Speed Wi-Fi NEXT W01に新色Berryが発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は22日、キャリアアグリゲーション(CA)に対応することで下り最大220Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01(型番:HWD31)」(華為技術日本製)にて新色「Berry」を追加すると発表しています。発売日は2015年11月6日(金)。また、KDDIおよび沖縄セルラーも同様に同日より販売されます。

Berryは鮮やかなビビッドトーンのピンクに深みのあるディープトーンのピンクを組み合わせることで、ファッショナブルなコーディネートを表現しているとのことです。これまで販売されてきたMARINE(マリン)とWHITE(ホワイト)と合わせて3色展開となります。

02

03

04

製品仕様は従来までの色と同じで、WiMAX 2+では初のCA対応製品で、WiMAX 2+およびau 4G LTE(FDD-LTE方式)による高速移動通信サービスを無線LAN(Wi-Fi)を経由して利用できるモバイルWi-Fiルーターです。

一方、WiMAXには非対応で、ハイスピードモード(WiMAX 2+のみ)とハイスピードプラスモード(WiMAX 2+とau 4G LTE)を選択して利用します。ハイスピードプラスモードを利用するにはLTEオプション月額1,005円(税抜)が必要。

また、約2.4インチQVGA(320×240ドット)タッチパネル液晶によって初心者でも安心して簡単に操作できる「かんたん設定」に対応し、画面に表示される対話型ガイダンスによって利用開始まで確実に設定を誘導してもらえます。

Wi-Fi側は2.4および5.xGHzのデュアルバンドに対応したIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠で、最大同時接続数は10台まで。5.xGHz帯は屋外での利用も可能。対応OSはWindows VistaおよびWindows 7、Windows 8、Windows 8.1、Mac OS X 10.5〜10.10まで。インターフェースはmicroUSB 2.0 High Speed端子。

サイズは約120×59×10mm、質量は約113g、カラーバリエーションはMARINE(ブルー)およびWHITE(ホワイト)の2色が用意されています。バッテリーは2300mAhで、連続通信時間(CA非利用時)はWiMAX 2+で約480分(約8時間)、au 4G LTEで約440分(約7時間20分)、連続待受時間はデフォルト設定時で約730時間(約30日)、クイックアクセスモード設定時で約36時間(約1.5日)、充電時間は約150分。Bluetoothテザリングには非対応。

WiMAX 2+のCA対応エリアは今年9月からこれまで提供してこなかった都市部などでも展開がはじまっており、10月末までに全国エリア化が完了する予定。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Speed Wi-Fi NEXT W01に新色「Berry」登場! | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+
「4G LTE」、「WiMAX 2+」対応モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」に大人の女性にぴったりの新色「Berry (ベリー)」が登場! | 2015年 | KDDI株式会社
Speed Wi-Fi NEXT W01|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+