auスマホ「Xperia 5 III SOG05」と「Xperia 1 III SOG03」がAndroid 12に!

KDDIは9日、携帯電話サービス「au」にて昨年発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 III SOG05」および「Xperia 1 III SOG03」(ともにソニー製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年3月10日(木)10時に提供開始するとお知らせしています。

更新は両機種ともに本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(5G・4G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は両機種ともに約25分となっています。更新ファイルサイズも両機種ともに約1.1GBで、ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiでの実施が推奨されています。

更新後のビルド番号は両機種ともに「61.1.D.0.337」。主な更新内容は以下の通りとなっているほか、Xperia 5 III SOG05では新たに2.5GHz帯における5G(n41)に対応するということです。またAndroid 12へのOSバージョンアップに関してはソニーの公式Webページ「Android 12対応 OSバージョンアップ | Xperia(エクスペリア)公式サイト」も合わせてご確認ください。

<アップデート内容>
Android 12による機能・操作性の向上
5Gサービスエリア拡大への対応(2.5GHz帯を利用した5Gサービス)(SOG05のみ)

○主な機能追加・変更内容/削除項目について
1)片手モードの機能が変更されます。
2)Photo Proに機能が追加されます。
・グリッドラインのオン/オフボタンの表示が変わります。
・AELボタン設定の項目が追加されます。
・ファンクションメニュー設定の項目が追加されます。
・DISPボタン設定の項目が追加されます。
・Bluetoothリモコンの項目が追加されます。
・ヒントの項目が追加されます。
3)Cinema Proに機能が追加されます。
・音量キーでマニュアルフォーカスを操作できるようになります。
・Tipsの項目が追加されます。
4)ネットワークとインターネットの機能が変更されます。

○その他OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(577KB)[PDF]
 ※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSOG05、SOG03をご利用いただくための改善内容が含まれております。

○Android 12共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?


02

Xperia 1 III SOG03とXperia 5 III SOG05はともにソニーブランドの昨年のフラッグシップスマホ「Xperia 1 III」とその持ちやすい小型機「Xperia 5 III」のau版で、両機種ともに映画のスクリーンと同じ縦横比の21:9という超縦長なシネマワイドディスプレイを搭載しています。

主な違いとしてXperia 1 IIIは約6.5インチ4K(1644x3840ドット)有機EL、Xperia 5 IIIは約6.1インチFHD+(1080×2520ドット)有機ELを搭載しており、画面サイズの違いに伴って本体の大きさや重さなどが異なっています。またSoftBank版はおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。

さらに高性能チップセット(SoC)「Snapdragon 888 5G Mobile Platform」や高いAF性能を備える世界初の可変式望遠レンズを採用したトリプルカメラを搭載するなどとなっています。その他の詳細な製品情報や主な違いは以下の記事や表をご覧ください。

<Xperia 1 III>
ソニー、5G対応フラッグシップスマホ「Xperia 5 III」を日本向けに発表!NTTドコモやau、SoftBankから11月中旬に発売予定。FeliCaに対応 - S-MAX
写真で見る「Xperia 1 III」。ソニーの可変式望遠カメラ(70mm・107mm)とゲーミング性能に注目!NTTドコモやau、SoftBankから発売【レポート】 - S-MAX
NTTドコモの5Gミリ波対応高性能スマホ「Xperia 1 III SO-51B」を写真と動画で紹介!可変式望遠レンズや4K&120Hz有機ELなど【レポート】 - S-MAX

<Xperia 5 III>
Sony、5G対応の新フラッグシップスマホ「Xperia 5 III」を発表!初夏に発売。可変式望遠レンズ搭載で6.1型シネマディスプレイの小型機 - S-MAX
ソニー、5G対応フラッグシップスマホ「Xperia 5 III」を日本向けに発表!NTTドコモやau、SoftBankから11月中旬に発売予定。FeliCaに対応 - S-MAX
全方位に強いオールラウンド性能!幅68mmで持ちやすいソニーの新フラッグシップスマホ「Xperia 5 III SO-53B」を写真と動画で紹介【レポート】 - S-MAX

両機種ともに発売時にはAndroid 11がプリインストールされていましたが、今回、最新のAndroid 12が提供開始されました。更新は「設定」→「システム」にて「詳細設定」を押してから「システムアップデート」にて「アップデートをチェック」を選び、更新ファイルがダウンロードされたら「今すぐ再起動」を選択します。

詳細は『SOG03 ソフトウエアアップデートガイド(241KB)[PDF]』または『SOG05 ソフトウエアアップデートガイド(237KB)[PDF]』をご確認ください。ビルド番号は「設定」→「デバイス情報」における「ビルド番号」にて確認可能です。なお、後のAndroidセキュリティパッチレベルは「2022年1月1日」となるとのこと。その他、更新に際しての注意事項は以下の通りとなっています。

・OSアップデートはお客さまの責任において実施してください。
・OSアップデートを行うとAndroid 11に戻すことはできません。
・OSアップデートにより、お客さまのauスマートフォンはAndroid 12に変更され、画面操作や機能が変更されます。
・OSアップデートは更新のための通知が表示されOKを押すと更新が始まりますが、更新前に必ずauホームページ記載の更新内容と注意事項をご確認の上実施してください。
・端末の再起動中は110番、119番、118番への電話も含め、メール送受信などすべての機能は操作できません。
・OSアップデートは所要時間が最大25分となりますので、本体を充電しながら、または電池残量が50%以上で実施してください。
・5G/4G通信を利用したソフトウエア更新を実施した場合のデータ通信料は有料です。高額にならないようデータ通信料定額/割引サービスへご加入の上で実施してください。
・5G/4G通信を利用した場合、データ通信量が月間データ容量を超えると、当月末までの通信速度が送受信最大128kbpsとなりますのでご注意ください。(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます。)
・OSアップデートを行う際は通信が切断されないよう、電波が強く安定している状態で、移動せずに実施してください。
・OSアップデート中は、絶対に本体の電源をOFFにしないでください。故障の原因となる場合があります。
・OSアップデートにて本体に登録された各種データや設定情報が変更されることはありませんが、お客さまの端末の状況などによりデータが失われる可能性がありますので、アドレス帳やEメールなどの大切なデータは必ずバックアップを取ってから実施してください。
 Xperia 1 III SOG03取扱説明書
 Xperia 5 III SOG05取扱説明書
 データお預かりアプリ
・アップデート実施後に初めて起動した時は、データ更新処理のため、数分から数十分間、動作が遅くなる場合があります。(所要時間は本端末内のデータ量により異なります。通常の動作速度に戻るまでは電源を切らないでください。)
・OSアップデート実施後に初めてauメールアプリ(@au.com/@ezweb.ne.jp)を起動した時は、数分から数十分程度データ更新処理を行うため、メールの閲覧、送受信ができません。(所要時間はメールの保存件数や容量により異なります。データ処理完了まで電源を切らないでください。)
・海外利用中はソフトウエア更新の機能を利用できない場合があります。
・Android 11で動作しているアプリケーションのAndroid 12上での動作は保証できません。アプリケーションの対応OSなどをご確認の上、OSアップデートを実施してください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Xperia 1 III 関連記事一覧 - S-MAX
Xperia 5 III 関連記事一覧 - S-MAX
Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー)SOG03 OSアップデート情報 | 製品アップデート情報 | au
Xperia 5 III(エクスペリア ファイブ マークスリー) SOG05 OSアップデート情報 | 製品アップデート情報 | au