SIMフリースマホ「Moto G (2015)」がgooSimsellerにて販売開始!

NTTレゾナントは21日、SIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「Moto G(第3世代)」(Motorola Mobility製)を「OCN モバイル ONE」の音声対応SIMパッケージ付でWebストア「NTTコムストア by gooSimseller」にて2015年12月21日(月)11時から限定先行販売を開始すると発表しています。

価格は特別価格で24,800円(税抜)。同社では出荷時はOSがAndroid 5.1.1(開発コード名:Lollipop)ですが、今後に最新のAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)にOSバージョンアップを予定していると案内しています。現時点では2016年1月を予定していますが、ソフトウェア更新(OTA)の開発状況によって遅れる可能性があるとしています。

02

03

Moto G(第3世代)は約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶(約294ppi)のスマホで、IPX7準拠の防水に対応しています。サイズは約142.1×72.4×6.1〜11.6mm、質量は約155g。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色。

主な仕様はQualcomm製64bit対応1.4GHzクアッドコアCPU「Snapdragon 410 MSM8916」および2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDHCカードスロット(最大32GB)、F2.0レンズの約1300万画素リアカメラ(CCT機能とデュアルLEDフラッシュ対応)、約500万画素フロントカメラ、2.4GHzシングルバンドでIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.0 LE、Gorilla Glass 3、FMラジオ、位置情報取得(A-GPS、GLONASS,Beidu)、加速度センサー、近接センサー、照度センサー、microUSB端子(OTG)、3.5mmイヤホンマイク端子、2470mAhバッテリーなど。

対応通信方式および対応周波数帯は4GのFDD-LTE方式で700MHz(Band 28)および900MHz(Band 8)、1800MHz(Band 3)、2100MHz(Band 1)、2600MHz(Band 7)、TD-LTE方式で2300MHz(Band 40)、3GのW-CDMA方式で800MHz(Band 19)および850MHz(Band 5)、900MHz(Band 8)、2100MHz(Band 1)、2GのGSM方式で850および900、1800、1900MHz。microSIMカード(3FF)が2つのデュアルSIM対応で両方ともに4Gに対応していますが、同時に1つのSIMカードスロットのみ利用可能。

OCN モバイル ONEはNTTコミュニケーションズがNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービスで、音声対応SIMは月額1,600円(税抜)から利用できます。なお、他のgooSimsellerの製品と同様に契約しなくても良いと見られます。

【楽天市場】SIMフリースマホ Moto G (第3世代) (ホワイト/ブラック) + OCNモバイルONE音声通話対応SIMパッケージセット 【送料無料】 ※1/12以降出荷予定:NTTコムストア by goo SimSeller



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
gooSimseller で限定先行販売!防水対応スマホMoto G (第3世代)最新版Android M対応スマホ業界最安値の24,800円(税抜)で販売開始 | gooプレスリリース
【楽天市場】SIMフリースマホ Moto G (第3世代) (ホワイト/ブラック) + OCNモバイルONE音声通話対応SIMパッケージセット 【送料無料】 ※1/12以降出荷予定:NTTコムストア by goo SimSeller
Moto G (2015) - Unlocked Android Smartphone - Motorola