mineoの通信の最適化がオフにできるように!

ケイ・オプティコムは31日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )において「通信の最適化」をオフにできるオプションを2018年9月27日(木)15時に提供開始したとお知らせしています。

mineoにおける通信の最適化は事前説明もなく、4月に突然実施されるようになったことに加え、実施後も説明がしばなくなかったことから問題となり、その後、同社から説明とともにお詫びがあり、オフにできる機能を提供予定であることが案内されていました。

今回、このオフにできる機能が実際に提供開始され、さらに最近のネットワーク混雑状況に合わせて2018年10月15日(月)から通信の最適化の運用条件も変更し、変更後は平日の7:30~9:00、12:00~13:00、17:30~20:00に適用するとしています。

02

mineoにおける通信の最適化はペーシングと画像データの圧縮によって行われ、2017年8月末より一部のペーシング検証・チューニングを実施し、2018年4月10日より本格的に実施されています。

これまでは全ユーザーに適用され、非適用にできませんでしたが、mineoマイページにおける「登録情報の変更/サポート」→「通信の最適化設定変更」から適用・非適用を変更できるようになりました。

なお、現在の適用時の運用条件は平日の7:30~8:30、12:00~13:00、18:00~19:00で、変更前も変更後も土日祝日は終日適用なしとなっています。

(1)ペーシング
ペーシングとは、混雑を緩和するためにデータの流れるペースを調整することです。mineoではペーシングを動画サービスのみ対象として実施しています。また、https通信など暗号化された通信の場合は動画サービスと推定される通信のみを対象としてペーシングします。なお、対象はダウンロードのみで、アップロードには適用されません。
動画視聴時には、先読みで未視聴分の動画データを大量にダウンロードすることが混雑の原因になります。これによりパケットの再送が発生し、その再送パケットがさらなる混雑につながります。
動画データに対してペーシングを行うことで、動画視聴に必要な最低限のデータをダウンロードし、その後の最大配信速度を抑制することで、データ使用量の節約と動画視聴の安定化につながります。

<対象となるサービス>
・ 動画サービス全般

(2)画像データの圧縮
暗号化されていないWebサイトの画像を圧縮することで、通信量を減らし混雑を緩和するとともに、お客さまのデータ使用量を節約することができます。なお、対象はダウンロードのみで、アップロードには適用されません。

<対象となるサービス>
・ 暗号化されていないWebサイト(http://~で始まる)などの画像(JPEG、PNG、GIF)
〇 主なSNSやクラウドストレージサービスの多くは暗号化が行われており、データ圧縮の対象外
〇 メールの添付ファイルについても対象外


紹介コード
http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0U2C7X4J0




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
mineo 関連記事一覧 - S-MAX
mineoユーザーサポート|お知らせ|混雑時における通信サービス品質確保の取り組みについて
mineoユーザーサポート|よくあるご質問|サービス検討中のお客さま 基本サービスに関するよくあるご質問