S-MAX

Xperia

ソニー、5Gスマホ「Xperia 5 III」のメーカー版「XQ-BQ42」を大幅2万9700円値下げで4万9500円に!デュアルSIM対応で限定色ブラックも


SIMフリーフラッグシップスマホ「Sony Xperia 5 III XQ-BQ42」がさらに29,700円値下げ!

ソニーマーケティングは15日、同社が運営するソニー公式Webショップ「ソニーストア」において5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 III」のメーカー版(SIMフリー製品)「XQ-BQ42」(Sony製)の価格を改定してさらに値下げしたとお知らせしています。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格およびソニーストアでの販売価格が発売時に114,400円でしたが、その後、2022年10月に15,400円値下げされて99,000円、2023年2月に9,900円値下げされて89,100円、2023年6月に9,900円値下げされて79,200円となっていましたが、今回、さらに29,700円と大幅に値下げされて49,500円となっています。

またソニーストア以外の量販店やECサイトなどでも値下げされており、例えば、ヨドバシ・ドット・コムやビックカメラ.comなどでも同様に49,500円の1%(495ポイント)還元で実質負担額49,005円となっています。なお、Xperia 5 IIIのメーカー版は日本市場向けキャリア版と同様におサイフケータイ(FeliCa)に対応しており、さらにメーカー版ではnanoSIMカード(4FF)スロットが2つのデュアルSIMに対応し、内蔵ストレージが256GBとなっているほか、さらに限定色「ブラック」がラインナップされています。

続きを読む

ソニーストアで「Xperia 1 V」と「Xperia 5 V」のメーカー版が最大2万円キャッシュバックされるキャンペーン「シン・エクスペリア割」が実施中


ソニーストアでXperia 1 VとXperia 5 Vのメーカー版を購入すると最大2万円キャッシュバックキャンペーンが開始!

ソニーマーケティングは1日、同社が運営するソニー公式Webショップ「ソニーストア」において5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 V」および「Xperia 5 V」(ともにSony製)の日本のオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)「Xperia 1 V(型番:XQ-DQ44)」と「Xperia 5 V(型番:XQ-DE44)」を購入した場合に最大20,000円がキャッシュバックされるキャンペーン「シン・エクスペリア割」を実施するとお知らせしています。

シン・エクスペリア割は対象期間にXperia 1 V XQ-DQ44およびXperia 5 V XQ-DE44をソニーストアまたはソニー特約店で購入して応募するともれなく5,000円がキャッシュバックされるほか、購入者が30歳以下なら+5,000円キャッシュバックされ、さらに過去発売済みのXperiaスマホの日本向けメーカー版の利用者なら+10,000円がキャッシュバックされ、合計で最大20,000円がキャッシュバックされます。購入期間は2024年2月1日(木)0:00から4月5日(金)23:59まで、応募期間は2024年2月1日(木)15:00から4月12日(金)10:00まで。

続きを読む

ソニーが5Gスマホ「Xperia 1 V」と「Xperia 1 IV」のメーカー版「XQ-DQ44」と「XQ-CT44」を1万5400円値下げ!10万8900円からに


SONYの5Gスマホ「Xperia 1 V」と「Xperia 1 IV」のメーカー版が値下げ!

ソニーマーケティングは1日、同社が運営するソニー公式Webショップ「ソニーストア」において5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 V」および「Xperia 1 IV」(ともにSony製)の日本のオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)「Xperia 1 V(型番:XQ-DQ44)」と「Xperia 1 IV(型番:XQ-CT44)」の価格を改定したとお知らせしています。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格およびソニーストアではXperia 1 V XQ-DQ44が発売時に194,700円でしたが、今回、初めて値下げされて15,400円安くなった179,300円(分割では4,900円/月×36回)となりました。

一方、Xperia 1 IV XQ-CT44は発売時に174,900円で、その後、昨年2月に25,300円値下げて149,600円に、昨年9月に9,900円値下げされて139,700円に、昨年11月に15,400円値下げされて124,300円になっていましたが、今回、さらに15,400円値下げされて108,900円(分割では3,000円/月×36回)となっています。

