S-MAX

smartあんしん補償

Xperiaリペアコーナーがドコモショップ恵比寿店に4月15日オープン!Xperia初のデータ初期化不要&最短60分で完了する店頭即時修理が可能に


ドコモショップ恵比寿に初の「Xperiaリペアコーナー」が4月15日に開設!

NTTドコモは5日、同社が販売するSonyの「Xperia」ブランドにおける一部機種についてデータ初期化不要かつ最短60分で完了する店頭即時修理サービスを提供する「Xperiaリペアコーナー」をドコモショップ恵比寿店に2024年4月15日(月)より開設するとお知らせしています。なお、定休日はドコモショップの営業体制とは異なり、毎週火曜・水曜とのこと。

対応機種はサービス開示点では「Xperia Ace II SO-41B」および「Xperia 10 III SO-52B」、「Xperia 10 IV SO-52C」、「Xperia Ace III SO-53C」、「Xperia 10 V SO-52D」となっており、Xperia 1シリーズやXperia 5シリーズは含まれず、NTTドコモの正規店にて購入した製品が修理対象となります。

なお、来店の際にはドコモショップの公式Webページにて来店予約が可能で、各店舗予約Webページの「Xperia限定 店頭修理」より予約するようになっています。ただし、予約をした場合でも部品の在庫確保を約束するものではなく、各店舗の修理部品在庫状況によって修理の対応できない場合があるということなのでご注意ください。また来店時に修理依頼品と本人確認書類を持参する必要があります。

続きを読む

Galaxyリペアコーナーがドコモショップ恵比寿店に3月8日オープン!バッテリー交換キャンペーンを実施。一部のメーカー版も修理受付開始


Galaxy リペアコーナーがドコモショップ恵比寿店に3月8日より設置!

サムスン電子ジャパンは8日、同社が展開する「Galaxy」ブランドのスマートフォン(スマホ)などの製品のうちの対象機種をデータ初期化せずに約60分で即日修理が可能な「Galaxyリペアコーナー」を「ドコモショップ恵比寿店」にて2024年3月8日(金)よりオープンすると発表しています。

これにより、Galaxyリペアコーナーの店舗数は全国で14店舗となるとのこと。合わせてドコモショップ恵比寿店ではオープンから2024年5月31日(金)まで「バッテリー交換キャンペーン」を開催し、対象機種について4,400円(金額はすべて税込または5,500円(費用は補償サービスへのご加入状況によって異なります)で電池パックを交換できるということです。

また新たにドコモショップ内のGalaxyリペアコーナーにてこれまでのNTTドコモが販売するGalaxy製品に加え、オープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)も3月8日より修理受付対象となったとのこと。対象機種は現時点では「Galaxy Z Flip5(型番:SM-F731Q)」および「Galaxy Z Fold5(型番:SM-F946Q)」、「Galaxy Watch 6」シリーズとなっています。

続きを読む

Galaxy リペアコーナーがドコモショップ上野広小路店にて10月2日にオープン!バッテリー交換キャンペーンを実施。丸の内店内は移転に伴い閉鎖


Galaxy リペアコーナーがドコモショップ上野広小路店に10月2日より設置!丸の内店内は閉鎖

サムスン電子ジャパンは26日、同社が展開する「Galaxy」ブランドのスマートフォン(スマホ)のうちの対象機種をデータ初期化せずに約60分で即日修理が可能な「Galaxy リペアコーナー」を「ドコモショップ上野広小路店」にて2023年10月2日(月)よりオープンすると発表しています。

これにより、Galaxy リペアコーナーの店舗数は全国で13店舗となるとのこと。一方、同社ではこれまでGalaxyリペアコーナーが設置されていた「ドコモショップ丸の内店」について店舗の移転に伴い、2023年9月24日(日)をもってGalaxyリペアコーナーが閉鎖されたとお知らせしています。

またドコモショップ上野広小路店ではオープンから2023年12月末日(年内最終営業日)までの3カ月間限定で「バッテリー交換キャンペーン」を開催し、対象機種について4,400円(金額はすべて税込または5,500円(費用は補償サービスへのご加入状況によって異なります)で電池パックを交換できるということです。

続きを読む

Galaxy リペアコーナーがドコモショップ船橋店・三宮さんプラザ店・池袋サンシャイン通り店に8月31日オープン!電池交換キャンペーンも


Galaxyスマホの即日修理などができるリペアコーナーがドコモショップ3店舗に新たにオープン!

