aeda90e8.jpg

秋冬モデルがもうすぐ発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは、29日、先日26日に発表したau向け「2011年秋冬モデル」のうちのモバイルWiMAXやデュアルコアCPUに対応したAndroidスマートフォン「MOTOROLA PHOTON ISW11M」(モトローラ・モビリティ製)および「HTC EVO 3D ISW12HT」(HTC製)の2機種を2011年10月7日(金)から全国一斉発売を開始することを発表しています。

41865bf0.jpg


■ MOTOROLA PHOTON ISW11M
MOTOROLA PHOTON ISW11Mは、モバイルWiMAXとデュアルコアCPUを搭載したハイスピードをどこでも体験できる快適でパワフルな操作感を実現したスマートフォンです。モトローラとしては、国内初のAndroidスマートフォンとなります。

4.3インチ大画面を最大限に生かすパワーによって、マルチウィンドウ出力で複数のアプリを起動してもスムーズに操作が可能です。HDビデオやゲームをハイビジョンテレビに出力して、鮮やかな映像を楽しむことができます。

モバイルWiMAXとWIN HIGH-SPEEDに対応することで、いつでも、どこでも、高速でインターネットにつながり、動画やSNSサービスはもちろん、HD映像をストリーミングで楽しみたいときもストレスなく利用できます。もちろん、テザリング機能も搭載し、最大8台のデジタルデバイスを同時につなぐことが可能です。

モトローラ独自のユーザーインターフェース「MOTOBLUR」は、メールやTwitterなどのSNSを一元管理でき、会社や個人の複数のメールアカウントやSMSで受け取ったメッセージ、Twitterでフォローしているメンバーのつぶやき、Facebook上の友達の最新情報などをウィジェットでまとめて利用できます。

その他、専用の液晶付きドック(別売)を利用すれば、まるでノートPCのように大きな画面とフルサイズキーボードで利用でき、ビジネスにおける作業もラクラクとこなせるようになります。

価格は、オープンながら店頭予想価格が新規契約で毎月割を適用した場合に、実質2万円台後半となるということです。

■ HTC EVO 3D ISW12HT
HTC EVO 3D ISW12HTは、3D表示が可能な約4.3インチの大画面ディスプレイを搭載し、デュアルコアCPUによって一瞬で映画やビデオ、音楽、写真、3Dを切り替えられるハイレスポンスなスマートフォンです。ブラウザの処理スピードは、前モデルの「HTC EVO WiMAX ISW11HT」より1.5倍、アプリを起動するスピードも2倍にアップしています。

モバイルWiMAXにも対応し、テザリング機能が利用できます。また、3D機能は、表示だけでなく、ツインカメラによる撮影にも対応。

また、HTC EVO WiMAX ISW11HTで好評だったホーム画面「HTC Sense」が進化し、より使いやすくなっており、ロック解除とアプリ起動が同時にできるスマートロック機能やロックスクリーン中のスライドショー表示などと、快適な操作感が実現されています。

さらに、HTCの独自コンテンツサービス「HTC Watch」によってハリウッド映画をダウンロードが可能。スマートフォン単体で楽しめるほか、HDMIケーブル接続して自宅のテレビでも高精細な映像を楽しめるようになっています。

価格は、オープンながら店頭予想価格が新規契約で毎月割を適用した場合に、実質2万円台後半となるということです。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
KDDI、デュアルコア+3D液晶搭載のWiMAX対応auスマートフォン「HTC EVO 3D ISW12HT」を発表 - S-MAX - ライブドアブログ
KDDI、ドックと合体してPCのようにも使えるデュアルコア/WiMAX対応auスマートフォン「MOTOROLA PHOTON ISW11M」を発表 - S-MAX - ライブドアブログ
〈お知らせ〉 「HTC EVO 3D ISW12HT」「MOTOROLA PHOTON (TM) ISW11M」の販売開始について | 2011年 | KDDI株式会社
MOTOROLA PHOTON (TM) ISW11M | スマートフォン | au by KDDI
htc EVO 3D ISW12HT | スマートフォン | au by KDDI