S-MAX

Xperia

UQモバイル向けスタンダードスマホ「Xperia 8 Lite J3273」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


UQ mobileスマホ「Xperia 8 Lite J3273」がAndroid 10に!

KDDIは11日、携帯電話サービス「UQ mobile」向けスタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia 8 Lite(型番:J3273)」に対してより新しいプラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年12月11日(金)より提供開始したとお知らせしています。

更新はXperia 8 Lite本体のみで無線LAN(Wi-Fi)回線もしくは携帯電話(4G/LTE・WiMAX 2+)回線によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新ファイルサイズは約705MBで、更新ファイルのダウンロードはWi-Fiの利用が推奨されています。更新後のビルド番号は「56.1.A.0.416」、主な変更点は以下の通り。

1)電話:表示変更/機能統合
 電話アプリ画面の「履歴」タブにて、「発信」が表示されなくなります。
2)通知パネル:項目追加/表示変更
 通知を長押しした際に表示される詳細画面が変更になります。
3)設定:名称変更/項目追加
 「ロック画面とセキュリティ」が「セキュリティ」に変更されます。
4)設定:ダークテーマ
 「機器のテーマ」が黒を基調とした「ダークテーマ」に名称変更します。
5)セキュリティ機能の改善

※アップデートの変更内容につきましては、下記のURL(SONY公式サイト)をご参照ください。
https://www.sonymobile.co.jp/product/update/uq/android10/

※Androidセキュリティパッチの適用を実施。セキュリティパッチレベルが2020年11月となります。
※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にXperia 8 Liteをご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、UQモバイル向けスタンダードスマホ「Xperia 8 Lite J3273」を12月11日に発売!価格は3万5640円


UQ mobileスマホ「Xperia 8 Lite J3273」が12月11日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は10日、携帯電話サービス「UQ mobile」向け新商品として4G対応のスタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia 8 Lite(型番:J3273)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2020年12月11日(金)に発売すると発売すると発表しています。

販路はUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店および公式Webストア「UQ mobileオンラインショップ」などとなっており、価格(金額はすべて税込)は35,640円とのこと。またau公式アクセサリー「au +1 collection」からXperia 8 Liteに対応したケースや保護フィルムなどを販売するとのこと。

続きを読む

Qualcomm、5G対応の次期ハイエンドSoC「Snapdragon 888」を発表!ソニーやシャープ、OPPO、Xiaomi、LG、ASUSなどが採用を表明


次期ハイエンドSoC「Snapdragon 888 5G Mobile Platform」が発表!XperiaやAQUOSなども採用予定

Qualcomm傘下のQualcomm Technologiesは1日(現地時間)、オンラインにてイベント「Snapdragon Tech Summit Digital 2020」を開催し、同社のスマートフォン(スマホ)など向けチップセット(SoC)「Snapdragon」シリーズとして7nmプロセスで製造されるハイエンド向け「Snapdragon 888 5G Mobile Platform(型番:SM8350)」(以下、Snapdragon 888)を発表しています。同社ではSnapdragon 888を搭載するスマートフォン(スマホ)などの製品が2021年第1四半期(1〜3月)より順次発売されるとしています。

またイベントにはNTTドコモ 常務執行役員兼最高技術責任者の谷 直樹氏やソニーモバイルコミュニケーションズ 代表取締役社長の岸田 光哉氏などもコメント出演したほか、イベントの特設Webページには各メーカーからのムービーも掲載されており、シャープ 通信事業本部 パーソナル通信事業部事業部長の小林 繁氏もコメントを寄せていることからソニーブランドの「Xperia」シリーズやシャープの「AQUOS」シリーズにおいてSnapdragon 888を搭載した次期フラッグシップスマホが投入されると見られます。

またXiaomi Communicationsは次期フラッグシップスマホ「Mi 11」がSnapdragon 888を搭載することを明らかにし、Qualcommではその他にもASUSTeK ComputerやBLACKSHARK TECHNOLOGIES、Lenovo、LG Electronics、Meizu Technology、Motorola Mobility、Nubia Technology、RealMe Mobile Telecommunications、OPPO Mobile Telecommunication、vivo Mobile Communication、ZTEもSnapdragon 888を採用するとしています。

続きを読む

120Hzの高リフレッシュレートディスプレイを手に入れた!ソニーの5G対応高性能スマホ「Xperia 5 II SO-52A」を写真で紹介【レポート】


5Gに対応したソニー製ハイエンドスマホ「Xperia 5 II」を写真で紹介!

既報通り、NTTドコモは11月12日にソニーモバイルコミュニケーションズ製の5Gに対応したハイエンドスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 Ⅱ SO-52A」を発売しました。

価格(金額はすべて税込)は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの直営店では本体価格が99,000円で、36回払いで購入することで最大12回分の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」を利用した場合の実質負担額2,750円/月×24回(総額66,000円)となっています。

Xperia 5 IIはauやソフトバンクからもすでに10月に発売されており、NTTドコモの発売で楽天モバイルを除く移動体通信事業者(MNO)の大手3社で出揃う形となりました。また後発となったNTTドコモではオリジナル要素として専用カラーのパープルが用意されており、Xperiaシリーズのファンであれば手に取りたくなること間違いなしです。

本記事ではNTTドコモが「2020-2021 冬春 新サービス・新商品発表会」とともに開催したタッチ&トライにて実機に触れる機会がありましたので、写真とともに紹介します。

続きを読む

UQモバイルが新スタンダードスマホ「Galaxy A21 SCV49」を発表!Xperia 8 Lite J3273とともに12月中旬以降に発売


UQ mobileからスタンダードスマホ「Galaxy A21」と「Xperia 8 Lite」が登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は20日、携帯電話サービス「UQ mobile」向け新商品として4G対応のスタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A21(型番:SCV49)」(サムスン電子製)および「Xperia 8 Lite(型番:J3273)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発売すると発表しています。

発売時期はともに2020年12月中旬以降を予定し、販路はUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店および公式Webストア「UQ mobileオンラインショップ」などとなっており、予約受付や価格については後日、別途案内される予定となっています。au公式アクセサリー「au +1 collection」からGalaxy A21やXperia 8 Liteに対応したケースや保護フィルムなどを販売するとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。