S-MAX

SH-51B

カメラ機能だけじゃもったいない!?シャープのフラグシップスマホ六代目「AQUOS R6」を実際に使って気が付いた点を紹介【レビュー】


気になるポイントだらけの新フラグシップスマホ「AQUOS R6」を使って気が付いたアレコレをチェック!

シャープのフラグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R」シリーズの新製品として「AQUOS R6」がNTTドコモから「AQUOS R6 SH-51B」が、ソフトバンクから「AQUOS R6(型番:A101SH)」が6月26日に発売されました。

AQUOS R6はカメラ用の1インチのセンサーという高価格帯のコンパクトデジタルカメラ級の大型センサーを搭載し、メインとなるリアカメラのレンズにカメラメーカー「Leica(ライカ)」と協業で開発した7重構成のズミクロンレンズを搭載した「カメラ機能に大きく特徴を振ったスマートフォン」となっています。

そしてカメラ機能全体としてもLeicaが画質を監修しており、スマホカメラとしてはかなり特徴的なものとなっています。一方で、AQUOS R6はスマホとしてのスペックも文句なしのハイエンドモデルとなっており、カメラ以外の部分でも非常に快適な動作が可能となっています。

筆者も発売早々に購入し、前回は開封レポートをお送りしましたが、本記事では本機を実際に1ヶ月以上に渡って使ってきて気が付いた点(良かった点も気になった点も合わせて)を紹介していこうと思います。なお、今回のレビューは筆者が自腹で購入したNTTドコモのAQUOS R SH-51Bを使用してのものとなります。

続きを読む

ドコモオンラインショップ限定!ライカ監修1型センサーカメラ搭載スマホ「AQUOS R6 SH-51B」購入で2万ポイントプレゼント。抽選で100人


AQUOS R6 オンラインショップ限定キャンペーンがスタート!

NTTドコモは30日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」限定で最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R6 SH-51B」(シャープ製)を購入した場合に抽選で100人に20,000ポイントのdポイントをプレゼントする「AQUOS R6 オンラインショップ限定キャンペーン」を実施するとお知らせしています。

期間は2021年7月30日(金)から2021年8月31日(火)まで。キャンペーンでは期間内にポイントボーナスチケットWebページ( https://pbt.di-pink.com/dsp/Td4iXJxtG94XEzqP )にてAQUOS R6 SH-51Bのチケットを選択し、dアカウントでログインするとチケットが取得されるので「ドコモオンラインショップで購入」ボタンから購入します。

なお、他社から乗り換え(MNP)を含む新規(追加)契約の場合にはドコモオンラインショップで購入申込後にNTTドコモ側の本登録(審査完了後の正式な登録)が必要となり、本登録は申込後3日~1週間程度かかる場合があるとのこと。また利用開始(開通)手続きを2021年9月15日(水)までに完了する必要があります。

続きを読む

ライカ監修の1型センサーカメラ搭載の新フラグシップスマホ「AQUOS R6 SH-51B」を購入!まずは同梱品や基本機能などを紹介【レビュー】


ライカ監修カメラ搭載で大きく生まれ変わった「AQUOS R6」のレビュー開始!

既報通り、シャープの新しいフラグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R6」がNTTドコモから「AQUOS R6 SH-51B」とソフトバンクの携帯電話サービス「SoftBank」から「AQUOS R6(型番:A101SH)」として6月25日に発売されました。

販路はドコモショップやソフトバンクショップ、量販店などの店頭および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「ソフトバンクオンラインショップ」などで、それぞれ直営店における価格(金額はすべて税込)はNTTドコモ版が115,632円で、SoftBank版が133,920円となっています。またNTTドコモ版は「5G WELCOME割」によって他社から乗り換え(MNP)の場合に22,000円OFF、SoftBank版は「【オンライン限定】web割」によってMNPの場合に21,600円OFFとなります。

さらにNTTドコモ版は36回払いで25ヶ月目以降に返却すると最大12回分の残債が免除される「スマホおかえしプログラム」の対象で特典を利用すると実質3,212円/月×24回(総額77,088円)から、SoftBank版は48回払いで25ヶ月目以降に返却すると最大24回分の残債が免除される「トクするサポート+」の対象で特典を利用すると実質2,790円/月×24回(総額66,960円)からとなっています。

そんなAQUOS R6ですが、最大の特徴としてスマホ向けとしては破格の大きさを持つ1型(インチ)センサーのリアカメラを搭載し、さらにシャープとしては初めてドイツの光学機器メーカーのLeica(以下、ライカ)がカメラ機能を監修した製品ということもあり、発表時には大きな話題となりました。

