S-MAX

motoe6s

モトローラ、moto g8 power liteやmoto e6sでもデュアルSIMで緊急通報できない不具合を案内!moto g50 5Gやedge 20 fusionは解消


モトローラのmoto g8 power liteやmoto e6sにデュアルSIMで緊急通報できない不具合!

モトローラ・モビリティ・ジャパン(以下、モトローラ)は21日、同社が日本のオープン市場向けに販売していたAndroidスマートフォン(スマホ)「moto g8 power lite」および「moto e6s」(ともにMotorola Mobility製)においてデュアルSIMで利用する際に緊急機関(110番、118番、119番)へ発信(以下、緊急通報)できない場合があることが判明したとお知らせしています。

同社ではすでに「moto g31」や「motorola edge 20 fusion」、「moto g50 5G」、「moto e7」、「moto e7 power」において同様の不具合を案内していましたが、新たに2機種を追加して合計7機種で該当の不具合が起きているとしています。

同社では各製品において不具合を解消するソフトウェア更新を提供するとしており、すでにソフトウェア更新がmoto g31は2022年5月24日(火)より順次、moto g50 5Gおよびmotorola edge 20 fusionは6月22日(水)より順次提供開始されています。更新後のビルド番号はmoto g31が「RRWD31.Q3-26-86」、moto g50 5Gが「S1RS32.38-20-7」、motorola edge 20 fusionが「RRKS31.Q3-19-98-4」。

またシングルSIMで利用した場合には緊急機関への発信ができることは確認できているため、問題が解消されるまではシングルSIMでの利用を推奨すると案内しています。なお、デュアルSIMで緊急通報ができない不具合はこれまでにiPhoneやPixel、Xiaomiでも起きており、これらについてはすでにソフトウェア更新によって修正が行われています。

続きを読む

1万円台半ばで買える低価格なSIMフリースマホ「moto e6s」をファーストインプレッション!外観や基本機能などを紹介【レビュー】


SIMフリースマホ「moto e6s」を外観や基本機能をチェック!16,800円で9月4日に発売

既報通り、モトローラ・モビリティ・ジャパンが購入しやすい価格帯におけるエントリー向けの新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g8 power lite(型番:XT2055-5)」と「moto e6s(型番:XT2053-4)」(ともにMotorola Mobility製)を日本市場にて2020年9月4日(金)に発売します。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webショップ「Moto ストア」ではmoto g8 power liteが20,800円、moto e6sが16,800円。今回はmoto e6sをモトローラ・モビリティ・ジャパンにお借りしましたので、外観や設定、プリインストールアプリなどの基本機能を中心に紹介したいと思います。

続きを読む

モトローラ、低価格なSIMフリースマホ「moto g8 power lite」と「moto e6s」を日本にて9月4日に発売!価格は2万800円と1万6800円


モトローラがSIMフリースマホ「moto g8 power lite」と「moto e6s」を発売!

モトローラ・モビリティ・ジャパンは25日、購入しやすい価格帯におけるエントリー向けの新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g8 power lite(型番:XT2055-5)」と「moto e6s(型番:XT2053-4)」(ともにMotorola Mobility製)を日本市場にて発売すると発表しています。

発売日は両機種ともに2020年9月4日(金)で、発売に先立って8月25日(火)より予約受付を実施します。価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webショップ「Moto ストア」ではmoto g8 power liteが20,800円、moto e6sが16,800円となっています。

なお、moto g8 power liteとmoto e6sは楽天モバイルが移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」には対応していないため、日本では楽天モバイルを除くNTTドコモやau、ソフトバンク、それらの仮想移動体通信事業者(MVNO)で利用できるとしています。

続きを読む

モトローラが近日中に日本で2機種を発表へ!技適取得済みの低価格スマホ「moto g8 power lite」と「moto e6s」か


モトローラ・モビリティ・ジャパンが近日中に2機種を発表へ!moto g8 power liteとmoto e6sか

モトローラ・モビリティ・ジャパンは17日、同社の公式Twitterアカウント( @MotorolaJP )にて「近日中にモトローラからワクワクするお知らせがあります」や「あの人気ファミリーから2つの機種が」として近日中に2機種を発表すると示唆する投稿をしています。

すでに紹介している日本向けの認証(いわゆる「技適」)を取得している「moto g8 power lite(型番:XT2055-5)」と「moto e6s(型番:XT2053-4)」ではないかと予想されます。両機種ともに現在販売されているmoto g8シリーズの3機種よりもさらに低価格なモデルとなると見られます。

続きを読む

モトローラの低価格なエントリースマホ「moto e6s(2020)」が日本で発売へ!「XT2053」が技適通過


より低価格なスタミナスマホ「moto e6s(型番:XT2053)」が技適通過!日本で発売へ

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにLenovo傘下のMotorola Mobilityが「XT2053-4」(認証番号:018-200157)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年5月25日付けで認証技術支援センターによって取得しています。

XT2053はすでに海外にて発表されている低価格なエントリースマホ「moto e6s」の2020年度版であることがわかっており、欧州にて84.99ユーロ(約1万円)で販売されているほか、同等製品がLenovoブランドで「Lenovo K11」として中国などで販売されています。

これまで日本でも「moto e」シリーズは販売されてきましたし、どの程度の価格になるのか気になるところですが、すでに紹介しているように5000mAhバッテリー搭載のより低価格な「moto g8 power lite」とともに現状の「moto g8」ファミリーよりもさらに安い価格帯の製品を投入してくるようです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。