サムスン電子ジャパンは24日、同社が展開する「Galaxy」ブランドのスマートフォン(スマホ)をデータ初期化せずに約60分で即日修理(基板修理は即日修理対象外)が可能なGalaxy リペアコーナーとして新たに「ドコモショップ船橋店」および「ドコモショップ三宮さんプラザ店」、「ドコモショップ池袋サンシャイン通り店」を2023年8月31日(木)より追加するとお知らせしています。

これにより、ドコモショップ船橋店とドコモショップ三宮さんプラザ店についてはそれぞれ千葉県と兵庫県の県内初出店となり、Galaxy リペアコーナーの店舗数は全国で13店舗となり、今まで近くにGalaxy リペアコーナーがなかった地域にのGalaxy利用者にも身近で短時間かつ安心・快適な修理サービスの提供が可能となるということです。

なお、修理対象機種には新たに日本国内での発売が発表された最新折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip5」および「Galaxy Z Fold5」も含まれており、幅広い機種をサポートし、またこれらの新規3店舗ではGalaxy リペアコーナーの設置からオープン記念として2023年8月31日(木)から2023年11月30日(木)までの3カ月間限定「バッテリー交換キャンペーン」を開催し、修理対象機種なら4,400円(金額はすべて税込)または5,500円でバッテリー交換ができるということです。

同社では今後もGalaxy リペアコーナーの店舗数を拡大し、安心・快適な修理サービスを提供していくことによってGalaxy利用者のモバイルライフをサポートしていくとしています。なお、約60分は修理時間であり、受け渡しなどの時間は含まれず、混雑時や修理の内容によっては60分以上かかる場合があるほか、Galaxy Z FlipシリーズおよびGalaxy Z Foldシリーズは最短80分となります。

続きを読む

NTTドコモが約60分で修理できる「店頭即時修理サービス」をドコモショップ9店舗で提供開始!まずGalaxyのみ。対象機種・店舗は順次拡大


全国主要都市のドコモショップにて店頭即時修理サービスが提供開始!

NTTドコモは21日、全国主要都市の「ドコモショップ」に修理コーナーを新たに設けて専任スタッフによるスマートフォン(スマホ)の「店頭即時修理サービス」を2022年9月21日(水)より提供開始すると発表しています。まずは「Galaxy」ブランドの2018年5月に発売された「Galaxy S9 SC-02K」以降の24機種(25モデル)にて利用できます。

これまでGalaxyではドコモショップ丸の内店やd garden五反田店にて即日修理に対応していましたが、新たにNTTドコモとして店頭即時修理サービスが開始され、対応店舗も全国主要都市のドコモショップに拡大され、提供開始時点では札幌店および仙台一番町店、大宮高島屋店、丸の内店、横浜そごう店、金山店、京橋店、本通駅前店、天神中央店の9店舗で提供されます。

これらの店舗は札幌・仙台・東京・横浜・大宮・名古屋・大阪・広島・福岡の計9エリアをカバーしており、今後は2023年には全国主要都市での店舗を拡大することを視野に入れ、サービスのさらなる拡充を進めていく予定だとのこと。また対象機種も順次拡大していくとしています。

さらにサービス開始を記念して「OPEN記念 バッテリー交換キャンペーン(期間限定)」が実施され、対象期間中なら4,400円または5,500円で電池パックが交換できるとのこと。料金は「ケータイ補償サービス」および「smartあんしん補償」の料金が月額550円のコースに加入している場合は4,400円、これらの補償サービスに未加入の場合を含めてそれ以外なら5,500円。対象期間は2022年12月最終営業日まで。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。