S-MAX

SO-52B

NTTドコモの5G対応スタンダードスマホ「Xperia 10 III SO-52B」をファーストインプレッション!無難に使えるけど、ちょっとお高い?【レビュー】


docomoから発売された5G対応スタンダードスマホ「Xperia 10 |II SO-52B」をレビュー!

既報通り、NTTドコモが「2021年夏モデル」として5Gに対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia 10 III SO-52B」(ソニー製)を6月18日に発売しました。価格(税込)は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など直営店では本体価格が51,480円となっています。

また他社から乗り換え(MNP)の場合に「5G WELCOME割」によって22,000円が割り引かれて29,480円となります。一方で珍しく「スマホおかえしプログラム」は対象外となっています。今回はそんなXperia 10 III SO-52Bを実際に試す機会があったため、外観や同梱品、カメラなどの基本機能を中心に写真や動画を交えて紹介します。

なお、購入キャンペーンも実施されおり、ソニー製純正カバーとともに2021年7月31日(土)までに購入して応募すると、dポイント3,000ポイントがプレゼントされます。加えて2021年9月21日(火)までに購入・応募すると音楽配信サービス「Deezer」または「Nuggs.net」、「mora qualitas」のいずれかが3ヶ月無料で使えるキャンペーンも実施されています。

続きを読む

NTTドコモ、5G対応スタンダードスマホ「Xperia 10 III SO-52B」の技適マーク表示誤りを案内!ごく一部のみが対象で、ソフトウェア更新が提供


docomo 5Gスマホ「Xperia 10 III SO-52B」のごく一部製品に技適マーク表示誤り!ソフトウェア更新で対応

NTTドコモは6日、今年6月18日に「2021年夏モデル」として発売した5G対応のスタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia 10 III SO-52B」(ソニー製)に対してソフトウェア更新を2021年7月6日(火)より提供開始したとお知らせしています。改善される事象は一部の製品にて設定から確認できる「技適マーク」の記載内容に誤りを修正したとのこと。

同社では対象製品が数十台とごく少量だったため、当初は購入者に直接電話にて案内を行い、ドコモショップへの来店による正常品との交換で対処していたものの、一部の対象者が来店が難しいことから該当製品向けにソフトウェア更新を提供することになったとのこと。なお、誤った技適マークが表示される製品ではY!mobile向け「Xperia 10 III(型番:A102SO)」のものが表示されているという。

更新は本体のみで本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは携帯電話(Xi・FOMA)の回線によるネットワーク経由(OTA)で行う方法およびパソコンに接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間は本体のみの方法で約9分、パソコンを使った方法で約8分。更新後のビルド番号は「62.0.B.1.30 release-keys」で、ビルド番号は「設定」→「デバイス情報」にて確認可能となっています。

続きを読む

NTTドコモの5G対応スタンダードスマホ「Xperia 10 III SO-52B」を写真や動画で紹介!価格は5万1480円とライバル機よりお高い?【レポート】


docomo 5Gスマホ「Xperia 10 III SO-52B」を写真と動画でチェック!

既報通り、NTTドコモが「2021年夏モデル」として5Gに対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia 10 III SO-52B」(ソニー製)を6月18日に発売した。価格(金額はすべて税込)は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では51,480円だ。

また他社から乗り換え(MNP)の場合に「5G WELCOME割」によって22,000円が割り引かれて29,480円となる。なお、スマホおかえしプログラムは対象外となっている。さらに購入キャンペーンも実施されて2021年7月31日(土)までにソニー製純正カバーとともに購入して応募すると、dポイント3,000ポイントがプレゼントされる。

加えて2021年9月21日(火)までに購入・応募すると音楽配信サービス「Deezer」または「Nuggs.net」、「mora qualitas」のいずれかが3ヶ月無料で使えるキャンペーンも実施されている。今回はそんなXperia 10 III SO-52Bを実際に試したので、まずは外観を中心に写真や動画を交えて紹介する。

なお、同機はソニーの最新ミッドレンジスマホ「Xperia 10 III」のNTTドコモ版で、Xperia 10 IIIは日本では他にもau版「Xperia 10 III SOG04」が同じく6月18日に発売され、さらにY!mobile版「Xperia 10 III(型番:A102SO)」が7月2日に発売される予定で、これらの日本向け製品はおサイフケータイ(FeliCa)に対応している。

続きを読む

5G対応スタンダードスマホ「Xperia 10 III SO-52B・SOG04」が6月18日に発売!価格はNTTドコモが5万1480円、auが5万3985円


docomoとauから5G対応スタンダードスマホ「Xperia 10 III」が6月18日に発売!

NTTドコモは14日、5Gに対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia 10 III SO-52B」(ソニー製)を2021年6月18日(金)に発売すると発表しています。またKDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、携帯電話サービス「au」向けスタンダードスマホ「Xperia 10 III SOG04」(ソニー製)を6月18日に発売すると発表しています。

すでに両機種ともにドコモショップやauショップ、量販店などの店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」および「au Online Shop」にて予約受付が実施されており、価格(金額はすべて税込)は各直営店ではXperia 10 III SO-52Bが51,480円、Xperia 10 III SOG04は53,985円となっています。

またNTTドコモでは他社から乗り換え(MNP)の場合に「5G WELCOME割」にて22,000円割引の29,480円となります。なお、36回払いで12回分が免除される「スマホおかえしプログラム」は対象外。購入キャンペーンも実施されて2021年7月31日(土)までにソニー製純正カバーとともに購入して応募すると、dポイント3,000ポイントがプレゼントされます。

さらに2021年9月21日(火)までに購入・応募すると音楽配信サービス「Deezer」または「Nuggs.net」、「mora qualitas」のいずれかが3ヶ月無料で使えるとのこと。その他、ドコモオンラインショップでは限定カラー「イエロー」も販売され、各色ともに発売に先立って6月15日(火)10時より購入手続きが開始され、発売日より順次お届けとなっています。

一方、auでは24回払いの残価方式「かえトクプログラム」の対象で適用時の実質負担額は1,575円/月×23回(総額36,225円)となるほか、機種変更の場合に「5G機種変更お得割」で5,500円割引の48,485円、また「au Online Shop お得割」にて新規契約なら11,000円割引の42,985円、MNPなら22,000円割引の31,985円となります。

続きを読む

NTTドコモが5Gスマホ3機種の価格を案内!AQUOS R6 SH-51Bが11万5632円、Xperia 1 III SO-51Bが15万4440円、Xperia 10 III SO-52Bが5万1480円


docomo 5Gスマホ「AQUOS R6」や「Xperia 1 III」、「Xperia 10 III」の価格が判明!

NTTドコモは31日、今夏以降に投入予定の「2021年夏モデル」のうちの5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「AQUOS R6 SH-51B」および「Xperia 1 III SO-51B」、「Xperia 10 III SO-52B」の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」における価格(金額はすべて税込)をお知らせしています。

各機種ともにすでに事前予約受付を実施していますが、ようやく価格が案内されました。本体価格はAQUOS R6 SH-51Bが115,632円、Xperia 1 III SO-51Bが154,440円、Xperia 10 III SO-52Bが51,480円となっており、各機種ともに他社から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」によって22,000円OFFとなるとのこと。

またAQUOS R6 SH-51BとXperia 1 III SO-51Bは「スマホおかえしプログラム」の対象で、利用時の実質負担額はAQUOS R6 SH-51Bが3,212円/月×24回(総額77,088円)、Xperia 1 III SO-51Bが4,290円/月×24回(総額102,960円)となっています。なお、Xperia 10 III SO-52Bはスマホおかえしプログラムの対象外。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。