S-MAX

カメラ

iPhone 8・8 Plusのカメラはソニー製センサー「Exmor RS for mobile」でシリーズ初の積層型に!独自開発ISPとともに地味ながら大きく進化


iPhone 8・8 Plusのカメラは積層型センサーに!

既報通り、iFixitによってApple製の最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」が分解され、バッテリー容量などの一部仕様が判明しています。

またiFixit以外にも多くの修理業者などが分解と解析を試みており、そのうちの1つであるTechInsightsでも10月3日付けで詳細な分解レポートが更新されています。

カメラと通信チップについては詳しく検証されており、チップセット「A11 Bionic」についてもかなり詳しくわかってきているものの、引き続き調査を続けていくとのこと。

中でもカメラについてはスペック上はあまり変わらないものの、カメラのセンサーは新たに積層型センサーのソニー製「Exmor RS for mobile」を採用していることが報告されています。

続きを読む

デュアルフロントカメラ搭載のSIMフリーススマホ「ASUS ZenFone 4 Selfie Pro ZD552KL」のプリインアプリを紹介!2のつのカメラアプリで撮影がもっと楽しくなる【レビュー】


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone 4 Selfie Pro」のプリインアプリをチェック!カメラアプリは2つに

ASUS JAPANから9月23日(土)に発売された「ZenFone」シリーズのうちの自撮り(セルフィー)機能に注力したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 4 Selfie Pro(型番:ZD552KL)」(ASUSTeK Computer製)。

最大の特長であるデュアル仕様のフロントカメラに注目が集まりがちですが、ミッドレンジクラスながら4GBという余裕のある内蔵メモリー(RAM)や発色鮮やかなAMOLED(有機EL)ディスプレイなどといったカメラ機能以外の面でも不足なく使っていける性能の高さも魅力となっています。

筆者も購入してこれまでに同梱品などを開封して紹介したり、外観や基本機能を紹介する記事をお送りしてきましたが、今回は製品版購入時にプリインストールされているアプリやカメラ機能をまとめてみたいと思います。

続きを読む

新スマホ「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」、「iPhone X」は滑らかで高精細な4K60P撮影に対応!実際に8で高圧縮ファイル形式のHEVCと合わせて動画撮影機能をチェック【レビュー】


iPhone 8およびiPhone 8 Plus、iPhone Xは4K60P動画撮影に対応!

NTTドコモやau、SoftBank、Appleから9月22日に発売となった新スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」は背面がガラス素材へと変更となったことが主なトピックとなるほど、大きな変革はないように感じられる。

しかしながら、内部的にも新たにニューラルエンジンを搭載したほか、GPUとISPをAppleが独自開発するなどした新しいチップセット「A11 Bionic」やIoT機器との連携が予想される「Bluetooth 5.0」など、Appleによる次の世界感を作るための下準備がなされたモデルという見方もできる。

そして個人的なトピックとしては昨年発売された前機種「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」にはなかった「4K60P(60fpsによる4K解像度の動画撮影)」に「iPhone X」とともに対応し、オーバースペックとも言える滑らかな高精細動画撮影機能が追加されたことが大きい。

今回はこの4K60Pの動画撮影機能について、チェックしていきたいと思う。

続きを読む

超広角22mm・F1.9レンズを搭載する静止画・動画ともに強い!シャープの最新フラッグシップスマホ「AQUOS R」のカメラ機能を写真と動画で紹介【レビュー】


約2260万画素のカメラを搭載するAQUOS Rの機能をチェック!

シャープが7月7日に発売した最新フラグシップスマートフォン「AQUOS R」について、前回は外観やベンチマークテストの紹介を行った。Qualcomm製の最新チップセット「Snapdragon 835」を搭載する同機は、3Dゲームや各種アプリが軽快に動作するだけではなく、独自の発熱対策により安定して快適に動作するという特長を持つ。

一方、カメラ機能として背面には約2260万画素、前面には約630万画素の高精細なイメージセンサーを搭載する。特に背面カメラには超広角22mm相当のF値1.9の高性能レンズと光学式手ぶれ補正を搭載し、広い屋外でも暗い屋内でも安心して写真撮影が楽しめるようになっている。

また前面カメラも超広角23mm相当とF値2.0のレンズを搭載し、小顔補正や美肌調整機能で仕上がりが綺麗なセルフィ撮影が可能だ。今回はこのハイエンドカメラを搭載するAQUOS Rの静止画、動画機能についてチェックしてみたいと思う。


続きを読む

ダブルレンズカメラで夜景撮影にチャレンジ!SIMフリースマホ「HUAWEI P10 Plus」でワイドアパーチャやポートレートモードなどの多彩なカメラ機能を作例を交えて解説【レポート】


ファーウェイの人気SIMフリースマホ「HUAWEI P10 Plus」の夜景撮影の使える機能を紹介!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が都内にてメディア関係者向けのワークショップを7月31日に開催し、6月にSIMフリーモデルを販売開始したHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P10」(以下、P10)および「HUAWEI P10 Plus」(以下、P10 Plus)のカメラ機能を活用する方法を紹介した。

これらのP10およびP10 Plusの両機種は背面に「Leica(ライカ)」のダブルレンズカメラを搭載し、後からピント位置やボケ量をコントロールする「ワイドアパーチャ」機能や印象的な写真に仕上げる「モノクロ」モード、さらにポートレート撮影に特化した「ポートレート」モードを追加するなど、さまざまな撮影モードを持つ。

一方で、その多彩な撮影モードについての解説が少なく、どのようなシーンで使えるのかが分かりづらいという面もある。そこで、ワークショップでは撮影モードの解説を、夏休みに向けた撮影テクニックとして取り扱った。今回は、P10 Plusを使った作例などを交えてワークショップの内容を紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。