S-MAX

SOG03

au向け5G対応フラッグシップスマホ「Xperia 1 III SOG03」が7月9日発売!価格は17万8000円の実質9万8440円。最大2万2千円OFFや5千円分還元も


au 5Gスマホ「Xperia 1 III SOG03」が7月9日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は1日、携帯電話サービス「au」向け5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III(型番:SOG03)」(ソニー製)を2021年7月9日(金)に発売すると発表しています。すでに予約受付を実施しており、価格(金額はすべて税込)は直営店で178,000円。

販路はauショップや量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などで、機種変更では「5G機種変更おトク割」で5,500円OFF、またau Online Shopでは「au Online Shop お得割」によって新規契約では11,000円OFF、他社から乗り換え(MNP)では22,000円OFFとなるほか、残価方式の端末購入サポート「かえトクプログラム」の対象で特典適用時の実質負担額は4,280円/月×23回(総額98,440円)となっています。

さらにXperia 1 III SOG03を発売日前日までに予約をして購入し、専用のキャンペーンWebページ( https://xperia.sony.jp/campaign/au_2021spring1m3/ )から応募した人にもれなくau PAY 残高へ5,000円(不課税)をキャッシュバックする「Xperia 1 III 予約キャンペーン」をソニーが実施するとのこと。購入・応募期間は2021年8月31日(火)まで。特典付与時期は2021年9月下旬以降を予定。

その他にも「au Xperia 1 III オンライン限定キャンペーン」( https://xperia.sony.jp/campaign/au_2021springonline/ )も実施され、au Online Shopで2021年8月31日(火)までに購入して応募すると、ゲーム「Call of Duty: Mobile」内で使える20,000円分(不課税)の通貨がもれなくプレゼントされるということです。

なお、au版ではおサイフケータイ(FeliCa)に対応するほか、内蔵メモリー(RAM)は12GB、内蔵ストレージは256GB、本体カラーがフロストブラックとフロストパープルの2色展開となっており、nanoSIMカード(4FF)スロットが1つのシングルSIMモデルとなっています。なお、最大通信速度は下り4.1Gbpsおよび上り481Mbpsとのこと。

続きを読む

auとSoftBankもソニーの新フラッグシップスマホ「Xperia 1 III」の発売時期を6月中旬以降から7月以降に変更!NTTドコモに続いて


日本におけるソニーの新フラッグシップスマホ「Xperia 1 III」は各社揃って7月以降発売に!auとSoftBankも案内

既報通り、NTTドコモが5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III SO-51B」(ソニー製)について発売時期を2021年6月中旬以降から2021年7月以降に変更しています。なお、同社ではすでに予約受付を実施しており、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」での価格(金額はすべて税込)は154,440円で、他社から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」によって22,000円OFFとなっています。

一方、その後、KDDIおよび沖縄セルラー電話、ソフトバンクも携帯電話サービス「au」向け「Xperia 1 III SOG03」と、携帯電話サービス「SoftBank」向け「Xperia 1 III A101SO」をそれぞれ同様に2021年6月中旬以降から2021年7月以降に変更しています。auでは公式Webストア「au Online Shop」などにて予約受付を実施していますが、価格はまだ案内されておらず、SoftBankではまだ予約受付も実施していません。

続きを読む

写真で見る「Xperia 1 III」。ソニーの可変式望遠カメラ(70mm・107mm)とゲーミング性能に注目!NTTドコモやau、SoftBankから発売【レポート】


ソニーの新フラッグシップスマホ「Xperia 1 III」。日本ではdocomoやau、SoftBankから発売

既報通り、ソニーが6月以降発売予定の新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III」を発表した。日本ではNTTドコモおよびau、SoftBankからの発売が発表されており、ともに発売時期は6月中旬以降を予定している。

Xperia 1 IIIは新たに可変式望遠レンズをスマホにおいて世界初搭載したほか、ディスプレイも初の120Hzリフレッシュレートに対応した4K HDR有機ELとなった。本体カラーはフロストブラックおよびフロストグレー、フロストパープルの3色展開となる。