またソニーストア以外の量販店やECサイトなどでも値下げされており、例えば、大手Webストア「Amazon.co.jp」やヨドバシ・ドット・コム、ビックカメラ.comなどでも同様にXperia 1 V XQ-DQ44が179,300円の1%(1,793ポイント)還元、Xperia 1 IV XQ-CT44が108,900円の1%(1,089ポイント)還元となっています。

なお、Xperia 1 VとXperia 1 IVの日本市場向けメーカー版は他のNTTドコモなどで販売されているキャリア版と同様におサイフケータイ(FeliCa)に対応しており、さらにメーカー版のXperia 1 V XQ-DQ44およびXperia 1 IV XQ-CT44は内蔵メモリー(RAM)が16GB、内蔵ストレージが512GBになっており、さらにXperia 1 V XQ-DQ44は限定色のカーキグリーンが販売されています。

続きを読む

ソニー、5Gスマホ「Xperia 1 V XQ-DQ44」や「Xperia 10 V XQ-DC44」、「Xperia 5 V XQ-DE44」にAndroid 14へのOSバージョンアップを提供開始


SIMフリースマホ「Xperia 1 V XQ-DQ44」と「Xperia 10 V XQ-DC44」、「Xperia 5 V XQ-DE44」がAndroid 14に!

ソニーは25日、同社が展開する「Xperia」ブランドにおいて2023年に発売した5G対応スマートフォン(スマホ)「Xperia 1 V XQ-DQ44」および「Xperia 10 V XQ-DC44」、「Xperia 5 V XQ-DE44」(ともにSony製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年1月25日(木)に提供開始したとお知らせしています。

更新は両機種ともに本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話ネットワーク(5G・4G・3G)によるオンライン経由(OTA)で行う方法のほか、パソコン(PC)を用いる方法が用意されており、更新時間および更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、更新ファイルサイズは大きいと思われ、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されています。

更新後のビルド番号はXperia 1 V XQ-DQ44とXperia 5 V XQ-DE44が「67.1.A.2.182」、Xperia 10 V XQ-DC44が「68.1.A.2.170」。主な更新内容は以下の通りすが、OSバージョンアップに合わせてSonyの「Game enhancer」や「Photo Pro」、「Video Pro」や「外部モニター」アプリなどもアップデートされるとのこと。詳細はXperiaの「ヘルプガイド」にて「Android 14へのアップデート後の変更点」をご確認ください。

・Android 14対応 OSバージョンアップ
 主な新機能は以下をご確認ください。
 その先へ!Android 14登場


続きを読む

au向け5Gスマホ「Xperia 1 V SOG10」や「Xperia 10 V SOG11」、「Xperia 5 V SOG12」にAndroid 14へのOSバージョンアップが提供開始


auスマホ「Xperia 1 V SOG10」と「Xperia 10 V SOG11」、「Xperia 5 V SOG12」がAndroid 14に!

KDDIは17日、携帯電話サービス「au」向けとして2023年に発売した5G対応スマートフォン(スマホ)「Xperia 1 V SOG10」および「Xperia 10 V SOG11」、「Xperia 5 V SOG11」(ともにSony製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年1月17日(木)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新は各機種ともに本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話ネットワーク(5G・4G)によるオンライン経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間はXperia 1 V SOG10およびXperia 5 V SOG12が約35分、Xperia 10 V SOG11が約45分、更新ファイルサイズはXperia 1 V SOG10が約1.4GB、Xperia 10 V SOG11が約1.2GB、Xperia 5 V SOG12が約1.3GBとなっており、ファイルサイズが大きいのでWi-Fiでのダウンロードが推奨されます。

更新後のビルド番号はXperia 1 V SOG10とXperia 5 V SOG12が「67.1.C.2.122」、Xperia 10 V SOG11が「68.1.C.2.123」。主な更新内容は以下の通りすが、OSバージョンアップに合わせてSonyの「Game enhancer」や「Photo Pro」、「Video Pro」や「外部モニター」アプリなどもアップデートされるとのこと。詳細はXperiaの「ヘルプガイド」にて「Android 14へのアップデート後の変更点」をご確認ください。

<アップデート内容>
◯Android 14による機能・操作性の向上
・Android 14共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?
 ※機種によっては一部機能に対応しない場合やメーカー独自の変更が加えられる場合があります。
◯Android 14以外の機能向上や操作性改善
・詳細は下記ページをご確認ください。
 Xperiaサポート情報


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。