROG Phone 7」(おおよそシングルコアで2000、マルチコアで5700)を上回る性能となっており、Motherboardは先日発表されたQualcomm製のハイエンド向け最新チップセット(SoC)「Snapdragon 8 Gen 3 Mobile Platform」の開発コードと見られている「pineapple」と記載されています。

続きを読む

ASUS JAPAN、ゲーミングスマホ「ROG Phone 6」シリーズの一部モデルを再び2万円値下げ!12GB+256GBが7万9800円、16GB+512GBが9万9800円に


エイスースがゲーミングスマホ「ROG Phone 6」シリーズの一部モデルを再度値下げ!

ASUS JAPANは1日、同社が昨年10月より順次販売しているゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 6(型番:AI2201)」シリーズ(ASUSTeK Computer製)の一部モデルにおける価格(金額はすべて税込)を2023年11月1日(水)11時より改定するとお知らせしています。

価格はオープンながら希望小売価格および公式Webショップ「ASUS Store」における販売価格が改定され、日本でも内蔵メモリー(RAM)および内蔵ストレージの違いによって複数のモデルが販売されていますが、改定された製品では20,000円が値下げされています。

今回、改定されたのは12GB RAM+256GBストレージモデルと16GB RAM+512GBストレージモデルで、ともに今年4月と今年7月に値下げされており、12GB RAM+256GBストレージモデルは発売時に129,800円、今年4月に119,800円、今年7月に99,800円、11月1日に79,800円、16GB RAM+512GBストレージモデルは発売時に149,800円、今年4月に139,800円、今年7月に119,800円、11月1日から99,800円となっています。

続きを読む

KDDIが新ゲーミングスマホ「ROG Phone 7」をau +1 collectionで販売!7・7 Ultimateのau回線相互接続性試験完了。UQやpovoの対応端末に


エイスースの最新ゲーミングスマホ「ROG Phone 7」と「ROG Phone 7 Ultimate」がau回線のIOTを完了!UQ mobileやpovo2.0の対応端末にも掲載

KDDIおよび沖縄セルラー電話は19日、同社が提供する携帯電話サービス「au」の公式アクセサリー「au +1 collection」からASUS JAPAN(以下、エイスース)が展開するゲーミングブランドである「ROG」の新しいゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 7(型番:AI2205)」(ASUSTeK Computer製)を2023年7月21日(金)に発売するとお知らせしています。

発売に先立って2023年7月19日(水)11時から予約受付を実施していました。販売されるのはROG Phone 7の内蔵メモリー(RAM)が16GB、内蔵ストレージが512GBのモデルで、本体カラーはファントムブラック(型番:ROG7BK16)とストームホワイト(型番:ROG7WH16)の2色が取り扱われ、価格(金額はすべて税込)は149,800円となっています。

なお、au Online ShopとKDDI・沖縄セルラー直営店限定の取り扱いとなりますが、公式Webストア「au Online Shop」では一部の商品を除き、auもしくは「UQ mobile」の5G向け料金プランを契約中の場合のみ購入でき、UQ mobileの4G向け料金プランや「povo」を契約中の場合は購入できないとのことなのでご注意ください。また予約受付開始に合わせて一部KDDI直営店で実機を展示しているということです。

さらにKDDIは同社が提供しているauやUQ mobile、povo、仮想移動体通信事業者(MVNO)が提供するau回線を用いた携帯電話サービスなどのau回線で利用できる相互接続性試験(IOT)をクリアしたIOT完了製品に新たにROG Phone 7およびその上位機「ROG Phone 7 Ultimate(型番:AI2205)」(ASUSTeK Computer製)を追加しています。これにより、これらの2製品がau回線のネットワークに公式に対応し、auなどにて音声通話やデータ通信が利用できることがKDDI公式に案内されました。

合わせてpovo2.0の対応端末にROG Phone 7およびROG Phone 7 Ultimateを追加したとお知らせしているほか、povo2.0だけでなく、auやUQ mobileの動作確認機種にもすでにROG Phone 7およびROG Phone 7 Ultimateが掲載されています。なお、au回線のIOTを完了していますが、au回線のMVNOについては最終的には各MVNOの公式Webサイトなどで公開されている動作確認機種をご確認ください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。