最新フラッグシップスマホ「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」のNTTドコモ&au版がFCC通過!

米連邦通信委員会(FCC)は27日(現地時間)、サムスン電子製スマートフォン(スマホ)「Galaxy S9 SC-02K」(FCC ID:A3LSC02K)および「Galaxy S9+ SC-03K」(FCC ID:A3LSC03K)、「Galaxy S9 SCV38」(FCC ID:A3LSCV38)、「Galaxy S9+ SCV39」(FCC ID:A3LSCV39)が認証を取得しています。

公開された資料ではそれぞれSC-02KおよびSC-03K、SCV38、SCV39という型番しか記載されていませんが、電池パックがSC-02KとSCV38は「EB-BG960ABA」と「Galaxy S9」、SC-03KとSCV39は「EB-BG965ABA」と「Galaxy S9+」と同じであるため、それぞれGalaxy S9およびGalaxy S9+であると予想されます。

また型番的にSC-02KおよびSC-03KがNTTドコモ向け、SCV38およびSCV39がau by KDDI向けであると予想されます。すでにサムスン電子の公式WebサイトにGalaxy S9およびGalaxy S9+の日本語ページが存在するため日本での発売も可能性が高いと見られていましたが、昨年の「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」と同様にNTTドコモとauから発売されそうです。

03_02
5.8インチのGalaxy S9(左)と6.2インチのGalaxy S9+(右)

Galaxy S9およびGalaxy S9+はサムスン電子のフラッグシップ「Galaxy S」シリーズの最新機種で、昨年の「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」が好評だったこともあり、約5.8インチと約6.2インチのアクペクト比18.5:9によるQuad HD+(1440×2960ドット)Super AMOLED(有機LE)「Infinity Display」を搭載し、流行りの縦長の“ほぼ全画面デザイン”を採用しています。

防水・防塵やmicroSDXCカードスロットなどの基本仕様はそのままに、チップセット(SoC)は「Snapdragon 845」に強化され、さらにGalaxy S9+は内蔵メモリー(RAM)も4GBから6GBに増量され、通信面でもLTE DL Category 18をサポートし、下り最大1.2Gbpsに対応しています。

変更点はカメラやサウンドなどで、カメラはまず両機種共通で背面のリアカメラがF1.5とF2.4の絞り(F値)を切り替えられるようになっており、暗いところではより明るく、明るいところではよりはっきりと撮影できるようになったほか、イメージセンサーにDRAMを搭載することで、Xperiaシリーズで対応しているような960fpsのスーパースローモーション動画撮影に対応しています。

またフロントカメラも新機能「AR絵文字」に対応し、スーパースローモーションで撮影した動画やAR絵文字はGIFアニメで保存できるため、GIFアニメに対応したアプリやSNSなどのサービスでは普通に使え、さらに壁紙に設定したりもできるようになっています。その他の詳細な製品情報についてはすでに公開している以下の記事を参照してください。

Samsung、フラッグシップスマホ「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」を発表!縦長ほぼ全画面デザインや防水を継承し、960fpsスーパースローモーション撮影や絞り切替などカメラ機能や性能を強化 - S-MAX
MWC 2018:Samsung、新フラッグシップスマホ「Galaxy S9」とデュアルカメラになった上位モデル「Galaxy S9+」などを展示!S8シリーズをブラッシュアップしてより高性能に【レポート】 - S-MAX

02
日本語ページでは本体カラーがGalaxy S9・S9+ともにミッドナイトブラックおよびチタニウムグレー、ライラックパープルの3色のみが掲載


02_01

02_02
Galaxy S9の各色


02_03

02_04
Galaxy S9+の各色

日本での販売については現時点では正式発表はされていませんが、日本語ページもあり、さらにNTTドコモやau向けと見られる型番でもFCCを通過していることから両機種ともに投入される可能性は非常に高いと見られます。

海外ではすでに1次販売国・地域では3月16日に発売されていますが、日本での投入時期は例年通りなら5月の連休後に各携帯電話事業者が行う「2017年夏モデル」発表会の後の5月中旬以降となりそうです。過去にはGalaxyシリーズは早めに発売されたこともあるため、前倒しになる可能性もありますが、どちらにしても日本でも早く発売して欲しいですね!





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Galaxy S9シリーズ 関連記事一覧 - S-MAX
A3LSC02K - OET List Exhibits Report
A3LSC03K - OET List Exhibits Report
A3LSCV39 - OET List Exhibits Report
A3LSCV39 - OET List Exhibits Report