動画を見てLINEスタンプを無料ゲット!

LINE Corp.は27日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )において企業向け動画視聴連動型スタンプ配信メニュー「LINE マストビュースタンプ」の提供を開始したと発表しています。

これにより、ユーザーは企業が配信する最大30秒間の動画をLINE内のスタンプショップ経由で視聴することで、無料でスタンプをダウンロードすることができるようになりました。

ユーザーの利用意向が強い無料スタンプをインセンティブとすることで、多くのユーザーによる動画閲覧が期待できるだけでなく、動画視聴完了がスタンプのダウンロード条件となるため確実な情報訴求を行うことが可能です。

また、LINE マストビュースタンプを活用したプロモーション第1弾として、メルセデス・ベンツ日本提供の動画およびスタンプの配信を開始し、今後も多くの企業による導入を見込んでいるとのこと。なお、LINE マストビュースタンプの提供はまず日本国内にて展開し、その他の国・地域においても順次拡大を予定しているとしています。

02


昨今、スマホなどの普及やサービス・コンテンツの増加に伴い、ユーザーにとってスマホなどでの動画視聴は日常化しつつあり、博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンター「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」によれば、スマホでのオンライン動画視聴経験者は8割を突破、スマホユーザーの約半数が「週1日以上」にスマホで動画を視聴しており、企業においても新たなプロモーションチャネルとしての期待が高まっているとのこと。

このような状況の中で、LINEではテレビCMとスマホを連携させたキャンペーン運営にこれまでも積極的に取り組んでおり、配信するスタンプのキャラクターにテレビCMの出演タレントなどを採用した連動スタンプの実施件数も既に100件を越えています。

また、企業が自社のテレビCM内において「LINEスタンプ配信中」というメッセージを訴求する事例も多数出てきており、テレビCMを補完するマーケティング手段としてLINEスタンプは企業の間に定着しつつあるということです。

さらに、2014年1月より企業の動画を視聴したユーザーに対してインセンティブを付与する動画視聴型インセンティブサービス「LINE フリーコイン Video」を開始し、これまでに導入企業は90社、ユーザーによる総閲覧数は5145万回以上に上るなど、テレビCMではリーチしきれない層やスマホをメインデバイスとして利用する若年層への認知拡大用途を中心に企業の活用が進んでいることから今回、LINE マストビュースタンプの提供に至ったとしています。

実際にユーザーが無料でLINEスタンプをダウンロードするにはLINEアプリ内の「スタンプショップ」ページから「EVENT」へ移動し、EVENTに新着マークがついていたら更新の合図(友だち追加型のスタンプが追加された場合も新着マークが付きますが)なので、動画を観てスタンプGET!」の表示を目印に、ダウンロードしたいスタンプを選びます。

03


なお、利用の時期によってダウンロードできるスタンプの種類・有無が異なります。続いて、画面上部に表示される「動画を観る」を選択し、動画を視聴します。

04


動画を見終わると、「スタンプをダウンロード」と表示されるので、タップしてダウンロードできます。

05


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
LINE Corporation | 動画視聴連動型スタンプ配信メニュー「LINE マストビュースタンプ」提供開始
動画をみるだけでスタンプゲット!LINEでもらえる無料スタンプの獲得方法が増えました : LINE公式ブログ