筆者はこれまでにシャープのフラッグシップスマホ「AQUOS R2」および「AQUOS R3」、「AQUOS R5G」とここ数年毎年購入してきたこともあり、より注目度が上がったAQUOS R6も是非欲しいと思い、今回、NTTドコモ版のAQUOS R6 SH-51Bをさっそく購入しました。

そこで前後編に分けてAQUOS R6 SH-51Bのレビューをお送りしていこうと思います。まずは前篇として気になる本機の同梱品やプリインストールアプリ、ベンチマーク結果の比較などをお送りします。なお、外観についてはすでに掲載されている『NTTドコモの5G対応高性能スマホ「AQUOS R6 SH-51B」を写真と動画で紹介!ライカ監修の1型センサーカメラやPro IGZO OLEDなど【レポート】 - S-MAX』も合わせてご覧ください。

続きを読む

1型センサーLeicaカメラ搭載のフラッグシップスマホ「AQUOS R6」が6月25日に発売!価格はNTTドコモが11万5632円、SoftBankが13万3920円


docomoとSoftBankからフラッグシップスマホ「AQUOS R6」が6月25日発売!

NTTドコモは17日、今夏以降に投入予定の「2021年夏モデル」のうちの5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R6 SH-51B」(シャープ製)を2021年6月25日(金)に発売すると発表しています。またソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応フラッグシップスマホ「AQUOS R6(型番:A101SH)」(シャープ製)を6月25日に発売すると発表しています。

販路はドコモショップやソフトバンクショップ、量販店などの店舗および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「ソフトバンクオンラインショップ」などで、NTTドコモではすでに予約受付を実施していますが、SoftBankでも2021年6月18日(金)に予約受付を開始するとのこと。なお、ドコモオンラインショップにおける購入手続きは2021年6月22日(火)10時からで、お届けは発売日から順次。

価格(金額はすべて税込)はともに直営店ではAQUOS R6 SH-51Bが115,632円で、他社から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」によって22,000円OFFとなるほか、36回払いで購入した場合には最大12回分の残債が免除される「スマホおかえしプログラム」の対象で特典を利用すると実質3,212円/月×24回(総額77,088円)からとなります。

また『「AQUOS R6 SH-51B」デビューキャンペーン』( https://k-tai.sharp.co.jp/campaign/r6cp/docomo/index.html )が実施され、すべての販売拠点で2021年7月18日(日)までに購入し、2021年8月1日(日)までに応募した人にもれなくdポイント5,000ポイントをプレゼントするとのこと。dポイントの進呈は時期は2021年8月中を予定。

一方、SoftBank向けAQUOS R6 A101SHは133,920円で、MNPの場合には「【オンライン限定】web割」の対象となる見込みで21,600円OFFとなるほか、こちらも48回払いで購入する場合に最大24回分の残債が免除される「トクするサポート+」の対象で特典を利用すると実質2,790円/月×24回(総額66,960円)からに。

同様にSoftBank向けAQUOS R6 A101SHでも『「SoftBank AQUOS R6」デビューキャンペーン』( https://k-tai.sharp.co.jp/campaign/r6cp/softbank/index.html )が実施され、すべての販売拠点で2021年8月31日(火)までに購入し、2021年9月7日(火)までに応募した人にもれなくPayPayボーナス5,000円相当をプレゼントするとのこと。進呈は2021年9月下旬以降にメールで案内が届き、付与登録手続きを実施後に行われます。

続きを読む

NTTドコモが5Gスマホ3機種の価格を案内!AQUOS R6 SH-51Bが11万5632円、Xperia 1 III SO-51Bが15万4440円、Xperia 10 III SO-52Bが5万1480円


docomo 5Gスマホ「AQUOS R6」や「Xperia 1 III」、「Xperia 10 III」の価格が判明!

NTTドコモは31日、今夏以降に投入予定の「2021年夏モデル」のうちの5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「AQUOS R6 SH-51B」および「Xperia 1 III SO-51B」、「Xperia 10 III SO-52B」の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」における価格(金額はすべて税込)をお知らせしています。

各機種ともにすでに事前予約受付を実施していますが、ようやく価格が案内されました。本体価格はAQUOS R6 SH-51Bが115,632円、Xperia 1 III SO-51Bが154,440円、Xperia 10 III SO-52Bが51,480円となっており、各機種ともに他社から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」によって22,000円OFFとなるとのこと。

またAQUOS R6 SH-51BとXperia 1 III SO-51Bは「スマホおかえしプログラム」の対象で、利用時の実質負担額はAQUOS R6 SH-51Bが3,212円/月×24回(総額77,088円)、Xperia 1 III SO-51Bが4,290円/月×24回(総額102,960円)となっています。なお、Xperia 10 III SO-52Bはスマホおかえしプログラムの対象外。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。