S-MAX

iPodtouch

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 14.7.1」や「iPadOS 14.7.1」を提供開始!Apple Watchでロック解除できない問題修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 14.7.1とiPadOS 14.7.1をリリース!

Appleは26日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 14.7.1(18G82)」および「iPadOS 14.7.1(18G82)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はiOS 14.7にて指紋認証機能「Touch ID」を搭載したiPhoneにおいてペアリング済みのスマートウォッチ「Apple Watch」を使ってロック解除できなくなっていた不具合が修正されているほか、重要な「CVE-2021-30807」を含むセキュリティー修正などが含まれているということです。

対象機種はiOS 14およびiPadOS 14の対象機種である最新の「iPhone SE(第2世代)」や「iPhone 12」シリーズを含むiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能です。

続きを読む

AppleがiPhoneなど向け最新プラットフォーム「iOS 14.7」を提供開始!MagSafeバッテリーパック対応やHomePodのタイマー管理機能、不具合修正など


AppleがiPhoneなど向けiOS 14.7をリリース!

Appleは19日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 14.7(18G69)」を提供開始したとお知らせしています。なお、これまで同時にリリースされてきたiPad向けプラットフォーム「iPadOS」については現時点ではiPadOS 14.7がリリースされていません。

変更点は「iPhone 12」シリーズ向けに販売が開始された外付けバッテリー「MagSafeバッテリーパック」に対応したほか、HomePodのタイマー管理機能の追加やPodcastライブラリーですべての番組を表示するか、フォローしている番組のみを表示するかを選択可能になるなどの機能追加されているとのこと。

またApple Musicのロスレスオーディオとドルビーアトモスが予期せず再生停止する問題や一部のiPhone 11シリーズで再起動後に表示されなくなっていたバッテリーサービスのメッセージを復元などの不具合修正、さらにいくつかのセキュリティー問題修正などが行われているということです。

対象機種はiOS 14の対象機種である最新の「iPhone 12」シリーズを含むiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)にて無料でアップデート可能です。その他にもtvOS 14.7(18M60)やwatchOS 7.6(18U63)もリリースされており、今回は新たにこれらのバージョンにはFCS(First Customer Ship)という名称が付けられています。

続きを読む

Apple、スマホなど向け次期プラットフォーム「iOS 15」を発表!iPhone 6s以降とiPod touch(第7世代)で無料更新でき、正式版は今秋に


アップルがスマホなど向け次期プラットフォーム「iOS 15」を発表!

Appleは7日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニア州クパチーノにある同社本社から開発者向けオンラインイベント「WWDC 2021(Worldwide Developers Conference 2021)」の基調講演「Apple Events - June 2021」( https://www.apple.com/apple-events/june-2021/ )を開催しました。なお、WWDC 2021は現地時間(PDT)の2021年6月7日(月)から6月11日(金)までオンラインにて実施されます。

その中でスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズやポータブルミュージックプレイヤー「iPod touch」シリーズ向けのプラットフォーム「iOS」の次期バージョン「iOS 15」を発表し、家族や友だちなどと動画や音楽、画面などを一緒に見たり聞いたりできる「SharePlay」や特定の通知などを設定できる「Focus」、通知を概要にまとめてくれる「Notification summary」、再考されたマップ、強力なオンデバイス インテリジェンスなどが導入されます。

開発者向けベータ版が同日から提供開始され、一般ユーザー向けベータ版が7月から、正式版は今秋に提供予定で、アップデート対象機種はiOS 13やiOS 14と同様にiPhone 6sシリーズ以降およびiPod touch(第7世代)で20機種にて無料でOSバージョンアップが可能となっています。

続きを読む

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 14.6」や「iPadOS 14.6」を提供開始!Podcastのサブスクリプション対応など


AppleがiPhoneなど向けiOS 14.6とiPadOS 14.6をリリース!

Appleは24日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 14.6(18F72)」および「iPadOS 14.6(18F72)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は「Podcast」アプリにてチャンネルまたは個別の番組のサブスクリプションに対応したほか、AirTagと探すにてNFC対応製品でタップすると所有者の電話番号の一部を隠して表示するなどの仕様変更、Apple Watchで「iPhoneをロック」を使用した後に「Apple Watchでロック解除」が動作しない場合がある問題などの不具合や多数のCVEに登録されている脆弱性の修正が行なわれています。

対象機種はiOS 14およびiPadOS 14の対象機種である最新の「iPhone 12」シリーズや「新しいiPad Pro」(12.9インチ第5世代と11インチ第3世代)を含むiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能です。

なお、手元のiPhone 12 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。その他にもtvOS 14.6(18L569)やwatchOS 7.5(18T567)、macOS Big Sur 11.4(20F71)もリリースされています。

続きを読む

iPhoneやiTunesなどの「Apple IDに入金」がオートチャージに対応!残高が少なくなったら自動チャージや毎月・隔週・毎週の定期チャージが可能


Apple IDに入金でオートチャージが利用可能に!10%ボーナスキャンペーンも実施中

Appleは5日、同社が提供するアプリ配信マーケット「App Store」や音楽配信サービス「iTunes」、iCloudストレージなどの支払いに使える機能「Apple IDに入金」にてオートチャージに対応したとお知らせしています。

オートチャージは残高が少なくなったら自動的に指定した支払方法から一定金額をチャージ(入金)できるほか、毎週や隔週、毎月といったスケジュールを決めて一定金額をチャージ可能で、スケジュールによるオートチャージなら請求日の1日前までならキャンセルできます。

またオートチャージが必要なくなった場合にはオートチャージをオフにすれば以降は自動入金はされません。Apple IDに入金では10%増量キャンペーンなどを実施しているのでそのときにまとめてチャージしたほうがお得ではありますが、頻繁にチャージしているという人には良いのかもしれません。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。