楽天モバイルがMVNOの携帯電話サービス向け料金プランで最低利用期間と契約解除料を撤廃!

楽天モバイルは6日、都内にある楽天本社の楽天クリムゾンハウスにて「携帯キャリア事業についての記者発表会」を開催し、携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://mobile.rakuten.co.jp )における仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供しているサービスにおいて通話とデータ容量が使い放題の「スーパーホーダイ」および通話とデータ容量を選べるプラン「組み合わせプラン」を刷新し、新しい「スーパーホーダイ」および「組み合わせプラン」として2019年10月1日(火)より提供開始すると発表しています。

新しいスーパーホーダイは最低利用期間と契約解除料を撤廃した縛りのないプランとなり、プランSからLLまでの4種類から選択することができ、プランSの場合は月額2,980円(金額はすべて税別)で利用可能です。

また楽天会員の場合は加入後1年間は毎月1,500円の割引を受けることができ、プランSは月額1,480円で1年間利用でき、さらに楽天会員の中でもダイヤモンド会員であれば、500円の割引を受けることができ、月額980円から利用可能です。

一方、新しい組み合わせプランにおいても同様に最低利用期間と契約解除料が撤廃されます。ただし、すでに楽天モバイルを契約している人が新らしいスーパーホーダイおよび新しい組み合わせプランを利用する場合はプラン変更の手続きが必要となるということです。

スーパーホーダイはこれまでと同様に10分以内の国内通話かけ放題と高速データ容量を使い切った後も最大通信速度1Mbpsのデータ通信使い放題がセットになったプランで、組み合わせプランも同様に利用者のニーズに合わせて通話および高速データ容量オプションなどを組み合わせて使うことができるプランとなっています。

02

楽天モバイルはMVNOとして2014年10月より提供を開始し、MVNOの国内契約数シェア1位を誇る携帯電話サービスで、楽天グループの多様なサービスや「楽天スーパーポイント」と連携し、さらに2019年10月に開始予定の移動体通信事業者(MNO)としてのサービスを開始することで、より一層生活が便利で快適になるように努めていくとのこと。

今回、10月から開始されるMNOの携帯電話サービスが5000人を対象とした「無料サポータープログラム」という形でスモールローンチとなり、今後も同社のMVNOの携帯電話サービスの重要性が高いこともあってMVNOの携帯電話サービス向け料金プランであるスーパーホーダイと組み合わせプランを刷新します。

04

スーパーホーダイは月間高速データ通信容量が月2GBで2,980円のプランS、6GBで3,980円のプランM、14GBで5,980円のプランL、24GBで6,980円のプランLLの合計4種類あり、高速データ通信容量を使い切っても速度制限が上下最大1Mbpsと緩いのが特長です。また1回10分までの国内通話無料も含まれています。

これまではスーパーホーダイおよびデータプランを除く通話プランの組み合わせプランには最低利用期間とその間に解約などをした場合に9,800円の契約解除料が設定されていましたが、10月1日より提供される新しいスーパーホーダイおよび組み合わせプランではそれらが撤廃されます。また楽天会員および楽天会員のダイヤモンド会員に設定されていた割引が変更されます。変更点は以下の通り。

03




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
楽天モバイル 関連記事一覧 - S-MAX
楽天モバイル、MVNOサービスの「スーパーホーダイ」などを10月より刷新 | 楽天株式会社