S-MAX

motoe6s

1万円台半ばで買える低価格なSIMフリースマホ「moto e6s」をファーストインプレッション!外観や基本機能などを紹介【レビュー】


SIMフリースマホ「moto e6s」を外観や基本機能をチェック!16,800円で9月4日に発売

既報通り、モトローラ・モビリティ・ジャパンが購入しやすい価格帯におけるエントリー向けの新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g8 power lite(型番:XT2055-5)」と「moto e6s(型番:XT2053-4)」(ともにMotorola Mobility製)を日本市場にて2020年9月4日(金)に発売します。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webショップ「Moto ストア」ではmoto g8 power liteが20,800円、moto e6sが16,800円。今回はmoto e6sをモトローラ・モビリティ・ジャパンにお借りしましたので、外観や設定、プリインストールアプリなどの基本機能を中心に紹介したいと思います。

続きを読む

モトローラ、低価格なSIMフリースマホ「moto g8 power lite」と「moto e6s」を日本にて9月4日に発売!価格は2万800円と1万6800円


モトローラがSIMフリースマホ「moto g8 power lite」と「moto e6s」を発売!

モトローラ・モビリティ・ジャパンは25日、購入しやすい価格帯におけるエントリー向けの新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g8 power lite(型番:XT2055-5)」と「moto e6s(型番:XT2053-4)」(ともにMotorola Mobility製)を日本市場にて発売すると発表しています。

発売日は両機種ともに2020年9月4日(金)で、発売に先立って8月25日(火)より予約受付を実施します。価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webショップ「Moto ストア」ではmoto g8 power liteが20,800円、moto e6sが16,800円となっています。

なお、moto g8 power liteとmoto e6sは楽天モバイルが移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」には対応していないため、日本では楽天モバイルを除くNTTドコモやau、ソフトバンク、それらの仮想移動体通信事業者(MVNO)で利用できるとしています。

続きを読む

モトローラが近日中に日本で2機種を発表へ!技適取得済みの低価格スマホ「moto g8 power lite」と「moto e6s」か


モトローラ・モビリティ・ジャパンが近日中に2機種を発表へ!moto g8 power liteとmoto e6sか

モトローラ・モビリティ・ジャパンは17日、同社の公式Twitterアカウント( @MotorolaJP )にて「近日中にモトローラからワクワクするお知らせがあります」や「あの人気ファミリーから2つの機種が」として近日中に2機種を発表すると示唆する投稿をしています。

すでに紹介している日本向けの認証(いわゆる「技適」)を取得している「moto g8 power lite(型番:XT2055-5)」と「moto e6s(型番:XT2053-4)」ではないかと予想されます。両機種ともに現在販売されているmoto g8シリーズの3機種よりもさらに低価格なモデルとなると見られます。

続きを読む

モトローラの低価格なエントリースマホ「moto e6s(2020)」が日本で発売へ!「XT2053」が技適通過


より低価格なスタミナスマホ「moto e6s(型番:XT2053)」が技適通過!日本で発売へ

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにLenovo傘下のMotorola Mobilityが「XT2053-4」(認証番号:018-200157)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年5月25日付けで認証技術支援センターによって取得しています。

XT2053はすでに海外にて発表されている低価格なエントリースマホ「moto e6s」の2020年度版であることがわかっており、欧州にて84.99ユーロ(約1万円)で販売されているほか、同等製品がLenovoブランドで「Lenovo K11」として中国などで販売されています。

これまで日本でも「moto e」シリーズは販売されてきましたし、どの程度の価格になるのか気になるところですが、すでに紹介しているように5000mAhバッテリー搭載のより低価格な「moto g8 power lite」とともに現状の「moto g8」ファミリーよりもさらに安い価格帯の製品を投入してくるようです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。