e1c90d22.jpg

STAR7 009Zにソフトウェア更新!

ソフトバンクモバイルは2日、ワンセグや防水などに対応し、宇宙をイメージした7色のカラーバリエーションのAndroidスマートフォン「STAR7 009Z」(ZTE製)において通話品質が低下しやすい利用環境における通話機能の改善をするためにネットワーク経由による本体ファームウェアのアップデートサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

今回のソフトウェア更新で修正されるのは、以下の1点となっています。STAR7 009Zのソフトウェア更新は、今回がはじめてとなっています。

通話品質が低下しやすいご利用環境における通話機能の改善

※ 上記以外にも、より快適にご利用いただくための内容が含まれております。


eaff3a01.jpg


携帯電話の利便性を向上させるため、ネットワークを利用したソフトウェア更新を実施させていただきます。
以下の画面が表示されますので、お客さまにてソフトウェア更新操作をお願いいたします。
※ ソフトウェア更新の具体的な操作方法につきましては、上記のソフトウェア更新手順リンクをご参照ください。
※ アクセスの状況により、ダウンロードに時間がかかることがあります。時間を置いて再度アクセスしてください。




<ソフトウェア更新を実施いただく上での注意点>
● ソフトウェア書き換え中は、発着信を含む携帯電話の各機能をご利用できません。また、緊急通報(110番、118番、119番)をご利用することもできません。
一回の更新完了までに最大15分程度かかる場合があります。
※ソフトウェアのダウンロード中は、上記の各機能・緊急通報をご利用いただけます。
● 携帯電話の状況(故障・破損・水濡れ等)によっては、保存されているデータが破損・消失されることがあります。必要なデータは、ソフトウェア更新前にバックアップしておくことをおすすめします。
なお、データが破損・消失した場合の損害につきましては、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
● ソフトウェア更新は電池を十分に充電した状態で実施してください。
ソフトウェア更新中に電池切れになると、故障の原因となる可能性があります。
● ソフトウェア更新中は電池パックを外さないでください。故障の原因となる可能性があります。
● ソフトウェア更新は、電波状態のよい場所で、携帯電話を移動せずに実行してください。
● その他のご注意点はソフトバンクモバイル公式サイト<<ソフトウェアアップデート>>をご確認ください。


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter