S-MAX

リサイクル

楽天モバイル、使用済みのスマホや電池パック、充電器類をブランドやメーカーを問わずに無料回収!まずは9店舗で実施


楽天モバイルショップにて使用済みスマホなどの無料回収をスタート!

楽天モバイルは16日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )における実店舗「楽天モバイルショップ」にて使用済みのスマートフォン(スマホ)などの携帯電話の無料回収を2020年10月16日(金)より開始するとお知らせしています。

回収品はリサイクル工場で分解、破砕、溶解を行い資源の再利用を図るとのこと。まずは9店舗(渋谷公園通り店、池袋東口店、川崎ゼロゲート店、二子玉川店、銀座店、レイクタウンmori店、イオンモールつくば店、アリオ西新井店、五反田駅前店)にて開始し、今後、対象店舗を拡充する
予定。

続きを読む

NTTドコモが「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」へリサイクル金属を納入!人々の思い出の詰まったケータイが五輪メダルに【レポート】


NTTドコモが「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」初回納入式に参加

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下、組織委員会)は23日、都内にて「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」(以下、メダルプロジェクト)で回収したリサイクル金属・約4トンを組織委員会へ納入する初回納入式を開催しました。

初回納入式には日本環境衛生センター 副理事長の藤吉秀昭氏や東京都副知事の猪熊純子氏、東京2020組織委員会専務理事・事務総長の武藤敏郎氏、リオデジャネイロ2016パラリンピック大会水泳50M自由形銅メダリストの山田拓朗氏らが壇上で挨拶を行い、リバーホールディングス 代表取締役社長の松岡 直人氏、リネットジャパングループ 代表取締役社長の黒田武志氏、リーテム 代表取締役CEOの中島彰良氏、環境省環境再生・資源循環局次長の森山誠二氏、東京2020組織委員会副事務総長の古宮正章氏らも列席しました。

またリサイクル金属の元となる小型家電の回収業務を行ったNTTドコモ 代表取締役社長の吉澤和弘氏が参加し、組織委員会より目録などが授与されました。リサイクル金属の納入は今後も2019年の春頃を目処に回収が続けられ、2019年11月にリサイクル金属の納入を終了する予定です。

続きを読む

みんなのケータイが金メダルになる!東京2020オリンピック・パラリンピックのメダルを作る「みんなのメダルプロジェクト」回収スタートイベントを写真で紹介【レポート】

tokyo2020-medal-001
あなたのケータイがオリンピックのメダルになる!

NTTドコモおよび公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は1日、NTTドコモ東京駅大手町店にて、東京2020オリンピック・パラリンピックで使用する金・銀・銅メダルを使用済み携帯電話やパソコン・デジタルカメラなどの小型家電から回収したリサイクル金属で作るプロジェクト「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の回収スタートイベントを開催しました。

イベントには組織委員会でスポークスパーソンを務める小野日子氏をはじめ、オリンピック競泳4大会出場および3大会連続メダリストの松田丈志氏やパラリンピック・リオ大会競泳メダリストの山田拓朗氏が参加し、実際に松田氏や山田氏のケータイがプロジェクトに提供されるイベントなどが行われました。

続きを読む

Samsungが爆発スマホ「Galaxy Note7」を安全な形で再生品として一部販売へ!部品や材料のリサイクルなども行い、環境にやさしい処理を行うと発表


Galaxy Note7の一部が再生品として販売へ!

Samsung Electronics(以下、サムスン電子)は27日(現地時間)、昨年8月に発売してその後に発火・発煙などの爆発問題でリコール・回収となったスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note7」についてのリサイクルおよび廃棄について発表しています。

同社ではGalaxy Note7における爆発問題の調査として最終的にバッテリーに問題があったと結論付けており、当初は廃棄する予定だったものの、環境団体などからの抗議によって対応を検討していました。

今回発表された内容では3つの環境にやさしい処理でリサイクルおよび廃棄するとし、1)メーカー再生品(リファービッシュ)として販売またはレンタル品として活用、2)再利用可能な部品を取り出して販売または活用、3)金属物質を抽出するなどのリサイクルによって活用するとしています。

続きを読む

いつか来る別れの時に備えて――iPadは「PCリサイクル」制度でリサイクルできます【ノウハウ】

c4be9e59.jpg
iPadを購入した時点でリサイクルの手段が用意されている

「新しいiPad」を購入したばかりの人はiPadの美しい画面や滑らかな動きに夢中で気づかなかったかもしれませんが、iPadの同梱物には「PCリサイクル」に関する書類が含まれています。

買ったばかりで縁起でもないと思われる向きもあるでしょうが、ものにはいつか寿命が訪れるのもまた事実。

iPadを一通りいじって落ち着いたらPCリサイクルについても確認してみませんか?

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。