au限定モデルのスペシャルパッケージ「ete × AQUOS R」が販売!

KDDIがau向け「2017年夏モデル」として販売中の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:SHV39)」(シャープ製)の20〜30代女性に好評のジュエリーブランド「ete」とのコラボレーションした限定モデルのスペシャルパッケージ「ete × AQUOS R」の予約受付を2017年8月9日(水)12時より開始すると発表しています。

限定モデルのete × AQUOS Rは公式Webストア「au Online Shop」で限定100台のみが販売され、価格(税込)は本体価格97,200円(分割2,025円/月×24回)となっています。

なお、ete × AQUOS Rは「AQUOS R」のauオリジナルカラーであるライトゴールドとeteデザインのオリジナルスマートフォンケース・イヤホンジャックアクセサリー・壁紙、マーブル模様のスマホスタンドをセットにし、“持ってかわいい”かつインテリアとして“置いてかわいい”をコンセプトにしいます。

02

AQUOS Rは今夏のシャープ製最新フラッグシップスマホで、au以外からもNTTドコモやSoftBankからも販売され、約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やオクタコアCPU「Qualcomm Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージなどを搭載したハイエンドモデルです。

これまでは「AQUOS ZETA」や「AQUOS SERIE」などとバラバラだったペットネームをはじめて各社向けに統一し、ベースカラーのマーキュリーブラックとジルコニアホワイトの2色に加え、auにはライトゴールド、NTTドコモにはラベンダー、SoftBankにはブレイズオレンジの1色が追加されています。

今回、このauのみに提供されているライトゴールドをベースに、さらにeteデザインのオリジナルアクセサリーが同梱されたスペシャルパッケージが販売されます。

価格はauのAQUOS Rの通常モデルではauピタットプランやauフラットプラン向けでは、本体価格86,400円(分割1,800円/月×24回)、ete × AQUOS Rは本体価格97,200円(分割2,025円/月×24回)。

アップグレードプログラムEX加入の場合には25ヶ月目で機種変更した際にはAQUOS Rの通常モデルが43,200円(分割1,800円/月×24回)、ete × AQUOS Rが48,600円(分割2,025円/月×24回)。

既存のデータ定額プランを選んで「毎月割」を適用させた場合には新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)でそれぞれ本体価格97,200円(分割2,025円/月×24回)、毎月割-1,701円/月×24回(総額-56,376円)、実質負担額48,600円(分割2,025円/月×24回)です。

なお、ete × AQUOS Rはすでにレポートを紹介している「AQUOS R Concept Gallery」のほか、ete 青山本店やau SHINJUKU、au OSAKA、au NAGOYAにて展示を行っており、AQUOS R Concept Galleryでは2017年8月13日(日)まで毎日先着75人に特別チラシの提示または星 玲奈さんのInstaglam画面の提示で来店記念品をプレゼントしています。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
AQUOS R 関連記事一覧 - S-MAX
auオンラインショップ限定100台のスペシャルパッケージ「ete × AQUOS R」の予約受付開始について | 2017年 | KDDI株式会社
ete × AQUOS R au Online Shop限定100台
AQUOS R SHV39 ete Special Package 通販 | au オンラインショップ | 価格・在庫情報