S-MAX

レポート

Googleの新スマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」は5G対応だけどnanoSIMとeSIMのデュアルSIMにすると4Gに制限される仕様に【レポート】


5G対応のGoogleスマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」はデュアルSIMでは4Gまでに!

既報通り、Googleが新たに5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」を日本でも本日10月15日に発売します。販路は公式Webショップ「Google ストア」の他にSoftBankからPixel 5とPixel 4a (5G)auからPixel 5が販売されます。

価格(金額はすべて税込)はGoogle ストアではPixel 5が74,800円、Pixel 4a (5G)は60,500円、SoftBankではPixel 5が87,840円、Pixel 4a (5G)が65,520円、auのPixel 5が79,935円で、SoftBankではトクするサポート+、auではかえトクプログラムの対象となっています。

さきほどこれらのPixel 5およびPixel 4a (5G)を楽天モバイルの正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」(現在は5Gにも対応した「Rakuten UN-LIMIT V」)で使えるかどうかを紹介しましたが、その過程で両機種ともに物理SIMカード(以下、nanoSIM)とeSIMのデュアルSIMにすると4Gに制限されることが明らかとなりました。

続きを読む

Googleの新スマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」で楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」を使ってみた!nanoSIM・eSIMともにOK【レポート】


グーグルのSIMフリースマホ「Pixel 5」や「Pixel 4a (5G)」で楽天モバイルのMNOが使えるかどうか試してみた!

既報通り、Googleが新たに5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」を発表し、日本でも公式Webショップ「Google ストア」にて本日10月15日に発売されます。価格(金額はすべて税込)はPixel 5が74,800円、Pixel 4a (5G)は60,500円。

また日本ではSoftBankからPixel 5とPixel 4a (5G)auからPixel 5が同じく10月15日から販売され、価格はSoftBankのPixel 5が87,840円、Pixel 4a (5G)が65,520円、auのPixel 5が79,935円で、SoftBankではトクするサポート+、auではかえトクプログラムの対象となっています。

これにより、特典を利用した場合の実施負担額はSoftBankのPixel 5が1,830円/月×24回(総額43,920円)、Pixel 4a (5G)が1,365円/月×24回(総額32,760円)、auのPixel 5が1,905円/月×23回(総額43,815円)となっています。

日本国内の移動体通信事業者(MNO)では他のNTTドコモや楽天モバイルでは販売されませんが、Google ストアで販売されるSIMフリー版およびSoftBankで販売される製品をSIMロック解除した場合にPixel 5やPixel 4a (5G)ををこれらの回線やその仮想移動体通信事業者(MVNO)で利用できると思われます。

特に楽天モバイルではPixel 3シリーズやPixel 3aシリーズはきちんと使えない状態ですが、その後の「Pixel 4」や「Pixel 4 XL」、「Pixel 4a」を「楽天回線対応製品」としており、正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」(現在は5Gにも対応した「Rakuten UN-LIMIT V」)におけるnanoSIMカード(4FF)およびeSIMで各サービスが利用できるようになっています。

そこで、本記事ではPixel 5およびPixel 4a (5G)をグーグル(以下、Google Japan)にお借りしたので、実際にPixel 5およびPixel 4a (5G)でも楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vが使えるかどうか試してみましたので紹介します。結論としてはPixel 4シリーズやPixel 4aと同様にnanoSIM・eSIMともに「使えた」ため、恐らく近いうちに楽天回線対応製品に追加されるのではないかと思われます。

続きを読む

完成度が増した5G対応フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold2 5G」を写真で紹介!日本ではau版「SCG05」が独占販売に【レポート】


au向け新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold2 5G SCG05」を写真で紹介!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話が都内にて「UNLIMITED WORLD au 5G 発表会 2020Autumn」を9月25日に開催し、携帯電話サービス「au」向け5G対応の横開きフォルダブルスマートフォン「Galaxy Z Fold2 5G SCG05」(サムスン電子製)を発表した。

今年8月にサムスン電子から発表され、9月に入ってから詳細が案内された横開きのフォルダブルスマホ第2弾「Gaglaxy Z Fold2 5G」のau版で、昨年に同じく日本ではauから発売された「Galaxy Fold SCV44」から新たに5Gに対応したほか、ハードウェアの強化やソフトウェアの最適化などで順当に進化した後継機種となる。

なお、Galaxy Fold SCV44と同様に海外版と同じハードウェアを採用しているため、防水や防塵、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ、フルセグには対応しておらず、5GはNR方式におけるSAおよびNSAをサポートし、Sub6によってauでは下り最大3.4Gbpsおよび上り最大183Mbpsに対応する。またGalaxy FoldやGalaxy Z Flipなどと同様に日本ではau独占販売となる。

発売時期は2020年11月上旬を予定し、すでにauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されているが、価格は現時点では未定で、料金プランは5G向け「ピタットプラン 5G」や「データMAX 5G」などが用意され、月額2,178円から利用可能である。

今回は発表会が行われた9月25日にコンセプトショップ「GINZA 456 created by KDDI」にて行われた内覧会および新製品タッチ&トライイベントでGalaxy Z Fold2 5G SCG05を試してきたので外観を中心に写真を交えて紹介していく。

続きを読む

5G対応の6.1型シネマワイドディスプレイ搭載フラッグシップスマホ「Xperia 5 II」を写真で紹介!auとSoftBankでは10月17日発売【レポート】


au向け新フラッグシップスマホ「Xperia 5 II SOG02」を写真で紹介!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話が携帯電話サービス「au」向け「2020年秋冬モデル」として5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 II SOG02」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2020年10月17日(土)に発売する。

すでにauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格(金額はすべて税込)は109,425円。また「かえトクプログラム」を利用すると残価45,600円が免除され、実質負担額は2,775円/月×23回(総額63,825円)となる。

さらにXperia 5 II SOG02を2020年11月30日(月)までに購入してキャンペーンWebページ( https://www.sonymobile.co.jp/campaign/au_aupay_2020autumn/ )から応募した人全員にもれなく「au PAY」残高に3,000円(不課税)相当をキャッシュバック(チャージ)するのに加え、ゲーム「Call of Duty : Mobile」で利用可能なゲーム内通貨を10,000円(不課税)相当をプレゼントするキャンペーンをソニーマーケティングが実施する。

Xperia 5 IIは日本ではau以外にもSoftBankからも「Xperia 5 II」が同じく10月17日に発売され、恐らく今後、NTTドコモからも取り扱いが発表されるのではないかと思われる。そこで今回は9月25日にコンセプトショップ「GINZA 456 created by KDDI」にて行われた内覧会および新製品タッチ&トライイベントでXperia 5 II SOG02を試してきたので外観を中心に写真を交えて紹介していく。

続きを読む

Google初の5G対応スマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」を店頭で試してきた!外観や大きさなどを写真で紹介【レポート】


Googleの5Gスマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」の外観を写真でチェック!

既報通り、Googleは30日(現地時間)、同社のハードウェア製品「Made by Google」において新たに5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」を発表しました。日本でもすでに発表直後から公式Webショップ「Google ストア」にて予約受付を行っており、日本を含む1次販売国・地域で2020年10月15日(木)に発売されます。

Google ストアでの価格(金額はすべて税込)はPixel 5が74,800円、Pixel 4a (5G)は60,500円。また日本ではSoftBankからPixel 5とPixel 4a (5G)auからPixel 5がそれぞれ同じく10月15日発売で予約中となっており、SoftBankでは公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店での価格はPixel 5が87,840円、Pixel 4a (5G)が65,520円となっています。

またSoftBankでは48回払いで購入した場合に「トクするサポート+」が利用でき、特典を適用した場合の実質負担額はPixel 5が1,830円/月×24回(総額43,920円)、Pixel 4a (5G)が1,365円/月×24回(総額32,760円)となっています。現時点でauのPixel 5の価格は未定。各販路ともに購入特典で「Google One」の100GBプランと「YouTube Premium」をそれぞれ3カ月間無料で使える特典が付いています。

なお、Google ストアで販売されるPixel 5およびPixel 4a (5G)はSIMフリー製品ですが、SoftBankでは購入時にSIMロックがかかっており、購入後に条件を満たしていればSIMロック解除が可能です。ちょうど発表会が行われたときに体調を崩してしまったこともあって出遅れましたが、ようやく店頭でPixel 5とPixel 4a (5G)をタッチ&トライしてきたので外観や大きさなどを紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。