ソフトバンクから10インチタブレット「Lenovo TAB5」が登場!

ソフトバンクは10日、今夏以降に発売する携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年夏モデル」としてAndroid 9(開発コード名:Pie)を搭載した10インチタブレット「Lenovo TAB5」(レノボ製)を発表しています。

Lenovo TAB5は2018年2月に発売された「Lenovo TAB4」の後継機種で、約10インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶や外観デザインはそのままに内蔵メモリー(RAM)を2GBから3GB、内蔵ストレージを16GBから32GBに強化したほか、新たにキッズモードを搭載して未就学児童を持つ家族をターゲットにしています。

発売時期は9月上旬以降を予定し、発売に先立ってソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付が実施される見込みで、価格は現時点では未定となっており、後日案内される予定です。

190510_softbank_lenovoTAB5_07

Lenovo TAB5は10インチAndroidタブレットで、IPX3準拠の防滴(生活防水)やIP5Xの防塵にも対応し、ちょっとしたキッチンなどの水場でも安心して利用できます。なお、前機種のLenovo TAB4はIPX7準拠の防水だったため、この点では性能が落ちています。

またワンセグやフルセグにも対応し、デュアルスピーカーで臨場感のある大迫力な音源を楽しめるほか、大容量の7000mAhバッテリー搭載で家の中でもワイヤレスで快適に使えるとのこと。またキッズモードではアプリの利用制限や利用時間の制限、閲覧可能なWebサイトの制限が行え、小さい子どもと共用しても安心できるようになっています。

基本スペックはQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 450」(1.8GHzオクタコアCPU)やmicroSDXCカードスロット、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子、約800万画素リアカメラ、約800万画素フロントカメラ、2.4および5GHzデュアルバンドでIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、位置情報取得(A-GPSなど)となっています。

また指紋センサーも引き続き搭載し、生体認証で画面ロック解除が可能。その他、ハイレゾ音源や世界対応ケータイにも対応。サイズは約242×167×8.1mm、質量は約540g、本体カラーはブラックおよびホワイトの2色展開。SIMカードはnanoSIMカード(4FF)が1つ。連続待受時間(静止時)は測定中。

190510_softbank_lenovoTAB5_02

190510_softbank_lenovoTAB5_03

190510_softbank_lenovoTAB5_04

190510_softbank_lenovoTAB5_05

190510_softbank_lenovoTAB5_06

【SoftBank Lenovo TAB5の主な仕様】
通信方式こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)112.5Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約242×167×8.1mm/約540g
連続待受時間FDD-LTE網測定中
AXGP網測定中
W-CDMA網測定中
GSM網測定中
フルセグ/ワンセグ○/○
ディスプレイ約10インチWUXGA(1920×1200ドット)
IPS TFT液晶
カメラ
(有効画素数)
リア約800万画素
フロント約800万画素
防水/防塵IPX3/IP5X
BluetoothVer.4.2
内蔵メモリー(RAM)3GB
内蔵ストレージ32GB
外部ストレージ/推奨容量microSDXCカード(別売り)/最大512GB
CPU(クロック数/チップ)オクタコア(1.8GHz×8)/SDM450
電池容量7000mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
OSAndroid 9.0
カラーバリエーションブラック、ホワイト
メーカーレノボ



記事執筆:memn0ck
写真撮影:秋吉 健


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Lenovo TAB5 関連記事一覧 - S-MAX
“ソフトバンク”の2019年夏商戦向け新商品について(PDF) | ソフトバンク
Lenovo TAB5 | モバイル | ソフトバンク