ゼロから始めるスマートフォン

SONY(ソニー)は、Xperiaスマートフォン新製品のティザー広告第3弾を同社の公式Twitterアカウントにて投稿しています。

第1弾では側面のメタル素材を、第2弾では防水性能をアピールする画像が公開されましたが、今回の画像ではカメラ横に「G」の文字が添えられており、”Sony Gレンズ”を採用してることを強調するものとなっています。

過去流出した実機画像では「G」の文字の下にピクセル数とセンサーの大きさを表す値がプリントされていましたが、今回の画像にはその表記が見られません。

製品版では表示がなくなったのか、あるいは現段階ではスペックを非公開にしたかったのか、理由はそんなところでしょう。リーク情報によれば1/2.3型の2,070万画素イメージセンサーが搭載されるようです。

新型Xperiaスマートフォンは”Honami”というコードネームで開発されています。

製品名は「Xperia Z1」になると言われています。9月4日にドイツで発表され、日本ではドコモとKDDI auが冬モデルとして発売する可能性が高いです。噂されているスペックは以下の通り。

ディスプレイ:5.0インチフルHD(1080×1920ピクセル) TRILUMINOS Display with X-Reality for mobile
カメラ:1/2.3型2,070万画素Exmor RS for mobile、Sony G-lens、BIONZ for mobile
フロントカメラ:200万画素Exmor R for mobile
CPU:2.2クアッドコア(Snapdragon 800)
RAM:2GB
ROM:16GB
バッテリー容量:3000mAh
本体サイズ:144×73.9×8.3mm
カラー:ホワイト、ブラック、パープル
その他:NFC、MHL、Miracast、防水(IPX5およびIPX7準拠)、防塵、microSD、メッシュデザインデュアルスピーカー




ゼロから始めるスマートフォン
ソニー、新型Xperiaスマートフォンのティザー広告第3弾を公開、Gレンズ採用をアピール | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