NTTドコモ向け「Xperia 1 III SO-51B」やau向け「Xperia 1 III SOG03」、SoftBank向け「Xperia 1 III」はおサイフケータイ(FeliCa)にも対応し、NTTドコモでは3色とも販売されるが、auとSoftBankではフロストブラックとフロストパープルの2色のみ。

各社ともに価格は未定だが、NTTドコモとauでは公式Webストア「arrows 5G F-51A」の他社3G回線からの乗り換え(MNP)で、これらは現在は割引がありませんが、4月29日以降は22,000円OFFとなります。またこれらの2機種は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「au Online Shop」などを含む各販売拠点ですでに予約受付を実施している。今回はこの製品の特徴をソニーが実施した説明会における発表スライドと、操作はできなかったが実機の写真から見ていこう。

続きを読む

KDDI、au向け5G対応フラッグシップスマホ「Xperia 1 III SOG03」を発表!6月中旬以降発売予定。ミリ波やおサイフケータイに対応


auからフラッグシップスマホ「Xperia 1 III SOG03」が登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、携帯電話サービス「au」向けに新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III(型番:SOG03)」(Sony製)を発売すると発表しています。発売時期は2021年6月中旬以降を予定し、価格は現時点では未定とのこと。

販路はauショップや量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などで、発売に先立って2021年4月15日(木)10時から事前予約受付を実施するということです。またXperia 1 III用の純正カバー「Style Cover with Stand/Black」や耐熱性・耐衝撃性に優れた特殊樹脂のG10を採用したネジも取付工具も不要なスタイリッシュバンパー「CLEAVE G10 Bumper for Xperia 1 III/Black」などをau公式アクセサリー「au +1 collection」から販売します。

さらにXperia 1 III SOG03を発売日前日までに予約をして購入し、専用のキャンペーンWebページ( https://xperia.sony.jp/campaign/au_2021spring1m3/ )から応募した人にもれなくau PAY 残高へ5,000円(不課税)をキャッシュバックする「Xperia 1 III 予約キャンペーン」をソニーが実施するとのこと。購入・応募期間は2021年7月31日(土)まで。特典付与時期は2021年7月下旬以降を予定。

なお、au版ではおサイフケータイ(FeliCa)に対応するほか、内蔵メモリー(RAM)は12GB、内蔵ストレージは256GB、本体カラーがフロストブラックとフロストパープルの2色展開となっており、nanoSIMカード(4FF)スロットが1つのシングルSIMモデルとなっています。なお、最大通信速度は下り4.1Gbpsおよび上り481Mbpsとのこと。

続きを読む

Sony、5G対応の新フラッグシップスマホ「Xperia 1 III」を発表!日本などで初夏に発売。可変式望遠レンズや4K 120Hz HDR有機EL搭載


ソニーから新フラッグシップスマホ「Xperia 1 III」が登場!

ソニーは14日、オンラインにて「Xperia新商品発表会」を開催して「Xperia」シリーズにおける新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー)」および「Xperia 5 III(エクスペリア ファイブ マークスリー)」、ミッドレンジスマホ「Xperia 10 IIIエクスペリア テン マークスリー)」(ともにSony製)を発表しています。

各機種ともに今年の初夏より順次発売され、Xperia 1 IIIとXperia 10 IIIは日本を含む国・地域で販売され、日本ではすでにXperia 1 IIIがNTTドコモauソフトバンクから、Xperia 10 IIIがNTTドコモauから6月中旬以降に発売されることが発表されています。

価格はすでに予約受付を実施しているロシアでは256GB内蔵ストレージ/デュアルSIMモデルが99,999ロシアルーブル(約144,000円)とのこと。また合わせて各機種向けの周辺機器も発表され、手帳型カバー「Style Cover View」などが販売されるということです。本記事では5Gに対応したフラッグシップモデルのXperia 1 IIIについて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。