7月14日よりスマートスピーカーWAVEを先行版価格1万円で予約受付開始!

LINEは6月15日に発表したクラウドAIプラットフォーム「Clova」搭載スマートスピーカー「WAVE」からMUSICのみの機能に絞った先行版を7月14日より予約受付( https://clova.ai/ja )を開始した。発送は2017年7月下旬以降順次を予定。

正式版の販売価格は15,000円だが、先行版はそれよりも安い10,000円で購入可能だ。先行版はClovaのすべての機能は利用できないが、今秋発売予定の正式版発売のタイミングで、正式版と同じ機能へとアップデート可能としている。なお、価格はすべて税込。

先行版で利用できる機能は「LINE MUSIC」が提供する約4000万曲の楽曲視聴や、その時の雰囲気やユーザーに合った曲をWAVEが推薦する機能を持つ。またLINE MUSICのフル機能が利用できる「プレミアムプラン」(月額960円、学割なら月額480円)が6ヶ月間セットになっている。

今回は、6月15日に開催された事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2017」からWAVEの特長およびClova搭載デバイスについて紹介していく。

続きを読む